2016年03月07日

ネイト・ディアス「みんな俺が勝って驚いてるって? 俺は驚いちゃいねーよ」

小さなサプライズから始めよう: 人を喜ばせる39のルール
小さなサプライズから始めよう: 人を喜ばせる39のルール

UFC 196 results: Nate Diaz shocks Conor McGregor with second-round choke(MMAJunkie)

 『UFC 196: McGregor vs. Diaz』コナー・マクレガーに2Rリアネイキッドチョークで勝利したネイト・ディアスの試合直後のコメント

「(ジョー・ローガンに『世界を震撼させた』と言われ)俺は驚いちゃいねーよ、マザーフ◯ッカー」

「(ショートノーティスだったことを尋ねられ)絶好調じゃなくてもスロースタートから良くならなくちゃいけない。もっと上手く攻撃を交わせると思ってたが、キャンプでたくさんスパーリングできなかったからだろうな。しっかりキャンプができてれば触れさせなかったはずだ」

「(パウンドで)ノックアウトできると思ってたが、流れでチョークが極まった。柔術は常に俺の味方をしてくれる。ボクシングコーチにも感謝している」

「俺は戦士だからいつでもどこでも誰とでもやるぜ。ニック・ディアスありがとう、アンタは男だ。グレイシー、ジェイク・シールズ、練習仲間に感謝する、ロレンゾ・フェティータ、デイナ・ホワイトに感謝する。対戦してくれたコナー・マクレガーに感謝する」


 コナー・マクレガーは以下のコメント。

「170ポンドで対戦するチャンスを貰った。第1ラウンドは取ったと思ったが、エネルギー効率は悪かった。勝敗に関わらず厳粛に受け止めないといけない。ネイトをリスペクトするよ。ショートノーティスで対戦を受けて仕事を果たしたんだからな。彼の方が上だった。俺はそうじゃなかった。これを糧に成長していきたい。男として、チャンピオンとしてまた闘っていきたい」

posted by ジーニアス at 09:16| Comment(22) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2人とも男が惚れる男。シビれるね。
Posted by matio at 2016年03月07日 09:22
勝つと思ってたし、勝ってほしいとも思ってた。
昨日はホントに感動した。
ディアス万歳!
何回も同じようなこと言ってるけど両方最高だった!
Posted by 投稿できたかな?(名無し) at 2016年03月07日 09:30
1ラウンドが終わった後のコナーは明らかにガス欠っぽかったし、それは本人もエネルギー効率という言葉で表していた通り。
試合後の会見でもそのことに触れていたけど、そのフルパワーのパンチもネイトにしてみれば他の本物のボクサーを含めたスパーリングパートナーのパンチの方が重いし、驚くようなものではなかったらしい。ネイトの貫禄勝ちでしたね。
Posted by キコ at 2016年03月07日 09:46
男のコメントに両者感動。
口達者のp4pに愕然
Posted by スーパーサモア at 2016年03月07日 09:47
2人とも最高だった。
コナーはガード下げすぎ!
Posted by やす at 2016年03月07日 09:50
私も同じような投稿ですが本当に二人の戦士に最大の敬意を表したいと思います。
本当に最高の試合をありがとうっ!


始まる前はネイト応援でアンチマクレガーよりだったけど、それぞれの階級でどうなっていくか二人とも応援していきたい。ニックも早く復帰戦見たいなぁ
Posted by FAT at 2016年03月07日 09:51
かっこいいと言う言葉の本当の意味を教えてもらいました
Posted by p at 2016年03月07日 10:01
戦前は色々言い合っても終わったら言い訳なしでノーサイド。これぞ王者だな。
どっかの秒殺負け犬ブラジル人とは違うわ
Posted by かぁ at 2016年03月07日 10:25
やっぱり体格差はでかかったですね。マクレガーからしたら、「なんで効かないんだろう??」という感じだったし、ネイトからしたら、パンチ軽いな、と思っただろうし。打撃はグラウンドより体格差がキツイですね。

そう考えると、全盛期のBJやアンデウソンって凄いな。さすかに2階級も上げてないけど。
Posted by よ at 2016年03月07日 10:33
完全な後出しですが、終わってみれば典型的なディアスファイトでしたね。

序盤好調で当てれるし効かないしで打ち勝てると思ってそのまま進めてたらペースを乱し、気づいたら距離感握られ何となく効かされ一気にペース持っていかれるという。
Posted by ムルカ at 2016年03月07日 10:45
短期間で試合を受けたネイト、しかも勝利、まさにク○すげぇ。

マクレガーも男らしいコメントで言い訳もしない。
マクレガーはここからが勝負

Posted by リーバイス at 2016年03月07日 10:51
マクレガーの試合終わった後の謙虚な姿勢はすごくいいと思う。
Posted by REO at 2016年03月07日 11:15
ネイトの勝利者インタビュー良かった!
練習仲間や周りへの感謝を口にするネイトアツかったわ!
試合前はお互い罵り合って試合を盛り上げても、試合後はノーサイド!
両者真のプロフェッショナル!
これからはお互い自分が最も活きる階級で頑張って欲しいと改めて思った!
Posted by アンチェイン at 2016年03月07日 11:23
FATさん
ニックが復帰する時も良いギャラ支払われてほしいですね。
試合前も試合も盛り上げらられる選手で何より実力もある。
Posted by 名無し at 2016年03月07日 11:26
劣勢ながらもネイトはいいパンチ入れたよな
そこからがすごかった

マクレガーもデカイ相手に
それまではどんどん攻めてかなりみせたし
面白い試合だった

負けを認めつつ力強いコメントもよかったなー
ますます負けを認めず吠えているアルドが悲惨すぎて仕方ない

負けを認めつつ吠えればいいのにな....
でもそれも完敗だから吠えることが何も無い


Posted by まさ at 2016年03月07日 11:35
後だしジャンケンと避難されるかもしれないけど、両者の対戦が決まった時から、2週間しかネイトに準備時間が無かったとはいえ、それでも俺が見立てとおりな予想展開で、概ねイメージどおりだった。

そして、勝敗にについても、ネイト本人の発言と同様に、あまり驚いちゃいないし、もともとネイトの試合じたい、わりかしスロースターターだったでし、いつも始めは当てられられるけど、中盤おたりから、あの変則ポーズこ左ストレートやボディブローが当たりだして相手が効き出して、そこからの、あーいう展開これまでも多かったでしょう?!

まぁ、いずれにせよ、好いマッチアップでしたね
Posted by 裸締め十段+ at 2016年03月07日 11:47
はじめの一歩に例えるのなら、ネイト・ディアスのパンチは間柴のフリッカージャブのようなもの、かわし続けるのは不可能。
かわすのはガードするよりも体力の消耗が激しい。

後半になるにつれて、はやくネイトがケーオーされなければ、マクレガーは危ういと心配になっていた。

リーチがあるぶん、マクレガーの打撃は当たっても弱め。
マクレガーが勝つイメージがわいてこない。

タイロン・ウッドリーのような、ワンパンチがあるならイメージがつくけれど。

Posted by れいす at 2016年03月07日 12:08
コナーマクレガー、最高にイイ男だな!
潔いよ!
次は言い訳元チャンプよりもエドガーさんとやってくれ!
Posted by う at 2016年03月07日 12:17
全く、、何回惚れナオなせてくれるのか^^;ネイトも男だね!
Posted by 酔いどれキックボクサー at 2016年03月07日 17:08
試合前は散々罵ってたとしても、試合後は相手を認めている所を見ると、そういう部分でもアルドより上だなぁ、と
Posted by Holic at 2016年03月07日 17:11
やはりネイトは満足にスパーすら出来なかったか。
序盤に攻め込まれてKO負け寸前だったという見方もあるようだけど、元々ネイトは相手に打たせておいて自分の型に嵌めていくスロースターターだしな。
ネイトが万全に仕上げた試合だったらマクレガーにとってさらに残酷な結果になっていたかもしれない。
実質一階級上の試合だったとはいえ階級の壁を痛感する内容だった。
マクレガーは初心に帰ってフェザー級ベルトの防衛をして欲しいね。
Posted by nos at 2016年03月07日 17:47
いやいや、あんたが勝つと思ってたよ。
Posted by 太郎 at 2016年03月07日 18:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索