2016年03月04日

コナー・マクレガー「ロビー・ローラーのことは好きだが対戦すれば俺が勝つ」

好きなことだけして生きる
好きなことだけして生きる

Conor McGregor: I would beat Robbie Lawler for the welterweight title(FOX Sports)

 『UFC 196: McGregor vs. Diaz』でネイト・ディアスと対戦するコナー・マクレガーがウェルター級挑戦の可能性について以下のコメント

「そこにチャンスがある以上、獲りに行かないのはおかしいだろ? それは主要なオプションになる。ハファエル・ドス・アンジョスはどうしようもないロクデナシだし、まだ文句を言っている。足の打撲で欠場しておきながら彼も彼のチームも下らないことはばかり言っている。上がって来いよ。カモン。彼にはかける言葉も見つからないね」

「ロビー・ローラーのことは好きだよ。だから彼の悪口は言いたくない。彼はハートで闘うタイプだ。長くトップ戦線に君臨している。だけど試合になれば俺が勝つけどね。俺はスピードがあるからサイズの違いは関係ない」

「ロビーのことは好きだよ。チャンピオンとしても男としてもリスペクトしている。紆余曲折あってウェルター級チャンピオンになってる。どうなるかはいずれ分かるだろう」

「俺が大きくなり続けて、食べ続けて、練習を続ければ肉体改造ができる。170ポンドの体になれたし、185ポンドにも行けたら嬉しいね。145ポンドから155ポンドになった感覚と変わらないし問題ない。誰であろうとブッ倒すよ」

「今後は自分のベルトを作るし、体重も俺が決める。問題あるか? 誰がベルトのことを気にしてる? これはマネーファイトだ。誰もが望むマネーファイトだ。ファイターはそれを追求しないといけない。デイナ・ホワイトから選ばれるまで喚いたり文句を言うのはやめろ」

posted by ジーニアス at 18:26| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこよすぎて、笑っちゃうよ。
Posted by kkk at 2016年03月04日 18:57
これは流石に…カッカさせてネイトに殴り合いさせる作戦でしょう(笑)。
Posted by ま at 2016年03月04日 19:05
目の前の相手に集中しろよ!
Posted by ゲーニッツ at 2016年03月04日 19:07
言うだけタダ
Posted by GDP at 2016年03月04日 19:27
本人がこんな発言してるんだからネイトに負けてもマクレガーファンは体重を言い訳に擁護しないでね
Posted by あ at 2016年03月04日 20:04
勝てば官軍って感じだけど、ライト級のベルトはおろかネイト戦もまだだからねえ。
流石に営業トークに聞こえてしまう。まぁ集客は出来るだろうけど。
Posted by 風林火山 at 2016年03月04日 20:33
この人、自分の格闘人生楽しんでるなーって思う笑
プレッシャーもあるだろうけど同時にそれを客観的に楽しんでる感じする。
長くやるつもりはなくて30歳くらいまでサァーッと駆け抜けてパッと去っていく。そんな感じ。
Posted by うっ at 2016年03月04日 21:41
ローラーのことまで煽り始めたのか…。
Posted by モアイ at 2016年03月04日 23:11
まさにこの通り。
ベルトを取りたいのは名誉の他に金と待遇の面が大きい。
その全てを既に手にして、ベルトがなくても金が稼げるマクレガーから見ればベルトに固執する理由がない。
逆に失いたくないマクレガーブランドにはこだわるだろう。
負けたとしてもマクレガーブランドを傷つける負け方は許されない。トークも態度も戦い方も。

とはいえ全てを手に入れた人はだんだん保守的になって結果全てを失う人が多いのでどうなるかw
今後に注目です!
Posted by はま at 2016年03月05日 00:45
ネイト戦の煽りもありそうですがローラーまでいけたらすごいし、もしかしてライトはスルーする事もあり得るかも?でも発言からタイトル戦が目的でコンディットやロリマク戦はないかと・・・。最近ちょっと急いでいるような気がします。勝敗に限らず引退は早いでしょうね。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年03月05日 10:37
分かった?マクレガー級創設、フェザーからウェルターまで誰でも来いってか(笑)。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年03月05日 10:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索