2016年02月27日

渋谷莉孔「治れば復帰したい。諦めません」

渋谷莉孔が失明を告白、引退へ(2016年02月26日)

 こちらの続報。

【ONE】“リアル刃牙”渋谷、復帰諦めない(イーファイト)
 手術の成否は半年後になり、成功すれば「格闘技を続けたい」と渋谷。25日には自身のツイッターで引退を匂わせたが、「昨日はもうダメだと思ったんですが、仲間たちから頑張ってくれと励まされたので治れば続けたいと思うようになりました。必ず治るとの確約は出来ないそうですが、治れば復帰したい。諦めません」と力強くコメント。

 また、3度の網膜剥離を克服してUFCに復帰した川尻達也の存在が「凄く励みになりました。自分も川尻選手のようになれればと思っています」と語った。

 とのことで復帰を目指すとのこと。





 渋谷の所属する和術慧舟會HEARTS代表の大沢ケンジさんがコメント。

あきらめない
あきらめない
posted by ジーニアス at 10:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本人が誰に何と言われようともやりたいというなら仕方ないが
周りが勧めるのはどうかと
Posted by スラッカー at 2016年02月27日 11:56
周りが止めてやるのも大事だと思いますね。
Posted by p at 2016年02月27日 14:30
いやいやいや・・・
素晴らしいファイターだが、現役続行は本当にやめてほしい・・
危なすぎるし・・心配すぎるよ・・
わるいけど、引退していただきたい・・
Posted by あ at 2016年02月27日 15:12
上手く治れば、だからいいんじゃないの。じっくり考えるといいと思う。

今回の問題はしっかりとONEの運営に報告して再発防止・目潰し対策強化に役立ててほしいと思う。
本人は嫌かもしれないけど、それが色んなファイターのためになる。
Posted by sa at 2016年02月27日 16:39
この辺はファイター同士でしかわからない感じかもですね
自分の練習仲間も白内障で片目の半分以上が見えなくなっちゃって、それでも団体とかにその事黙って何とか続けようとしてました
自分も止めるというより何とか選手続けて欲しかった感じでしたね
渋谷選手もですがつくづく格闘技が好きなんだなぁと
Posted by カバさん at 2016年02月27日 17:03
あまりにも指導者として無責任ですね。
むしろ本人がヤルと言っても反対すべきですよ。

この件に関して自分自身が注目されたいだけようにも見えるし、今後の大事なことは本人が発言することであって、第三者から発信すべきことではないですよ。

期待され、もうちょっと観たかったと惜しまれながらも引退して行く方が良いと思いますがね…

今だとまだ指導者やレフリーになる道もあるかもしれないし、もし目が見えなくなったらどちらも難しくってしまうんで、これからのことも踏まえてもっとよく考えるべきですよ。
Posted by ヒトの人生なんですから、他人が決めることではないです。 at 2016年02月27日 18:44
日本人トップクラスとの対戦も見たかったので、
医者がOK出すような状態に戻る事を祈ります。
Posted by … at 2016年02月27日 19:06
身体も大事だし、復帰もしたい
本人に悔いが残らないように、治す事と復帰を目指す事にモチベーションを持つのはいいと思う
仲間や指導者との絡みは状況がはっきりと分からないから、何とも言えないけど
Posted by DA at 2016年02月27日 21:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索