2016年02月21日

『UFC Fight Night 87』でアリスター・オーフレイムとアンドレイ・アルロフスキーが対戦か

アリスター・オーフレイムがUFCと再契約/5.8 オランダ大会に出場(2016年02月16日)

 こちらの続報。

Alistair Overeem vs Andrei Arlovski heavyweight main event set for UFC Fight Night 87 in Rotterdam(MMAmania)

 MMAライターのジェレミー・ボッターがツイッターに5月8日にオランダ・ロッテルダムで開催する『UFC Fight Night 87』でアリスター・オーフレイムとアンドレイ・アルロフスキーが対戦するとコメント。アリスターは『UFC on FOX 17: dos Anjos vs. Cerrone 2』でジュニオール・ドス・サントスに2R TKO勝ちして以来、アルロフスキーは『UFC 195: Lawler vs. Condit』でスティペ・ミオシッチに1R TKO負けして以来の試合。両者はジャクソンズMMAのチームメイトです。

アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術
アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)
posted by ジーニアス at 11:36| Comment(14) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じチームでも対戦するんですね
(>_<)
Posted by 牛丼好き at 2016年02月21日 12:02
アルロフは練習仲間と試合し過ぎだと思う
Posted by @ at 2016年02月21日 12:18
めっちゃいいカード。
いけるぞアリスター。
Posted by まっつん at 2016年02月21日 12:25
アンドレイ・アルロフスキー「アリスター・オーフレイムと練習するとみんなケガをする」
こんな記事がありましたよね
Posted by オリバー at 2016年02月21日 13:31
アリスターの圧勝でしょうね!マークハントかベラスケスの方が見たかったですが笑wしっかり勝ってチャンピオンに挑戦して欲しいですね~頑張れ!
Posted by アリ星ー☆ at 2016年02月21日 14:03
これは予想が難しい面白いカード、アルロフはミオシッチに負けたとはいえアリスターが負けたブラウン、ビッグフット、過去にはロズウェルもKOしてるしアリスターは最近は昇り調子でドスサントスを完全に倒したしどっちが勝つか分からない。二人とも打たれ脆い所があるから先に強烈な打撃を当てた方が勝つと思う。
Posted by 影 at 2016年02月21日 14:15
アリスターvsベラスケスが見たかった(-_-)
でもこれに勝てばアリスターも挑戦権得られるだろうな!チャンプまであと二戦!頑張れアリスター!
Posted by む at 2016年02月21日 16:32
アルロフがんばれ!
Posted by 名無し at 2016年02月21日 16:33
ツイッターとか見てると仲良い感じだけど戦うんだ。

ファイターだねー
Posted by リーバイス at 2016年02月21日 17:35
これ、セコンドのジャクソンはどっちにつくんだ?大金積まれた方につくのかな?
ジャクソンがついた方が勝つな
Posted by cmぱんく at 2016年02月21日 18:09
sherdogの掲示板では8:2でアリスター勝利予想が多いですね。アリスターはJDSにKO勝ちして3連勝なので、ミオシッチ(2連勝)より先にロズウェル(4連勝)・アリスター(3連勝)が挑戦するべきだと思いますが、決定してしまったので仕方ないですね。アリスターファンとしてはジャクソンがアルロフスキー側につくのが怖いですが、アリスターがキック・テイクダウンで削って勝利すると思います。
Posted by ありすたー at 2016年02月21日 20:53
アルロフ踏ん張り所だな。
何とかアリスターを攻略して欲しい。
Posted by mr_st at 2016年02月21日 22:10
タイトルマッチとかならしょうがないのかもしれないですが、この状況で同じチームの選手が闘うってのは・・・。
普通にアリスターvsロズウェル、アルロフvsサントスでいいじゃんと思ってしまいます。
Posted by MMA at 2016年02月21日 23:35
アリスターはロズエルにノックアウトされてますよ
Posted by らは差や at 2016年02月22日 06:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索