2016年02月16日

アルジャメイン・スターリングがUFCと再契約

アルジャメイン・スターリング、UFCで稼げないと休業を示唆。引退の可能性も(2015年09月25日)

アルジャメイン・スターリングもベンソン・ヘンダーソンに続きフリーエージェント宣言(2015年12月12日)

 こちらの続報。『UFC Fight Night 80: VanZant vs. Namajunas』でジョニー・エドゥアルドに2Rギロチンチョークで勝利し戦績を12勝0敗としたアルジャメイン・スターリングが契約に不満を表明。試合前にUFCと再契約せずフリーエージェント宣言していました。なお、同大会のファイトマネーは2万8000ドル(出場給1万4000ドル+勝利ボーナス1万4000ドル)でした。

Top bantamweight Aljamain Sterling re-signs with the UFC(MMAFighting)

 スターリングがUFCと再契約。次戦のファイトマネーは出場給2万ドル+勝利ボーナス2万ドルになるとのこと。スターリングは「100%満足している。予想以上の条件を勝ち取ったと思う」とコメント。WSOFとベラトールも好条件のオファーをしてきたものの、最終的にはUFCを選んだそうです。

ビジネス契約書の見方・つくり方・結び方 (DO BOOKS)
ビジネス契約書の見方・つくり方・結び方 (DO BOOKS)
posted by ジーニアス at 11:20| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スターリングは、これだけで稼げてると思っちゃったの?
それとも、UFCから他にオプションが有るって事か。
Posted by DA at 2016年02月16日 19:36
4勝無敗のランク5位のわりに安すぎる。人気がなければ年功序列なのか
Posted by あかいなん at 2016年02月16日 21:18
それでもどうだ?
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年02月16日 22:09
初めの4試合契約終わってこのくらいのアップじゃ
ノーランカーが前座で3勝1敗くらいで再契約したのと変わらんね
Posted by シェルダー at 2016年02月17日 14:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索