2016年02月14日

ベンソン・ヘンダーソン「ベラトールは断れないオファーをしてきた」「UFCの提示した条件はONEより低かった」

人事の超プロが明かす評価基準: 「できる人」と「認められる人」はどこが違うのか
人事の超プロが明かす評価基準: 「できる人」と「認められる人」はどこが違うのか (単行本)

Benson Henderson: Bellator gave me an offer I 'couldn't say no to'(MMAFighting)

 ベラトールと契約し、4月22日のBellator 153でアンドレイ・コレシュコフのウェルター級王座に挑戦するベンソン・ヘンダーソンが以下のコメント

「最終的に僕や家族にとってベストな選択ができた。ベラトールは断れないようなとんでもないオファーをしてきた。彼らは寛大だった。レッドカーペットを敷いてくれたようなものだった。とてもケアをしてくれて、僕の希望を聞いてくれてチームの一員にしようとしてくれた。そうなるとこっちとしてもノーとは言えなくなる」

「多くのUFCファイターにとってリーボックはベストではなかった。それが僕の決断に影響を及ぼしたのは間違いないところだ」

「ベラトールは柔術だけでなくキックボクシングの大会への出場も許可している。ベラトールの次に条件が良かったのはONE ChampionshipでUFCは3番手だった。UFCのオファーは漠然としたものだった。スポンサーやその他の条件を考えるとベースにはならない。その点ベラトールの条件は実体のあるものだった」

「このスポーツは素晴らしいものだけど、ずっと同じオーナーのチームやリーグにいるかどうかをプレイヤーが決めるのもビジネスだ。自分のためにも、家族のためにも最良の選択をしなければいけない。大金を稼いだり家族の世話をするチャンスがあれば無視するわけにはいかない。選択肢を考えないファイターはバカだよ」

「2つの階級で闘っていきたい。170ポンドで闘うこともあれば155ポンドで闘うこともある。試合が楽しみだよ。選択肢があるのは好きだ。ベラトールにはそれがある。ビッグウェーブを起こすし、ベラトールのためにも頑張るよ」

posted by ジーニアス at 15:27| Comment(19) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ONEでアスクレンや青木とやって欲しかったなー。
Posted by ず at 2016年02月14日 16:02



雷刃で青木とやる可能性はあるですよ
Posted by あ at 2016年02月14日 16:56
まあみんなハッピーな選択なんじゃないでしょうか
Posted by nn at 2016年02月14日 17:09


あ、確かに笑
Posted by ず at 2016年02月14日 17:31
キック!
是非ともK-1に
Posted by レオ at 2016年02月14日 18:39
ONE以下のオファーとか…UFCにはちょっとガッカリですね。
言うて業界No1イベントなんだしもう少しどうにかならなかったのかな。
あとはベンヘンの言う通りで今後キックでもMMAでも他のどの団体でも闘えるという選択肢があるのは良いことですね。
UFCに居ては出来なかった事がベラトールと契約しつつ出来るというのはメリットの一つ。いずれ日本にも来て欲しいですね。
Posted by パッチ at 2016年02月14日 18:51
リーボックはほんとろくなもんじゃねえな。
デザインはダサいし、多くのファイターに金銭面での-をもたらしたし、最近で言えば13秒Tシャツなんていうものまでだして、UFCに多大な功績をもたらした選手に対してリスペクトを欠くようなことまでして・・・
まだまだUFCの力は強大ですが、ベンヘン移籍が勢力再編のきっかけになってくれるといいな。
ファンとしては複雑な部分もありますが。
Posted by かさも at 2016年02月14日 19:02
立ち技イベント出るベンヘンも見たいなぁ!
Posted by TJ.デラベッピン at 2016年02月14日 20:07
UFCやベラトールとかはマッチング権が有り、
後出しじゃんけんで、所属選手への他団体からの条件を知った上で、同じ条件でも出せば選手を団体に縛れる権利が有るので、
UFCはベラトールとONEの条件を全て見た上で、あとからそれ未満の条件を出した事になります。
ベンヘンを引きとめる気が無かったとしか言えないですね。
ベラトールやONEが何億も出してたとかじゃない限りは。
Posted by DA at 2016年02月14日 20:16
また日本で見たいなベンヘン
Posted by うん。 at 2016年02月14日 20:27
これは良いことだよね
UFCだってそんなにファイター抱えられるわけじゃないし。
ベンヘンみたいな、タイトルは難しいけどトップクラスのファイターが移籍して盛り上がって、結果UFCに近いぐらい稼げる場ができれば、よりプロのファイターを目指しやすい環境になるわけだから。
ベラトールとかONEには、別に二軍団体でもいいから、某ライジンみたくズンドコ感で存在感出そうとしたりせず、そこそこ真面目に面白いカードが観れる団体になって欲しいな
Posted by 労働組合員 at 2016年02月14日 20:42
ただでさえ、あの雁字搦めでなんの旨みもない強制スポンサー制度なのに、オファー額まで低いなら残る理由はないわな。
せめてセコンドが自チームのTシャツや帽子を着用する事ぐらい許してもいいと思う。
ユニフォームはまあいいとしても、計量やらセコンド陣やら何から何まで自由がないのは異常に見える。

UFCは、随分とビジネス的にシビアになったな。
貴重なランカー実力者をあっさり吐き出すのは、ビジネスとしては正しくても、スポーツのトップリーグとしては押さえる所は押さえて置く努力が必要があると思う。
必ずしもマネーゲームに持ち込む必要はないのだが、元王者に対してONE以下のオファーしか出せないのはちょっと情けなく感じる。
Posted by もす at 2016年02月14日 22:33
> 労働組合員さん
ベンヘンvs青木も可能だと思うし面白いカードが観れるならその団体が雷神であっても別にいいんじゃないですかね。
ベンヘンや他の移籍選手が稼げる場所が必要というならなおさら。
日本で見れる日本産のメジャーイベント、ズントコだの言わず自分は応援したいですけどね。
Posted by カウチ at 2016年02月15日 00:56
何だかんだで日本の選手を応援してる自分からしたら、ベンヘンくらいの活躍なら、もう引退しても悠々自適くらい稼いどかないとおかしいと思うんですが。今後日本人ファイターで彼程の成績残せる人出ますかね?贅沢とはあまり縁のなさそうなベンヘンの生活がそれほどでもないのなら夢の無い世界ですねえ。
ま、UFCからしたら努力が足りない、マクレガーを見習えって事になるんでしょうが、何か違う気が…
Posted by 桜 at 2016年02月15日 05:02
金銭的に不満のあるアルジャメイン・スターリングまでベラトールに獲得されたら・・・
Posted by wwe at 2016年02月15日 06:23
UFCのオファーは漠然としたものだった.....
ってひどいよな
ネイトとの契約もそんな感じだったんでしょう

ベラトールはどんどん選手をひっぱってほしい
Posted by まさ at 2016年02月15日 13:41
ベンヘンは特殊なケースだと思いますけどね。
まだ現役バリバリのUFCトップランカーでリリースされた訳じゃないから、争奪戦になればファイトマネーが高騰するのは必然ですよ。
ベラトールやONEにとっては是が非でも欲しい人材だけど、UFCにとっては別に居ても居なくてもそこまで支障は無いポジションの選手なんでしょう。
UFC内でのベンヘンは人気的には頭打ちだったし、ある程度一通り対戦済みでしたしね。
ベンヘンがこれから出てくる若手にとっての鬼門になってしまう恐れもあったし、まぁフィッチや岡見的に判断した部分もあったんじゃないですか?
Posted by あ at 2016年02月15日 15:56
UFCもベラトール現役王者だったアルバレスやロンバートとかを引き抜く所業が有りましたからね。
そんな事してるから、独占禁止法違反で裁判起こされたりもしてる訳ですが。

ベンヘンを取られれば、UFCがブルックスやミナコフやアスクレンを取りにいっても、
独占はしてないよと言い張れるのかもしれないですね。
Posted by DA at 2016年02月15日 19:04
>ベンヘンがこれから出てくる若手にとっての鬼門になってしまう恐れもあったし

これやろな
そう考えると三方一両得なんだろうけど日本人的にはベラトールは観れないからな~
単に損でしかない
Posted by スラッカー at 2016年02月15日 20:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索