2016年02月06日

UFC 194ヨエル・ロメロ禁止薬物問題・続報

UFC 194 ヨエル・ロメロに禁止薬物の陽性反応(2016年01月13日)

 こちらの続報。

Yoel Romero still awaiting B-sample results on alleged drug-test violation(MMAFighting)

 ヨエル・ロメロのマネージャー、マルキ・カワによるとBサンプルの結果を待っている状態とのこと。結果を受けて提訴する予定だそうです。

@malkikawa @beanshop @firstroundmgmt it's a good day and great news for the #ufc. Get ready for the new champ

Yoel Romeroさん(@yoelromeromma)が投稿した写真 -




 その後ヨエル・ロメロがInstagramで「UFCにとって良い日であり良いニュースだ。新チャンピオンになる準備はできている」とコメント。



 さらにマルキ・カワが「ティム・ケネディは前言を撤回することになるだろう」とコメント。するとケネディは「そんな予定はねぇよ」と返答しています。

プロレス 疑惑の男 (別冊宝島 2242)
プロレス 疑惑の男 (別冊宝島 2242)
posted by ジーニアス at 23:45| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何で二人ともこんな自信満々なんだよ…
Posted by R at 2016年02月06日 23:58
引退しなさい。
Posted by GGG at 2016年02月07日 00:36
どれか一つのサンプルからでも検出されたらクロだった期間はあるということだろ
Posted by sas at 2016年02月07日 04:11
ロメロが引退したら、良いブルース歌手になれそうだ
Posted by 名古屋 at 2016年02月07日 04:50
結果が白でも、なんか素直に喜べないよ・・
今は、禁止薬物を隠す技術も進化してるからね・・
Posted by あ at 2016年02月07日 06:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索