2016年01月31日

ベン・ロズウェル「ミオシッチより俺がタイトルに挑戦すべき」「ヘビー級は80%以上がPEDを使っていた」

ロズウェルなんか知らない (講談社文庫)
ロズウェルなんか知らない (講談社文庫)

Rothwell: I deserve a title shot more than Miocic(ESPN)

 『UFC on FOX 18: Johnson vs. Bader』でジョシュ・バーネットと対戦するベン・ロズウェルが以下のコメント。ロズウェルは『UFC Fight Night 76』でスティペ・ミオシッチと対戦予定でしたがミオシッチの負傷によりロズウェルも欠場。ところがミオシッチはそれから程なくして『UFC 195: Lawler vs. Condit』でアンドレイ・アルロフスキーとの対戦が決定しアルロフスキーに1R TKO勝ち。そのミオシッチがケイン・ヴェラスケスの代打でファブリシオ・ヴェウドゥムのヘビー級王座に挑戦することが1度は発表されたものの消滅という因縁があります。

「スティペは2連勝してるが、こっちはこれに勝てば4連勝だ。彼が何を言おうと勝手だが、実際は俺の方がタイトルに挑戦する資格がある。ジョシュ・バーネットはランキングに関係なくトップファイターだし、UFC幹部も彼を倒せば発言権が得られると思ってるはずだ。俺がバーネットを倒せばタイトル戦線はますます混沌とするだろう」

「UFCがUSADAと提携する前まではヘビー級の80%以上がパフォーマンス強化薬を使っていたと思う。事実として体の大きい選手は練習をしたがらない。このスポーツは消耗が激しい。ビッグガイはハードワークが嫌いだから出入りが激しいし、生き残るためにステロイドやPEDを使ってトレーニングに対処しようとするのだと思う。それにビッグガイはナチュラルではバキバキになりにくいし、みんなバキバキを目指している。265ポンドで見栄えの良い体にするには手助けが必要だ。だからヘビー級はPEDの使用率が最も高い階級だと思う。どの階級でも使用者はいるが、特に酷いのがヘビー級だ」

「だがそれも(UFCの薬物検査強化で)変わった。彼らはこれまでと同じじゃない。12月のアリスター・オーフレイム vs. ジュニオール・ドス・サントスを見てもよく分かるだろう。多くの変化があったよ。トラヴィス・ブラウンも俺が2分で倒したマット・ミトリオンを倒すのに随分苦労していた。この階級は大きく様変わりしているし、俺はそれに興奮している」

 ロズウェル自身もUFC 164のブランドン・ヴェラ戦の後に高濃度のテストステロンが検出されたことがありましたが、自動車事故の影響で当時は合法だったテストステロン補充療法をしていた影響だったと釈明しています。

posted by ジーニアス at 00:22| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1月のお前が言うな大賞にノミネートされました
Posted by めざし at 2016年01月31日 00:54
最近は相手選手の怪我で割りを食った感はあるにせよ、ナパオンに負けた印象が強くてなぁ・・・
Posted by そうえん at 2016年01月31日 01:53
まあ今日の結果しだいだな おうえんしてる
Posted by たね at 2016年01月31日 03:52
今回勝てばタイトル挑戦あるかもしれん。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年01月31日 05:57
2016年のお前かいうなアホ 大賞を受賞しました。
Posted by g at 2016年01月31日 09:48
ハントに手も足も出なかった頃からどう変わったの?
まずハントにリベンジしなよ。
Posted by はぁ at 2016年01月31日 11:35
ドスサントスは見るからに怪しい身体してたからな。
検査が厳しくなった途端に、スピードもキレも全てがた落ちしててワロタ。

アリスターの軽く当てたような左フックで失神www
今のドスサントスには、アリスター・ミオシッチ・ハントに勝てる要素がない。
ロズウェルにもパンチでKOされそう。
Posted by ピート at 2016年01月31日 16:32
実績からしても強いのは間違いないんだけど団体の顔のヘビー級チャンピオンにするには見映えがしない。
Posted by こんぺいでーす at 2016年01月31日 17:19
今回はヘビー級に関してだけど、80%以上は使っていたとかに類する発言はよく聞くけど、結局使ってない発言をする人たちで統計取れば矛盾するように感じるんですよね。まあ「使っていない」の何人かは嘘ついてるのかな。
Posted by mk at 2016年02月01日 10:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索