2016年01月30日

UFCがダニー・カスティーリョ、マイク・ピアースら11名のファイターをリリース











Steve Montgomery(Sherdog)
Marcio Alexandre Jr.(Sherdog)
Danny Castillo(Sherdog)
Mike Pierce(Sherdog)
Akbarh Arreola(Sherdog)
Valmir Lazaro(Sherdog)
Konstantin Erokhin(Sherdog)
Steve Kennedy(Sherdog)
Hayder Hassan(Sherdog)
Marcin Wrzosek(Sherdog)
Leo Kuntz(Sherdog)

 UFCがスティーブ・モンゴメリー、マーシオ・アレシャンドリ・ジュニオール、ダニー・カスティーリョ、マイク・ピアース、アクバル・アレオラ、ヴァウミウ・ラザロ、コンスタンティン・エロキン、スティーブ・ケネディ、ヘイダー・ハッサン、マルチン・ジョセク、レオ・クンツをリリースしたことを確認したとのこと。

 大半のファイターが連敗もしくはここ3、4試合で負け越していますが、マルチン・ジョセクのように1試合でリリースされた例もあります。

あの日
あの日
posted by ジーニアス at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピアーズは他の団体ならすぐにチャンピオンになってしまいそう。
強くて退屈な典型だ。
トキーニョにやられなければなあ。
Posted by macotic at 2016年01月30日 22:33
クルックシャンク生き延びたか
Posted by GDP at 2016年01月30日 22:44
ピアーズリリースとは、契約で揉めたかな
Posted by そうえん at 2016年01月31日 21:50
おお、金原さんは残れたんですかね。
良かった!
Posted by so at 2016年02月03日 01:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索