2016年01月22日

ランディ・クートゥアがRIZINでヒョードルと対戦するオファーを断った理由についてコメント


ヒョードルの代理人「RIZINはランディ・クートゥアを含め複数のファイターにオファーしましたが上手く行きませんでした」(2015年12月21日)

 こちらの続報。

Why Randy Couture turned down an offer to fight Fedor Emelianenko(MMAJunkie)

 ランディ・クートゥアが『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』IZAの舞でエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦するオファーを断った件について以下のコメント

「金の問題じゃなかった。そういう話も重要だが、このスポーツをやること、自分の状態を公正に判断する方が重要だった」

「52歳でかつての肉体を取り戻すには多くのことをする必要がある。今後の人生に影響を及ぼすようなケガも心配だ」

「これは簡単なスポーツじゃない。ただの闘いとは違うし真剣に考えないといけない。トレーニングプロセスを経て肉体を取り戻す必要があるし、そうしないと大ケガする可能性がある。正直言ってそういうチャレンジをするかどうかは定かじゃない」

「ずっと演技や移動に専念していた。適切なコンディションは保っているが、それで試合ができるかは別問題だ。4年のブランクを経て復帰するのは大きなチャレンジだ」

「本気で彼との対戦を考えるなら、彼らが私にその数字に相応しい価値を見出しているのなら、他のことを全て脇に追いやりジムに戻らなきゃいけないし、時間が必要だし、1~2試合の前哨戦が必要だ」

posted by ジーニアス at 13:42| Comment(31) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう試合しなくていいよ
Posted by a at 2016年01月22日 14:07
一時代を築いた両名だけど、少し遅かったですね。
何年も試合から離れていて肉体的にも精神的にも準備期間も短すぎでしょうし。
Posted by もも at 2016年01月22日 14:50
至極真っ当なコメントです。
Posted by J at 2016年01月22日 14:53
ごもっともです。
Posted by スパンコール at 2016年01月22日 17:10
マジメか!
Posted by こや at 2016年01月22日 17:47
オファー出してるのがそもそも間違いなんだよ。ヒョードルは40なってないだろたしか…やってたら危険だったよホントに
Posted by Mr.UDON at 2016年01月22日 20:27
ヒョードルの拳で骨まで砕かれそう。
Posted by matio at 2016年01月22日 21:54
ライジンのロートルのノリと北米のMMAのノリがあまりに違い過ぎるからな。
曙や桜庭や高阪が出るんだから、クートゥアもいいだろうと思うのが日本のプロモーターだが、まともな感覚を持ち合わせてるあっちのレジェンドならまず体作りの期間を作る所から考えるだろう。

あっちでもシャムロックのような人もいるけども。
Posted by もす at 2016年01月22日 22:12
真面目過ぎだよ。
衰えててもクゥートアクラスなら試合を観たいよ。
Posted by mr_st at 2016年01月22日 22:41
>Mr.
批判もなにも、むしろ、向こうのテレビ局に恩を売るアメリカ人のためのマッチメイクでしょ
Posted by SBA at 2016年01月23日 01:18
引退してる有名選手に一方的にオファーして、恩を売るも何もないでしょうに。
ちょっと、酷くないですかね
Posted by DA at 2016年01月23日 03:17
そもそもいくら昔ヒョードルともし闘ったらの筆頭選手だからと言って、52の男を金網に入れようという発想が普通ない

十年、せめて五年前ならナンセンスな話じゃなかったんだが
Posted by スラッカー at 2016年01月23日 05:56
そんな選手もほんの4年前まではUFCトップ戦線で活躍しててファンも当たり前に試合を楽しんでたんよね。
当時クートゥア48歳。引退を勧めたり高齢に口を挟むファンは誰一人としていなかった。
それを「日本がクートゥアにオファー出しただけ」で年齢考えろとか酷いとかヒステリック過ぎじゃないですかねぇ?
出場するか否かを決めるのは選手本人。で結局今回はタイミングが合わなかった、たったそれだけの話なのに。
今後クートゥアが真剣に日本での復帰を考えてくれるなら、年末に声を掛けた意味もあったと言えるのでは。
Mr.UDOさんとDAさんが何をそんなにガッチガチにお堅く考えてるのか全く分からないです。
Posted by やす at 2016年01月23日 06:13
年齢は高いけどダメージはそこまで無かったと思うから桜庭やノゲイラよりは安心して見れそう。でもリングならクートゥアが勝つ姿が想像出来ないから大金出してまで呼ばなくていいよ。
Posted by あ at 2016年01月23日 06:44
海外(特に北米)向けの打ち上げ花火だからね
細かいこと差し置いて身を捧げてもらうための大金
Posted by 天地 at 2016年01月23日 11:53
いやいや、普段練習もせず試合をする気すらなかったクートゥアは訳が違いますよ
52歳の年齢である事も、引退しての4年のブランクもなめ過ぎだし
もっと早くにオファーしてたなら理解も出来ますが

とりあえず俺が言いたい事は、
そんなワガママ過ぎるオファーで、アメリカ人のためやアメリカのテレビ局に恩を売るとか、ごまかしてる感じが酷いってだけです
Posted by DA at 2016年01月23日 11:59
だから希望通りにオファーは流れたんだしよかったじゃん?
クートゥアがトレーニングで動ける手応えあってオファーが魅力的なら日本に来てくれる可能性もあるし、そうでないなら引退を貫くだけ。
とりあえずオファーしてみないことには復帰も何もキッカケが掴めないんだし。まぁお堅く考えすぎですわな。
ペンはUFC復帰が規定路線だけど、こういう行動力は主催者には今後もどんどん発揮して欲しい。
Posted by やす at 2016年01月23日 13:02
クートゥアが金に困ってたり、ヒョードルがまだ無敗だったら出たんじゃね
Posted by 齊藤 at 2016年01月23日 16:17
>やす
だから、そもそも俺が言ってるのはそういう事じゃないし、
RIZIN側も、ヒョードルに復帰オファーしたように、もっと早くにクートゥアにオファーして準備してもらえば良かったって話。
RIZINは対戦相手がシングなのを発表して批判されてから、
あわてて引退中のクートゥアとかに緊急オファーした、身勝手な感じじゃないですか

相手がシングとかなら、同じく試合準備してたキング・モーでも良かったと思うし、受けて欲しかったよ


Posted by DA at 2016年01月23日 19:16
そもそも最初にシング戦を発表?したのはRIZIN側じゃなくて海外サイトのリークだし、批判を受けてあわててクートゥアにオファーしたわけではないでしょ。
そして何でそれが身勝手なのか分からない。上でも書いたけど無理であれば選手が断ればいいだけ。
ペンのMMA復帰宣言だって裏で復帰交渉してたのデイナが暴露してたけど、程度の差こそあれダメ元オファーや復帰交渉はUFCだって普通にしてるでしょーが。
DAさんは綺麗ごとだけで交渉ごとが回ると思い込みすぎ。そして頭固すぎ。
Posted by やす at 2016年01月23日 23:08
>DA さん
>シングなのを発表して批判されてから

RlZlNがシング戦を正式発表したのは12月18日
カード発表(ネット中継で会見)以降、RlZlNは開き直ったのか代役探しに動いてませんよ
旗揚げ会見の時に内定してたと思いますが、情報流出(発表前)後の反応の悪さ、そしてDEEPでの不甲斐ない試合に焦って動いたみたいですね
クートゥアとの接触はカード発表前

Dropkick情報だと「本格的な交渉のレベルのものではなかった」と事情通と聞き手が会話してますが、他の情報見るとガッツリ交渉してたんですね
Posted by wwe at 2016年01月23日 23:36
どう見ても日本向け意識しただけのカードじゃないのにそれを言っただけで横から色々言ってくるし
相手が受けるかどうかだけの話なのに文句。オファーの期間も分からないのに尾びれ付けて批判。
オファーがわがままなんじゃなくて、DAさんがめんどくさい人ってだけだわ。
Posted by SBA at 2016年01月24日 01:31
アメリカのMMAファイターのこの競技へのリスペクトぶり
こういうのこそ真のプロ意識と思う
Posted by aa at 2016年01月24日 11:33
>やす
>SBA
いやヒョードルの代理人が、10月にシングが出て来た時に最初のファンの反応を見て、
RIZINは代わりの相手を見つけるためにあらゆる手を尽くしたと、クートゥアの名前も出して言ってましたやん
クートゥアに関しては、明らかに無理の有る話だったでしょう

そんな経緯なのに、批判に対し過剰反応したり、アメリカのテレビ局に恩を売るためだとか言ったり、
思い込みが激しいのは、あなたたちの方ではないですか?
Posted by DA at 2016年01月24日 13:35
オファーを断ったクートゥアとかけまして
総合職をあきらめた会社員とときます
その心は
食うとは?を考えて事務(ジム)に戻らなければなりません。
by無理矢理謎かけマン
Posted by 気高い孤独 at 2016年01月24日 18:40
代理人の話とやらが真実であれば運営はより良いカードを組むべく奔走したってことですよね。
正式にシング戦を発表していたならともかく、これのどこが身勝手なんでしょう?
ベストのカードを組むための交渉を身勝手だなんだと切り捨てるDAさんも傍から見れば十分に「思い込みが激しい人」だと思いますよ。
Posted by やす at 2016年01月24日 19:03
より良いカードを組む事は有り難いですが、
それがなぜ、とっくに引退してる高齢の練習もしてない人物になるのでしょうか?
ただでさえ切羽詰まった状況なのに。

他にもマシな相手は用意できたと思いますよ
RIZINの思惑やヒョードルが試合を受ける受けないは、どうなのか知りませんが。

クートゥアへのオファーに関しては身勝手な話ですよ。
とてもまともな状態では戦えない訳ですから
クートゥアの言い分は、ごもっともですよね
Posted by DA at 2016年01月24日 20:24
DAさんは体調不良を抱えてる選手を引っ張ってきて無理やり試合させるケースと混同してないですか?
何度も書いてますがただの試合オファーですよ?
それに今回のようにオファーを掛けてみないことには分からない選手の現状や都合など沢山あるわけで。
これを機にクートゥアが現役復帰を考えてくれたらファンにもプラスでしょ。
身勝手だなんだとネガティブ炸裂させずに、もう少し肩の力抜いて考えましょうよ^^
Posted by やす at 2016年01月25日 12:36
少しでも想像力が有れば、クートゥアみたいな人物に2~3か月前に緊急オファーする事は、
少なからず無理が有ると、公平でもないと、想像出来るでしょうに。

ヒョードルは事前にクートゥアともベラトールのダイナマイトのイベントで関わりも有り、その時に対戦の噂も有ったし、
榊原もダイナマイトに来てた訳ですし。

やすさんは、ネガティブだとか肩の力を抜いてとか、思い込みかゴマカシが激し過ぎじゃないですかね?
俺はごく普通に批判してるだけですよ。
Posted by DA at 2016年01月25日 20:33
引退してもトレーニングは続行してる選手だっているわけで、2~3か月前のオファーが緊急か否かなんて正式に交渉してみないと分からないでしょ。
ダイナマイトで顔合わせとは言ってもそこで交渉があったとは限りませんし。
代替出場とはいえ今回のUFCヘビー級タイトル戦然り不公平なオファーなんて北米興行でも挙げればキリがない位あります。
無理やり試合させるわけでもないのに身勝手だの何だの、何をそんなにお堅く考える必要があるのか不思議ですね。
まぁ思い込みと綺麗ごとだけで興行を語るDAさんにはこれ以上何を言っても無駄なのかもしれないけど。

ジーニアス様
長々とすみません。これで最後にしますm(__)m
Posted by やす at 2016年01月25日 22:29
他にまともな選手がいくらでも居るのに、
とっくに引退してる高齢の人物に、時間を与えない不公平なオファーしてるからオカシイ訳で。

まぁ俺もやすさんには最初から何言っても無駄だったから、もう最後にしますね。失礼しました
Posted by DA at 2016年01月26日 08:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索