2016年01月14日

T.J.ディラショー「ユライア・フェイバーの挑発は浅はかだと思う」

英語のバイブル―深い英語と浅い英語
英語のバイブル―深い英語と浅い英語

ユライア・フェイバー「T.J.ディラショーは僕たち家族を捨てた」(2015年10月13日)

ユライア・フェイバー「T.J.ディラショーは犠牲者のふりをしているだけだ」(2015年10月16日)

ユライア・フェイバー「T.J.ディラショーがチームを離脱した以上タイトルを狙っていく」(2015年12月15日)

 こちらの続報。

T.J. Dillashaw 'surprised' by the words of 'shallow' Urijah Faber(MMAFighting)

 1月17日にマサチューセッツ州ボストンで開催する『UFC Fight Night 81: Dillashaw vs. Cruz』でドミニク・クルーズを相手にバンタム級王座防衛戦を行うT.J.ディラショーがユライア・フェイバーについて以下のコメント。

「ユライア・フェイバーとのこれまでの関係を考えると彼の主張には驚いたね。俺は誰に対してもクールだし、彼はタイトルマッチをするためにそういうことを言う。金を稼ぐためにね。俺はリスペクトしか示していない。ユライアに付き合って戯言をベラベラ話す気はないね。こっちは大人しくしてるし、彼が俺にしてくれたことはありがたいと思ってる」

「キャンプを変えたぐらいでガタガタ言われるのはバカげているし、よくあることだよ。自分が強くなるために新しいチームやコーチに行くのはこのスポーツでは日常茶飯事だ。どこが一大事なんだ? バカげているし笑っちゃうね」

「本当のことを言うとジョセフ・ベナビデスやランス・パルマーらとは今でも練習している。ユライアのしていることは浅はかだよね。単にタイトルマッチを要求しているだけだと思うけど、こっちは全てにおいてクールだ」

posted by ジーニアス at 02:01| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはもう闘うしかない。
拳で会話するしかない。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年01月14日 11:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索