2016年01月06日

榊原信行「年内にRIZINロシア大会を開催したい」

Rizin interested in hosting Russia event in 2016, Fedor to headline(BloodyElbow)

 榊原信行RIZIN実行委員長がロシアのサイトRSport.ruで以下のコメント。

「できるだけ早めにロシアでRIZINを開催したいです。おそらく2016年には開催できるでしょう。文部科学大臣の馳浩さんが日本政府を代表してエメリヤーエンコ・ヒョードルに記念品を贈呈しました。ロシアと日本のスポーツの関係は強固になってますし、我々はその架け橋になりたいです」

(クラブティー) ClubT おそロシア!見据えるプーチン Tシャツ
(クラブティー) ClubT おそロシア!見据えるプーチン Tシャツ
posted by ジーニアス at 10:38| Comment(16) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一昨日も会場にいた?みたいだけど馳大臣よく働きますね。五輪に向けて張り切っているのかな。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年01月06日 10:44
UFCもロシア大会開催していないので楽しみです。
ネムコフみたいなヒョードルの弟子もどんどん出てきて欲しい。それにしても榊原さんは行動力あるな
Posted by プチん at 2016年01月06日 11:13
ロシア大会はいいですがアメリカ大会はもう止めて下さい!
PRIDEの時も感じたけどルール変えられてる時点で負けだと思うので。
Posted by MMMA at 2016年01月06日 11:17
日本から近いウラジオストクで開催してほしいですね。
Posted by 極Rizin塾 at 2016年01月06日 12:05
UFCがまだ進出してないロシア市場を先に開拓
出来れば大きなビジネスになるかもね。
ワジムのM1とも協力して大きな物にして欲しいね。
Posted by メダ at 2016年01月06日 13:08
これはいいニュース‼
とにかくいい選手が多いから、
どんどん発掘してほしい。

ここからRIZINのNWEヒーローが出るもよし、
近い未来にUFCで輝く選手でもよし、
「名もなき強豪」を見せてくれ‼
Posted by HARD ROUNDER at 2016年01月06日 13:19
前田日明がロシアのパイプを作った感があるが
実は最初にパイプを作ったのは猪木
最初にロシアに送り込まれたのは馳浩とマサ斎藤
Posted by 五平餅 at 2016年01月06日 14:24
UFCの手が出にくいロシアを先に開拓。良い仕事するね。
この前のRIZINでベラトールの強豪を1分で失神KOしたヒョードル軍団のトコフとか世界のトップクラスになれる逸材だと思ったな。
地上波なぜカットしたのか不思議だった。
ワンマッチならモーよりネムコフの方が強そうだし、あのへんはホント凄い。

ロシアには強くてもあえてアメリカに行かずに地元に残る選手がたくさんいるからドンドン発掘して大きな場を提供してあげたいですね。
Posted by M at 2016年01月06日 14:50
これは賢明だなあ

どういう訳かロシアはUFCの息がかかってないです

北米&南米は完全に制圧されたけど(笑)


いっそのことRIZINはロシアに新人発掘部署を設置して東欧諸国の未だ見ぬ強豪に手を伸ばされては如何?



さらに捻くれた発想ですが

こういう事を公言するのでしたら、日本も米露の不仲を商売に繋げさせて頂きましょうか(笑)

↓↓↓↓↓↓↓↓

デイナ・ホワイト「日韓・日中の憎しみ合いは商売になる」
http://sadironman.seesaa.net/article/400841073.html
Posted by エンドルフィン at 2016年01月06日 15:29
>どういう訳かロシアはUFCの息がかかってないです

この前のUFC195にもロシア人は二人出場していて、これからの四大会でも五人のロシア人が出場するんですけど・・・。
2015年の時点でロシア人は増えてましたし、ダゲスタンファイトと提携してファイトパスで放送したりもしてましたけどね・・・。
Posted by t at 2016年01月06日 17:10
既に日本では何度か開催されているUFCですが、ロシアでは一度も開催されていません

ロシアの選手は20人以上契約しており、ロシア国営テレビとも提携してます


にも関わらず、まだロシア大会は未定……


果たして「息がかかっている」と豪語できますか?


もしRIZINがUFCより先にロシア大会を開催しちゃったら、MMA覇権の地図の行方は?
Posted by エンドルフィン at 2016年01月06日 18:47
では、「どういう訳か~いっそのこと~」というのはどういうつもりで書いたんです?
選手発掘について触れているので、UFCがまだ選手の獲得や発掘に動き出していないロシアに・・・という意味で「息がかかっていない」と書かれたのかと思ったのですが。

>もしRIZINがUFCより先にロシア大会を開催しちゃったら、MMA覇権の地図の行方は?
それくらいで地図がどうこうなるなら、榊原さんも苦労しないのではないですか?

ちなみに、何を言ってるんだろうと思ってツッコミを入れただけで、RIZINのロシア進出自体はいいことだと思いますよ。
Posted by y(tです) at 2016年01月06日 19:35
①今現在ロシアの選手は誰かUFCで活躍してますか?

②まだUFCロシア大会は未定なのに「息がかかっている」と豪語できますか?(二回目)

③名前をyだのtだの変えるのは何故ですか?

④アナタは何が不満なのですか?

⑤何か気に障る事があったらゴメンナサイね
Posted by エンドルフィン at 2016年01月06日 23:12
①欠場中のヌルマゴ以外にもハビロフやバガウティノフ、トメノフなどがいますがご存知ないですか?

②自分は「息がかかっている」などと主張はしていませんよ。そもそも大事なのは上っ面の言葉ではなく、実際はどうなのかということでしょう。そして、それについては先ほどのコメントなとで書いたとおりです。

③ただのタイプミスですが、そんなことが気になるんですか?

④不満があると思うのはそちらに理由があるのではないですか?

⑤気にさわりはしませんが、こちらの質問を無視するわりにはくだらない手間をかける人だなとは思いましたよ。
Posted by y at 2016年01月07日 02:14
あと、やたら豪語できるか否かにこだわっているようですが、 自分としては「息がかかっている」とか「支配」とか考えること自体が馬鹿らしいと思ってますよ。
北米にしたって南米にしたってUFCの完全な支配下にあるなんてことはないですし、最近だってノースカットのような若者がローカルで戦っていて、ブラジリアンでもトーマス・アルメイダのような選手がローカルにいたわけですから。
とりあえず自分としては「何を言ってるんだ?」と思ってコメントしただけですし、あえて言うなら、そんなにロシア人が好きならUFC参戦してるロシア人のことも気にかけてやってくれよってところですね。
Posted by y at 2016年01月07日 02:40
RIZIN開催終わってなら関連のコメントが熱くなったような気がします。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年01月07日 06:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索