この記事へのコメント
高いのか安いのか微妙な値段だなw
Posted by 花 at 2015年12月26日 10:28
ヒョードルファンかな?
どういう人か気になるw
Posted by ファルカン at 2015年12月26日 11:00
思ってたより全然安いw
まあRIZINが続いて、その都度やったら値段上がっていくかなw
Posted by GDP at 2015年12月26日 11:55
安いって言ってる人は7万円出せるんですか
しかし久々の大晦日のビッグイベントの割にはチケット売れ残り過ぎだしあまりさい先よくなさそうだな
確かに10年前とは比べものにならないほど冷えてる
Posted by GO at 2015年12月26日 12:16
落札された方、おめでとうございます。
ヒョードルだけではなく、シングにも関心や敬意を払って頂けると嬉しいです。
Posted by りく at 2015年12月26日 12:28
寂しい金額だね
桁が一つ違ってもいい気がする
Posted by 大車輪 at 2015年12月26日 12:36
全盛期ヒョードルなら自分も余裕で出せるし安いよ。
例えばUFCでトップ選手の公開計量ならあっちのファンなら7万はないかな。

Posted by さむ at 2015年12月26日 14:00
この落札金額を安いと言う人は10年前の格闘技バブル期から時計の針が止まってるんだと思う
Posted by cc at 2015年12月26日 14:58
>>ccさん
自分の場合は逆で、マクレガーの試合を見るためにアイルランドからラスベガスまで押し寄せるファンたちを知っているだけに、ヒョードルで7万だと安く感じてしまいますね。
自分はそこまでファンというわけではないので7万出そうとは思わないですけど、試合観れるだけで満足という熱烈なファンが多数いるわりには安いかなと思います。
Posted by y at 2015年12月26日 16:08
今のヒョードルの価値というのは、当時よりは相当落ちているという事だな。
格闘技熱の落ちもあるけど。
今回の運営側やテレビ局の熱の入れようで、この金額というのは寂しい限りだ。
まあ公開軽量の立会人という事なので、お金は出してもいいけど表に出るのはちょっと気が引けるという人もいるかもな。

桜庭もサップも曙も石井も、メインイベンターとしての価値は当時より相当落ちている。
それを前提でやっていかないとな。
結局は、新しく軸になる選手が出てこないと継続は難しいと思う。
Posted by もす at 2015年12月26日 16:13
ヒョードルは二年以上のブランクを経ての現役復帰で開催国での格闘技人気は下火
一方マクレガーは現役真っ只中で今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気選手。開催国でのMMA人気はいまだ衰えず
繰り返しになりますけどこの数字は日本格闘技の現状を考えれば仕方ないと思いますよ
上で触れてる方もいますがお国柄表に出ることを躊躇する日本人ファンも多いと思いますし
Posted by cc at 2015年12月26日 17:08
VIP席よりも安いじゃねーか
Posted by ・ё )南国【の】 at 2015年12月26日 17:31
8万円って普通に凄いと思うんだけどなぁ。
Posted by M at 2015年12月26日 18:50
10年前で時計の針が云々というのに対して、アイルランドからラスベガスまで応援しにいくようなマクレガーのファンを最近見ているだけにってことですよ。
もちろん国内MMAの人気などについてはそのとおりなのですが、選手についている熱烈なファンにとってはそんなことあまり関係ないですし、マクレガーのように熱烈なファンのついているヒョードルなら30万くらいはいくのかなと勝手に思っていただけです。
試合が見れるだけで十分なレジェンドで、あとどれだけ格闘家としての姿を見れるかわからないだけに。
まあ、相手がシングだったりで特別感ないのが原因かもしれませんね。
Posted by y at 2015年12月26日 20:23
今やヒョードルとマクレガーでは付いてる熱烈なファンの母数が違いますよ
理由は上で書いたとおりです
そして30万円払うファン~というのが自分には10年前の感覚に思えるわけです
格闘技がメディアで賑わいヒョードルが最強皇帝の名を欲しいままにしていた当時ならそういう物好きなファンがいた可能性もあるでしょう
Posted by cc at 2015年12月27日 14:37
ところでカテゴリがUFCになってません?
Posted by そうえん at 2015年12月28日 10:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索