2015年12月25日

エメリヤーエンコ・ヒョードル「私がUFCで闘うかどうかは時が経てば分かるでしょう」

エメリヤーエンコ・ヒョードル「UFCから提供された条件の下で闘う準備ができませんでした」(2015年12月20日)

 こちらの続報。

Fedor on potentially fighting in the UFC: ‘Time will tell’(BloodyElbow)

 エメリヤーエンコ・ヒョードルが以下のコメント。

「私がUFCで仕事する機会があるか、他団体で仕事をすることになるかは時が経てば分かるでしょう」

「デイナ・ホワイトがモスクワに来た時、交渉はUFCこそがベストな格闘技団体で、より良いプロモーションをするという事実から始まりました。私はプロモーションは必要としていません。注目を浴びて引退する必要はありません。何かをするには意味がないといけません」

人生なんて無意味だ
人生なんて無意味だ
posted by ジーニアス at 22:20| Comment(21) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた意味深なコメントだなぁ。
ヒョードルにプロモーションは必要ないかもしれないが、主催団体はプロモーションは必要な事は選手側が主催団体に理解示してあげないと。
ヒョードルには、最強を証明する為にUFCに上がって欲しい。
Posted by mr_st at 2015年12月25日 23:05
常々思うが、デイナが上から目線や二枚舌でなければ
ヒョードルのUFC参戦はとっくの昔に実現していたのにな

アメリカ嫌いが根底にあるヒョードルに
UFC代表デイナのあの性格では相性が悪過ぎる
Posted by サラ at 2015年12月25日 23:07
ずっとこんなこと言ってんな。
もう飽きた。
Posted by フォックス at 2015年12月25日 23:21
そういうこと言うのがプロモーションなんだけどな。
Posted by truth at 2015年12月25日 23:43
結局はデイナと合わない事。 それと大切にしているサンボの試合に出れないってのが大きいんだろうね。

まぁ、時と共に移り変わってしまう「最強」なんていう事柄には、特に執着していないんでしょう。

ヒョードルレベルの選手が、今更何かを証明する必要なんて無いんだし...
Posted by kk at 2015年12月25日 23:58
のし上がってやろうって気持ちがない以上UFCに上がる意味も動機もないと思うな~。
ダナも今更本気でヒョードルがほしいとは思ってないでしょ。 取り敢えず交渉だけしてファイトマネーを高騰をさせて、RIZINに嫌がらせできればいいや、程度じゃないかな。
Posted by MMMA at 2015年12月26日 00:17
アンソニージョンソンとベイダーに勝てるイメージが湧かない
故に今は最強ではないと思う
でもヘビーなら、、、無、無理かw
Posted by ジャコー at 2015年12月26日 00:21
サラさんの言うとおりでしょうね。もう行かない。でいいと思う。
ヒョードルの名前があれば対戦相手は契約さえ切れればUFCからでも呼べるからね。むしろ日本で戦い続けてほしい。
Posted by sasay at 2015年12月26日 00:44
彼の大手プロモーションとの交渉術は
私が考え出したものだ。だとするならば、
彼は私にそれ相応の報酬を払わなければならない。
私は若い嫁と再婚して金が要るのだ。
byヒクソングレイシー
Posted by ヒールマン at 2015年12月26日 01:05
行く気なんてさらさらない癖に!
復帰する前から榊原さんと話もついてたんじゃないの?
なんかさ、昔は本当にワジムの存在が邪魔で仕方なくてイライラしたけど、元々ヒョードル自身が行く気ないんだって最近思うよ。
引退してた癖に今更サンボに出る必要なんてないんじゃない?
復帰の話が出た時は反対だったけど、今まで負けた奴にリベンジしたいってセリフ見た時は正直、心が震えたよ。
でも、最初から行く気もなかった癖に…って今思うとなんか残念てゆうより悔しくてしょうがない。

最近はもうジャディブに負ければいいとさえ思う。
Posted by 腹減り at 2015年12月26日 06:49
とりあえず、何連勝かしないとUFCの夢も無理だろう
Posted by (・ω・) at 2015年12月26日 07:48
SFで4試合してその内3試合が現在UFCと契約中の選手だから
ほぼ事実上UFCで試合したみたいな物だと思う
だから今さらUFCで見たいかと言われれば微妙な感じがする
Posted by @ at 2015年12月26日 09:11
いつまでこのネタで引っ張るつもりなんだろう
Posted by は at 2015年12月26日 10:14
ま、まずは大晦日だね。
UFC参戦を改めて期待したくなるかどうか。
個人的には期待が高まる内容であることを願う。
Posted by 大車輪 at 2015年12月26日 10:27
今UFCに行けば化けの皮剥がれるだろうし、ダナもそうしたくてウズウズしてる。
日本なら人類最強だの崇め奉られビッグマネーが手に入る。
UFCに行くわけがない。
Posted by cccp at 2015年12月26日 10:59
UFC一極集中は好ましくない状態なので、理由はどうあれ、UFC以外を選んでくれたのは素直に嬉しいです。
Posted by そうえん at 2015年12月26日 11:02
シングを甘く見るなよ
殺しにいくらしいぞ
Posted by ファルカン at 2015年12月26日 11:10
ずっと好きだったヒョードルに
初めてうんざり感をいだいた。
プーチンがらみとか、UFC思わせぶりとか
ちょっとなんだかなぁ・・・。
Posted by so at 2015年12月26日 15:29
以前、自分instagramで、UFC参戦の画像を上げてたような。
榊原のオファーで復帰を決断したという話とも矛盾が生じる。
本当に本心を出さない人だな。
Posted by もす at 2015年12月26日 16:22
今も昔もUFcに行ったところで通用しない。ましてや今の怪物揃いの中でなんか、日本で大金稼ぐのはいい選択
Posted by らは差や at 2015年12月26日 17:07
もうヒョードルじゃUFCのミドル級ファイターにも勝てないよ。

普段100kg以上から減量してくるし、上位陣はフィジカルもとてつもない。

Posted by リーバイス at 2015年12月26日 17:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索