2015年12月22日

『UFC on FOX 17』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC on FOX 17: Dos Anjos vs. Cerrone』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フェザー級はニック・レンツがライト級に復帰したこともあり3ランクダウンし13位。これにより川尻達也が12位に浮上しています。

 ライト級はドナルド・セラーニが1ランクダウンし3位。ネイト・ディアスが7ランクアップし8位。ネイトに敗れたマイケル・ジョンソンは6位と変わらず。マイルス・ジュリーはフェザー級に転向したこともあり6ランクダウンし15位。

 ミドル級はC.B.ダラウェイが3ランクダウンし15位。ダラウェイに勝利したネイサン・マーコートは変わらずランク外。

 ヘビー級はアリスター・オーフレイムが4ランクアップし5位。オーフレイムに敗れたジュニオール・ドス・サントスは2ランクダウンし4位。

 女子ストロー級はカロリーナ・コバケビッチがランク外から12位にランクイン。コバケビッチに敗れたランダ・マルコスは2ランクダウンし9位。

 女子バンタム級はヴァレンチーナ・シェフチェンコがランク外から12位にランクイン。シェフチェンコに敗れたサラ・カウフマンが4ランクダウンし9位。

 パウンド・フォー・パウンドはハファエル・ドス・アンジョスが2ランクアップし8位。

別冊歴史REAL歴史ニュースランキング2016 (洋泉社mook)
別冊歴史REAL歴史ニュースランキング2016 (洋泉社mook)
posted by ジーニアス at 10:18| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いまさらかも知れませんが、タイトルマッチじゃない限り、勝った相手より上のランクに行けないこともあるんですね。
Posted by matio at 2015年12月22日 18:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索