2015年12月22日

『UFC on FOX 17: Dos Anjos vs. Cerrone』ファイトマネー

日経マネー(ニッケイマネー)2016年2月号
日経マネー(ニッケイマネー)2016年2月号

UFC on FOX 17 salaries: Overeem ($542k), dos Anjos ($300k) lead $2 million payroll(MMAJunkie)

 フロリダ州が『UFC on FOX 17: Dos Anjos vs. Cerrone』のファイトマネーを公表

▼UFCライト級タイトルマッチ/5分5R
ハファエル・ドス・アンジョス 30万ドル(勝利ボーナスなし)
ドナルド・セラーニ      7万9000ドル

▼ヘビー級/5分3R
アリスター・オーフレイム   54万2857ドル(勝利ボーナス20万ドル込み)
ジュニオール・ドス・サントス 40万ドル

▼ライト級/5分3R
ネイト・ディアス       4万ドル(勝利ボーナス2万ドル込み)
マイケル・ジョンソン     3万ドル

▼女子ストロー級/5分3R
カロリーナ・コバケビッチ   2万6000ドル(勝利ボーナス1万3000ドル)
ランダ・マルコス       1万2000ドル

▼フェザー級/5分3R
チャールズ・オリヴェイラ   6万6600ドル(勝利ボーナス3万7000ドル込み)
マイルス・ジュリー      3万ドル

▼ミドル級/5分3R
ネイサン・マーコート     9万8000ドル(勝利ボーナス4万9000ドル込み)
C.B.ダラウェイ        4万ドル

▼女子バンタム級/5分3R
ヴァレンチーナ・シェフチェンコ2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル込み)
サラ・カウフマン       2万2000ドル

▼ミドル級/5分3R
タムダン・マクローリー    2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル込み)
ジョシュ・サマン       1万ドル

▼ライト級/5分3R
ニック・レンツ        7万ドル(勝利ボーナス3万5000ドル込み)
ダニー・カスティーリョ    3万9000ドル

▼フェザー級/5分3R
コール・ミラー        6万6000ドル(勝利ボーナス3万3000ドル込み)
ジム・エイラーズ       1万ドル

▼ウェルター級/5分3R
カマル・ウスマン       2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル込み)
レオン・エドワーズ      1万5000ドル

▼ウェルター級/5分3R
ヴィセント・ルケ       2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
ヘイダー・ハッサン      1万ドル

▼ヘビー級/5分3R
フランシス・ガノー      2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
ルイス・エンリケ       1万ドル

 合計202万7857ドル。例によってパフォーマンスボーナス、ロッカールームボーナス、スポンサーフィー等は含まれていません。チャールズ・オリヴェイラは計量ミスにより出場給の20%が没収されたことから上記の金額になっています。

posted by ジーニアス at 09:51| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘビー級はやっぱり凄いですね

セローニは貯金大丈夫ですかね?
Posted by 格闘マニア at 2015年12月22日 09:55
やっぱり重量級はファイトマネーで優遇されてるね。
Posted by おにおん at 2015年12月22日 09:55
勝利ボーナス込みとはいえアリスター凄い!
Posted by さ at 2015年12月22日 09:57
ネイトのファイトマネーが悲しすぎる.....。
Posted by cccp at 2015年12月22日 10:25
ネイトは相変わらず奴隷だな...
Posted by ロック at 2015年12月22日 12:15
勝利ボーナスが出る出ないの仕組みが分かりませが少なくともUFCから支払われるんだと思います。で、アリスターに勝利ボーナスが支払われたのは、UFCとしてはアリスターに勝ってほしいという期待の表れなんでしょうか。
Posted by toki at 2015年12月22日 12:18
>tokiさん
全然違います。「UFCから支払われるんだと思います」ではなく支払われるのです。「アリスターに勝ってほしいという期待の表れ」とかではありません。事前に契約で決まっています。

基本的には出場給と勝利ボーナスは同額です。コナー・マクレガーやハファエル・ドス・アンジョスのように高額なファイターは最初から勝利ボーナスなしの契約になることがあります。川尻達也やアリスター・オーフレイムのように他団体から移籍したファイターは基本給が高い代わりに勝利ボーナスが安いことがあります。
Posted by ジーニアス at 2015年12月22日 12:46
アリスター凄い!
カーボーイは他のボーナスがあるだろう。

あーぁ、それにしても勝って欲しかった…
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2015年12月22日 17:40
確かに底辺選手は不満かも知れないけど、年末の大会見てると、UFCはやっぱり他団体よりは優遇されると思う。当たり前だけど。

他団体だと王者やレジェンド以外は本当に酷い。

UFCは福利厚生もしっかりしてるし、
だからこそリーボックは要らない。
Posted by リーバイス at 2015年12月22日 17:44
ネイトの基本給はノーランカーのカスティーリョの半分か
Posted by シェルダー at 2015年12月22日 17:56
ネイトは低いよなー
これじゃ文句いいたくなるよ
基本給などもベラトールのほうがもらえる可能性が高い
あと何試合残ってるんだろうなー
勝って行って少しでも上がればUFCに残るんだろうけど
Posted by まさ at 2015年12月22日 18:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索