2015年12月20日

エメリヤーエンコ・ヒョードル「UFCから提供された条件の下で闘う準備ができませんでした」

Fedor Emelianenko Calls UFC Contracts Enslaving(LowKickMMA)

 エメリヤーエンコ・ヒョードルがUFCではなくRIZINと契約した理由について以下のコメント。

「UFCから提供された条件の下で闘う準備ができませんでした。契約は厳格で抑圧的でした。そのような奴隷的な契約にサインすることはできませんでした」

「まず第一に彼らはファイターに対してリスペクトを示さなくてはいけません。日本で受けるようなリスペクトです」

伸びる会社の社長の条件50
伸びる会社の社長の条件50
posted by ジーニアス at 05:21| Comment(30) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロシアでも試合がしたいって言ってたからそれが許可されなかったのもあるだろうね、あとスポンサーにもうるさいし入場曲にも口出してくるからな、福田力の入場曲のパワーホールを禁止されたくらいだからヒョードルのロシアっぽい曲も使えない可能性もある。
Posted by あ at 2015年12月20日 06:04
なるほど、たしかにUFCは一部の選手以外はあんまし扱い良くなかったりするみたいだし、最近はリーボックの問題もあって所属選手からも不満言われてるしな。
ヒョードルも若くはないし、嫌な思いして試合したくはないよな。
Posted by ジョン at 2015年12月20日 07:31
ということは、RIZIN後もUFCには行かない可能性はあるのかな。
Posted by Rampage at 2015年12月20日 07:41
UFCの
「他で試合は認めない」
はまぁわかるとして
入場曲やらましてやスポンサーにまで
制限がかかるのはどう考えても良くない
ですからね。
選手にもファンにも。
Posted by HARD ROUNDER at 2015年12月20日 08:15
地位や名誉、富まで充足しているのに様々なリスク投げ売ってチャレンジしないよな。
ファイターとしての闘いたいのであれば、曲やスポンサーは関係ないと思いますよ。
Posted by まっちゃん at 2015年12月20日 08:53
いまだにこういうコメントを出してるという事は可能性は限りなく低くなりましたね。UFCも複数契約の大きなファイトマネーはリスクがありすぎるから出さないだろうし、もうヒョードルは気楽に見守ります。
Posted by サクラソウイチオー at 2015年12月20日 09:15
もうあなたに強い相手以外に戦う理由は無いと思うんのですがね。2~3年ロシアでサンボの試合出れないなんてどおでもいいと思いますが。
Posted by rr at 2015年12月20日 11:14
日本でジャディブと闘いたいんだよ!!\(^o^)/
Posted by (・ω・) at 2015年12月20日 11:33
問題はスポンサーだろうな。生活の基盤を壊されて、トレーナーやキャンプや渡航費など、数千万単位の途方もない金額をだし続けるリスクは負えなかったんだろう。最初から何も無い人ならギャンブル的に破滅しても良いかもしれないが。まあこれでUFCはほぼ無いな。残念だ。
Posted by ひろし at 2015年12月20日 12:54
ファブリシオとの1試合契約を提示すれば
皇帝も納得するであろう。
Posted by UFC at 2015年12月20日 14:44
リスペクトと太鼓持ちは違うんやで。
Posted by MMA太郎 at 2015年12月20日 17:17
ギャラの面なら、試合時のロゴのスポンサー分や生活分やトレーニング分は、充分貰えるんじゃないですかね
昔の名前で出るとしても
Posted by DA at 2015年12月20日 18:16
いや渡航費は団体持ちだし、、セコンドも呼べるはずですよ。
ただ日本みたいに主役にしてくれて、尚且つMMA2戦目の選手を当ててくれるってことがまずないですからね。
過去の実績もあり、証明するものも何もないですし、日本でのんびりで良いと思います。
世界一を目指してるとかじゃないですもんね。
Posted by 松本 at 2015年12月20日 18:24
ファイトマネーや怪我した時のフォローとかUFCは十分ファイターにリスペクトしてると思う。
つまり、ヒョードルは自分の好きなようにやらせてくれ、という事だろう。
ほぼ同じ年のファブリシオがUFCのトップに立っているわけで、ヒョードルにももちろんUFCのトップに立つ可能性はあるんだからUFCで最後の勝負をして欲しい。
Posted by mr_st at 2015年12月20日 18:30
要は、待遇どうこうの話なんだな。

再びトップを目指したいという理由での復帰ではないし、ただ単にスポットライトが恋しくなったとかお金が欲しいとかでの復帰だから、乗れんのだよな。

プライド時代は殿様待遇だったかも知れないけど、今はトップとは程遠いところからのスタートであるというのを理解出来ていない。
そりゃ名前があるから、それなりの待遇は要求出来るとは思うが。

未だに殿様扱い、しかも強敵もいないとなれば、そっちに行くのは頷ける。
トップを獲りたいならUFC、他の欲求での復帰なら日本。
単純な選択だ。
Posted by もす at 2015年12月20日 21:56
せめてデイナのような品位の無い人間がUFC代表でなければ
ヒョードルの態度も軟化したんだろうけどな
仮にrizinにヴェラやファブが来れば普通に戦うだろう
Posted by ロック at 2015年12月20日 23:03
私もそう思います。この発言は口実に過ぎず、最初からUFCには行く気がさらさらなかったんでしょう。賞賛され、大金も入る日本がありがたい、ただそれだけ。
Posted by メロン at 2015年12月20日 23:10
口実にすぎないとか、ただそれだけとか、本人に聞いた訳でもないのに自信満々に書く奴はあきれるね。
UFCに上がらないことに苛立ってるだけにしか見えない。
一応ヒョードルは昔からいってることは一貫してて主義を曲げていない。
Posted by mm at 2015年12月21日 00:21
金はすでに十分持ってるし、復帰理由もちゃんと雑誌等で真剣に語ってるのに、金で復帰だの妄想で批判するUFCファンたちに好き放題言われる以上は、UFCに行かないで正解。
ヒョードルとの対戦求めてUFCの選手も契約の切れ目に来てくれるだろうから、わざわざ酷い縛り条件飲む理由も無いしね。

RIZINでの次戦はビッグマッチになるらしいので、次も尊敬の念を持ってしっかり応援しに行くよ。
Posted by mm at 2015年12月21日 00:27
兎に角UFCはリーボックとの契約を解消して欲しい

これは屋台骨を揺るがすとはいわないが、他団体を利する事になってるのは間違いない

いくらもらったか分らないが明らかな失策
Posted by スラッカー at 2015年12月21日 00:55
自分の可能性を試すにはリスクあり過ぎる年齢だから、無理して最高峰の舞台にいく必要はないですよ。引退する前に連敗して限界を感じたというか、一度は燃え尽きた。
世界の舞台で厳しい闘いを強いられるより、あとの格闘人生は日本格闘技を盛り上げて欲しい。
Posted by あしゅ at 2015年12月21日 01:11
UFCでトップを目指せるような選手が、わざわざヒョードルとの対戦を求めるためにRIZINに来るとか、
それこそ酷い妄想ですよ
UFCと本気でマネーゲームになったら、RIZINが勝てる訳ないでしょうに

RIZIN出場選手でも、シングよりマシな選手はたくさん居るでしょうから、
ヒョードルに説得力なんて無いですよね
Posted by DA at 2015年12月21日 01:42
さすが皇帝!

皇帝はこれでいいのだ!

格が違う!!
Posted by 平ちゃん at 2015年12月21日 03:03
選手は誰しも縛りのある条件やこの人の言う奴隷的な契約を結んでUFCに参戦する。今回の発言の裏を返せば、皇帝様が特別待遇じゃないなんてありえないって言う風に聞こえる。ま、しかしこれは口実でそもそもUFCに行く気はなかったんでしょう
ヒョードル関連のコメントを見るとミルコ同様に、試合さえせれば相手が誰であろうと見れるだけでもありがたいと感謝する暖かい日本のファンは沢山いるみたいなので、これからもそういったファンのニーズに応える活躍はしてくれるでしょう
Posted by 良僧 at 2015年12月21日 05:02
ステ抜きアリスターに負けたドスサントスや
PRIDEでは中堅のファブに負けたヴェラスケスとか見ると
世間の過剰評価でしかなく、実際の強さの観点では
UFCのレベルが著しく向上している訳では無いのは証明された
ピーク時のヒョードルは全時代で頭3つは抜けてるけど
今のヒョードルもUFCのベルトは巻けそうだね
Posted by 武蔵 at 2015年12月21日 07:21
全盛期対決なら、アリスターよりドスサントスの方が上だとも思えるし、
ファブリシオも、どう見ても今が全盛期でしょう

昔はPRIDEにトップ選手や期待の選手が集まってたけど、
今はその選手たちもUFCに集まってるというだけの話ですよ
Posted by DA at 2015年12月21日 10:44
それこそ全盛期同士ならドスサントスはアリスターに今回以上の差でKO負けするだろうね。
今のファブリシオも全盛期のヒョードルには勝てないし
PRIDEのトップ勢は今のUFCトップ勢を上回っていたね
Posted by 武蔵 at 2015年12月21日 11:26
評価は人それぞれでも良いと思いますが、やっぱり今後もMMAはずっと一強状態の方が良さそうですね
今もPRIDEやストライクフォースみたいな団体も有ったとしたら、トップ選手同士で戦う事がかなり減ってた事でしょう
実力差の有る試合が増えれば、選手の消耗も少なく、派手な試合や絶対王者が生まれやすいのかもしれませんが

自分は、今のファブリシオならもっと余裕で全盛期のヒョードルに勝てると思いますね
もちろん、ヴェラスケスに殴られ続ける前のサントスやヴェラスケスやファブリシオ達も、ステ有りのアリスターに勝てるでしょう
Posted by DA at 2015年12月21日 18:14
俺も評価は人それぞれでいいと思う

全盛期のヒョードルは
ファブ、ヴェラ、ドスサントスの全盛期より
数段強く、強さのピーク点は歴代最強だし

ステ有りアリスターと全盛期のファブ、ヴェラ、ドスサントスは
勝ったり負けたりはしても
アリスターの方が勝率が良いだろう
Posted by 武蔵 at 2015年12月21日 19:10
まぁアリスターもサントスも、これから技術や戦術やダメージの回復や薬抜きのトレーニング法などでまた向上させていくしかないですな
35歳や31歳でダメになる選手も居れば、そこからまた伸びて行く選手もいる訳だし
Posted by DA at 2015年12月21日 21:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索