2015年12月15日

『UFC 195: Lawler vs. Condit』全対戦カード

UFC 195 lineup set with Brandao-Ortega PPV opener, Duffy-Poirier on Fight Pass(MMAJunkie)
MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)

・Champ Robbie Lawler vs. Carlos Condit – for welterweight title
・Andrei Arlovski vs. Stipe Miocic
・Kelvin Gastelum vs. Kyle Noke
・Lorenz Larkin vs. Albert Tumenov
・Diego Brandao vs. Brian Ortega

PRELIMINARY CARD (FOX Sports 1, 8 p.m. ET)

・Masanori Kanehara vs. Michael McDonald
・Nina Ansaroff vs. Justine Kish
・Drew Dober vs. Scott Holtzman
・Tony Sims vs. Abel Trujillo

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 6:30 p.m. ET)

・Joseph Duffy vs. Dustin Poirier
・Joe Soto vs. Michinori Tanaka
・Edgar Garcia vs. Sheldon Westcott

 1月2日にネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催する『UFC 195: Lawler vs. Condit』の全対戦カード。日本時間1月3日午前8時30分開始。ジョー・ソト vs. 田中路教は午前9時頃、金原正徳 vs. マイケル・マクドナルドは午前11時30分頃になると思われます。

posted by ジーニアス at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソトハ強敵だな。田中は復帰戦なのにエラい強い奴を当てられた?

あと、ダフィーVSポイエーは注目だな。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2015年12月15日 15:30
ん、ポイエーvsダフィーはなんでfight pass枠なんだろ?
アイルランドのfight pass会員を増やしたい意向とかでもあるのかな
Posted by taka at 2015年12月15日 15:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索