2015年12月15日

UFC 194他3大会の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/P4Pが大変動

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 80: Namajunas vs. VanZant』、『TUF 22 Finale』、『UFC 194: Aldo vs. McGregor』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 バンタム級はユライア・フェイバーが1ランクアップし3位。フェイバーに敗れたフランキー・サエンツは変わらず13位。

 フェザー級はマックス・ホロウェイが1ランクアップし4位。ホロウェイに敗れたジェレミー・スティーブンスは1ランクダウンし9位。川尻達也は変わらず13位。

 ライト級はトニー・ファーガソンが2ランクアップし5位。ファーガソンに敗れたエジソン・バルボーザは1ランクダウンし7位。マイケル・キエサがランク外から14位にランクイン。キエサに敗れたジム・ミラーが14位からランク外に落ちています。

 ウェルター級はデミアン・マイアが1ランクアップし5位。マイアに敗れたグンナー・ネルソンが2ランクダウンし14位。

 ミドル級はヨエル・ロメロが1ランクアップし2位。ロメロに敗れたホナウド・ジャカレイは1ランクダウンし3位。

 女子ストロー級はティーシャ・トーレスが1ランクアップし4位。ペイジ・ヴァンザントは1ランクダウンし8位。ローズ・ナマユナスは変わらず3位。

 パウンド・フォー・パウンドはジョゼ・アルドが5ランクダウンし6位、クリス・ワイドマンが8ランクダウンし11位。これによりデメトリアス・ジョンソンが1位、ジョン・ジョーンズが2位に浮上しています。コナー・マクレガーが9ランクアップし3位。ルーク・ロックホールドがランク外から9位。これによりアンソニー・ペティスがランク外に落ちています。

日本の神社ベストランキング (晋遊舎ムック)
日本の神社ベストランキング (晋遊舎ムック)
posted by ジーニアス at 12:44| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マクレガーが3位とか時代は動いてるなー。
最近UFCは微妙な大会多いけど、ロックホールドとマクレガーの試合は興奮した。
Posted by GGG at 2015年12月15日 12:52
堂々たる3位‼
Posted by アキラ at 2015年12月15日 13:04
ベラスケス、JJ〔事情が違うけど〕、ワイドマン、ジョニヘン、ペティス、アルド、ロンダ、そしてボクシングのクリチコなど、長期政権を築く、もしくは築きそうだった王者たちが軒なみ陥落して、時代は変わっていくんだいうことを改めて実感した一年だった。新生K-1とかRIZINとか、国内で大きな息吹きもあったし、アジアのキックも盛り上がってきてるしね。
デメジョンやクルーズもいつかは。。。
新王者たちがどこまで強くなっていくのか、そして元王者たちの巻き返しと益々混沌としそうなランカーたちの戦い。2016年も期待してます。
Posted by うまお at 2015年12月15日 13:40
ロンダもアルドもワイドマンも
ここから這い上がってくる光景を見てみたいし、そうなってほしい
Posted by うっ at 2015年12月15日 13:41
まぁアルドに勝ったから3位だなー
でもP4Pとはちょっと違う気もするけど
完成度はフランキー
Posted by くれいじー at 2015年12月15日 13:41
私のP4Pベストは、DJ.JJ.DCです。来年のライトヘビーの二人の対決は決定戦です。
Posted by サクラソウイチオー at 2015年12月15日 15:19
DJ1位は納得!
文句のつけようがない
Posted by スロー at 2015年12月15日 19:37
最近の王座移動の連続を見てると、DJの凄さが際立つな。
王座剥奪のJJを除けば、唯一残った絶対王者だし、試合ペースも完成度も凄いし、王者になってからも進化し続けている。
P4Pは体格に依存しないから、納得の1位だ。
Posted by ジョン at 2015年12月15日 21:55
△の代名詞と言われたペティスがP4Pランク外て今のUFCはどんだけ層が厚いんだと
Posted by スラッカー at 2015年12月16日 01:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索