2015年11月28日

『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal』速報

BITTER(ビター) 2016年 01 月号 [雑誌]
BITTER(ビター) 2016年 01 月号 [雑誌]

UFC Fight Night Seoul Results: ‘Henderson vs. Masvidal’ Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal Full Results and Live Fight Analytics(MMAWeekly)

UFC Fight Night 79 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ウェルター級/5分3R
ドミニク・スティール vs. “マエストロ”キム・ドンヒョン


 1ラウンド。キムはスイッチスタイル。スティールプレッシャー掛ける。左フック! キムダウン! スティールそのまま上になる。キム立つ、スティールなおも金網に押し込む。キム入れ替える。離れる。キム左ハイ。左フック。スティールワンツー。クリンチアッパーから金網に押し込む。キム入れ替える。スティールさらに入れ替え肘打ち。なおも連打からテイクダウン。キム金網を背にする。キム立つ、スティールなおも金網に押し込む。キム入れ替える。キム離れ際にスピニングバックエルボーも当たりは浅い。キム左ハイ。スティールワンツー。キムもワンツーから左ミドル、跳び膝。ラウンド終了。

 2ラウンド。キム跳び膝も不発。スティール右フックからそのままテイクダウン、キム金網を背にする。キム立つ、さらに入れ替えて逆に金網に押し込む。キム左頬から出血している。入れ替え合戦。スティール肘打ちからテイクダウン、クローズドガード。スティール肘打ち、パウンド、肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。パンチが交錯も直後にスティールテイクダウン。スティール肘打ち連打! レフェリー止めた! テイクダウンで叩きつけられた時点で後頭部を打ったキムは失神!

 3ラウンド0分27秒、ドミニク・スティールKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
ニン・グォンユ vs. マルコ・ベルトラン


 1ラウンド。ニンはサウスポー。ベルトラン前蹴りも空を切る。距離を取り互いに大振りのロー、ミドルで牽制。ベルトラン二段蹴り。ニン左ローも急所にヒット。休憩後再開。距離をとってお見合い状態。ニンプレッシャー掛ける。ベルトランサークリング。ニン左フック。ベルトランテイクダウン。ラウンド終了。

 2ラウンド。ニンタックル、金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。ブレイク。お見合い状態でブーイング。ベルトラン右ハイ。右フック。ニンプレッシャー掛ける。ベルトランサークリングから右ハイ。またもお見合い状態。打ち合いが始まったところでラウンド終了。

 3ラウンド。ニンプレッシャー掛ける。ジャブの応酬。ニン右フック、左右ボディ。左ロー。1、2R同様互いに手数が少なくブーイング。ベルトランワンツー。前蹴りもニンキャッチ、そのまま金網に押し込む。離れる。ニンワンツー。またもクリンチから金網に押し込む。離れ際に右フック。ベルトランクリンチから膝蹴り連打。しかしニンそのまま金網に押し込む。互いに膝蹴り。離れる。ベルトラン右ハイ。ニンクリンチ、金網に押し込む。ベルトラン膝蹴り。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でマルコ・ベルトラン勝利。


▼フライ級/5分3R
ヤオ・ジークイ vs. フレディ・セラーノ


 1ラウンド。セラーノ前蹴り。左ロー。ヤオ左ミドル。ワンツーから突進、なおも連打。しかしセラーノテイクダウン、ヤオ受け身を取り損ねて右肘を脱臼! レフェリー止めた!

 1ラウンド0分44秒、フレディ・セラーノTKO勝ち。


▼女子ストロー級/5分3R
ハム・ソヒ vs. コートニー・ケイシー


 1ラウンド。ハムはサウスポー。プレッシャー掛ける。ケイシー左ロー。ワンツー。左ロー。パンチが交錯。ケイシーワンツー。パンチが交錯。ケイシー右フック、ハム左フック。ケイシーワンツー。ハム左フック。左フック。ケイシー右ハイ! ハムぐらつく! それでもハム前に出る。パンチが交錯。ケイシーがアイポークもすぐ再開。ハムワンツー。ケイシー右フック。左ロー。ハム左フック。ケイシー連打で前に出る、ハム金網際に追い詰められるも入れ替えて逆に連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。ハムプレッシャー掛ける。ケイシー右フック。ワンツー、ハムフラッシュダウン。ハムなおもプレッシャー掛ける。パンチが交錯、ハムがケイシーにアイポーク。休憩後再開。ケイシー右ロー。前蹴り。ハム左ミドル。パンチが交錯。ハムワンツー。ケイシー右フック。右ロー。ハム左ミドル。パンチが交錯。ハム左フックからクリンチ、金網に押し込む。離れる。ハム左フック。左ローも急所にヒット。休憩後再開。ハム左ロー。ケイシー右フック、前蹴り。ハム左ミドル。パンチが交錯。ハム蹴り足キャッチもケイシー右フック。激しい打ち合い。ラウンド終了。

 3ラウンド。ハムプレッシャー掛ける。ケイシー右ロー。前蹴り。ハム左ロー。左フック、なおも連打。ソバット連打。なおも左右連打。クリンチ、離れる。ケイシー膝蹴り。ハム左ミドル。左ロー。パンチが交錯。ハム左ミドルからスピニングバックエルボー。クリンチ、金網に押し込む。離れる。ハム左ロー。左フック。左ミドル。パンチが交錯。ケイシークリンチ、金網に押し込む、ハム入れ替えて膝蹴り。離れる。激しい打ち合い。ハム左フック。ハムクリンチ、金網に押し込む。離れる。激しい打ち合い。ケイシークリンチ、金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でハム・ソヒ勝利。


▼ライト級/5分3R
バン・テヒョン vs. レオ・クンツ


 1ラウンド。クンツ左ロー。パンチが激しく交錯。バン左フック! クンツダウン! バンパウンド! クンツ必死に右脚に組み付く、バンギロチンチョーク! バン左目の下から出血。クンツ外す。バン金網を背にする。バン立つ、クンツ金網に押し込む。クンツ膝蹴りも急所にヒット。休憩後再開。クンツワンツー。バンバックハンドブロー。なおも連打。激しい打ち合い。クンツ右目のしたから出血。バンクリンチから膝蹴り。クンツテイクダウン、バン金網を背にする。立って離れる。バン右フック。クンツ右フック。パンチが交錯。ラウンド終了。

 2ラウンド。バン右フック。クンツ右フック。バン右フック。ワンツー。クンツタックルもバンがぶって膝蹴り。それでもクンツ金網に押し込む。離れる。バン左フック、ワンツー。右フック。右フック。クンツ片足タックルからテイクダウン、サイドを取る。バン反転し亀になる、クンツバックを取ってチョーク。しかし入りが浅い。バン脱出し上に。パウンドに行くもクンツかわしてスタンドに戻る。クンツ右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。バン右フック。左フック。クンツ右フック。パンチが交錯。クンツジャブからタックル、金網に押し込む。テイクダウンもバンギロチンチョーク。しかし入りが浅い。クンツ外して鉄槌。ブレイク。クンツタックルも交わされる。逆にバンがテイクダウンもクンツすぐ立つ、離れる。クンツ前蹴り。バン右フック。クンツタックルも切られる。バン右フック。クンツタックルもバンがぶる、離れる。クンツサイドキック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でバン・テヒョン勝利。


▼フェザー級/5分3R
ナム・ウィチョル vs. マイク・デラトーレ


 1ラウンド。ナムプレッシャー掛ける。ワンツーからタックル、金網に押し込む。離れ際にノーガードの激しい打ち合い! デラトーレクリンチ、金網に押し込む。ナム左目の上から出血。ナム入れ替えて膝蹴り。入れ替え合戦。離れ際にまたもノーガードの打ち合い! クリンチ、ナムが金網に押し込む。入れ替え合戦。離れる。ナムタックル、金網に押し込む。デラトーレ入れ替える。ナム膝蹴り。入れ替え合戦が続く。ブレイク。激しい打ち合い。クリンチ、デラトーレが金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ナムいきなりタックル、金網に押し込む。入れ替え合戦。互いに膝蹴り。離れる。ナム右フックからタックルもデラトーレが金網に押し込む。入れ替え合戦。ブレイク。ナム右フック。ナムタックルも交わされる。ナム右フックからタックル、金網に押し込む。入れ替え合戦。ブレイク。打ち合いからナムクリンチ、金網に押し込む。デラトーレ入れ替える。ラウンド終了。

 3ラウンド。デラトーレ右フック。右ハイ。右フック。ナムタックルも交わされる。デラトーレ右ミドルもナムキャッチしテイクダウン、しかしデラトーレすぐ立ち離れる。ナム左ミドルからタックルも切られる。ナム再度タックル、金網に押し込む。ブレイク。ナム左ミドル、ワンツー。なおもワンツー。左ミドル連打。デラトーレジャブ。ナムタックル、金網に押し込むもデラトーレ入れ替える。ブレイク。ナムタックルも切られる。ナム再度タックルも切られる。ナム左ロー。デラトーレ左フック。試合終了。

 判定2-1(29-28、28-29、29-28)でマイク・デラトーレ勝利。


▼ミドル級/5分3R
ヤン・ドンイ vs. ジェイク・コリアー


 1ラウンド。ヤンはサウスポー。ヤン左ミドル。コリアークリンチ、金網に押し込む。離れる。コリアー右フック、左ミドル。左ミドル。左右連打、左ミドル。右フック、ヤンダウン! コリアー上になる、ハーフガード。ヤン立つ、コリアーなおも金網に押し込む。離れる。コリアー右ロー。前蹴り。スーパーマンパンチ。ヤン左フックもコリアーが手を伸ばした時にアイポーク。休憩後再開。ヤン左フック。左右連打。コリアー右ミドルもヤンキャッチしテイクダウン、パウンドに行くもコリアーすぐ立つ、ヤンなおも金網に押し込むもコリアー逆にテイクダウン、ハーフガード。ヤン立つ、コリアー再度テイクダウンもヤンすぐ立つ、離れる。コリアークリンチもヤン内股でテイクダウン。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヤン左フック。ヤンテイクダウンもコリアーギロチン。ヤン外してパウンド連打。コリアー下から足関狙いもヤン外してなおもパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド1分50秒、ヤン・ドンイTKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
チェ・ドゥホ vs. サム・シシリア


 1ラウンド。チェ右フック。シシリア前に出る。パンチが交錯。チェ右フック! シシリアダウン! すぐ立つ。シシリア右フック。チェワンツー。シシリアクリンチから倒しに行くもチェがぶる。離れる。チェ跳び膝もシシリア交わしてワンツー。チェ右フック! シシリアダウン! チェパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド1分33秒、チェ・ドゥホTKO勝ち。

 チェ試合後のマイクで川尻達也戦をアピール。2週間後も参戦か!?


▼ウェルター級/5分3R
秋山成勲 vs. アルベルト・ミーナ


 1ラウンド。ミーナ右フック。互いに右ロー。ローが交錯。秋山右ロー。左ロー。バックハンドブロー。ミーナ右ロー。右フック。秋山右ロー。ミーナ右ロー。秋山左ロー。ミーナ右ロー。前蹴り。秋山ジャブ。互いに右ロー。ミーナタックルも交わされる。跳び膝も空を切る。秋山右フック。ミーナテイクダウン、バックを取るもここでラウンド終了。

 2ラウンド。秋山右ロー。ミーナ右ロー。ワンツー。右フック。秋山右ロー。ワンツー。右ロー。ミーナタックルも交わされる。ミーナ前蹴り。秋山右アッパー、右ロー。ミーナ右ロー。秋山右ロー。ミーナ右ロー。タックルもがぶられる。秋山左フック。右ロー。ミーナワンツー。秋山右ローもミーナタックル、金網に押し込もうとしたところで離れる。ミーナワンツー。秋山右ロー、前蹴りが相打ち、秋山の急所にヒット。休憩後再開。秋山右ハイ。ミーナ左フック。タックルはがぶられる。ミーナ右フック! なおも連打! 秋山ダウン! ミーナパウンド連打! 秋山立つ! ミーナなおもラッシュ! しかしここでラウンド終了。

 3ラウンド。ミーナプレッシャー掛ける。右ロー。スピニングバックエルボーは空を切る。秋山右アッパー。ミーナクリンチ、金網に押し込む。離れる。秋山ワンツー。ミーナタックルも切られる。猪木アリ状態。スタンド再開。秋山右フック、ワンツー。なおもラッシュに行こうとするもミーナタックルを切られて猪木アリ状態。スタンド再開。秋山ワンツー。ミーナタックルも秋山がぶって上になる。秋山パウンド。しかし深追いせず立たせる。打ち合いからミーナタックル切られる。猪木アリ状態。スタンド再開。秋山ワンツー、右ロー。ミーナタックル切られ猪木アリ状態。秋山飛び込んでパウンド。ミーナも下から打ち返す。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でアルベルト・ミーナ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
キム・ドンヒョン vs. ドミニク・ウォーターズ


 1ラウンド。キムはサウスポー。左ハイもウォーターズカウンターのタックル、金網に押し込む。しかしキム払い腰でテイクダウン、サイドを取る。マット・ヒューズ・ポジションからパウンド、肘打ち、パウンド。ウォーターズ必死に脱出試みるもキムがっちり固めてパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分11秒、キム・ドンヒョンTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分5R
ベンソン・ヘンダーソン vs. ホルヘ・マスヴィダル


 1ラウンド。ヘンダーソンはサウスポー。右ロー。マスヴィダルじりじりプレッシャー掛ける。パンチが交錯。ヘンダーソン左ミドル。ワンツー。左ミドル。右フック。マスヴィダル右ロー、右フック。ヘンダーソン左フック。マスヴィダル左ロー。ヘンダーソン右フック。マスヴィダル右フック。膝蹴り。ヘンダーソン右フック。マスヴィダル右ミドル。ヘンダーソン右フック、マスヴィダルフラッシュダウン、ヘンダーソンクリンチ、金網に押し込む。離れる。マスヴィダル右ミドル、右ハイ、左ロー、右ハイ。ヘンダーソン右フック。右ロー、左ミドル。ジャブ。マスヴィダル跳び膝もヘンダーソンキャッチし金網に押し込む。離れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヘンダーソン右ロー。前蹴り、右ハイ。マスヴィダル右ミドル。ヘンダーソンワンツー。右ロー。マスヴィダル右ミドル。ヘンダーソン右ミドル、左ローもバランス崩し尻もち、マスヴィダル首を抱える。ヘンダーソン脱出、離れる。クリンチ、互いに膝蹴り、マスヴィダルが金網に押し込む。ヘンダーソン入れ替える。膝蹴り。離れる。マスヴィダルワンツー。前蹴り。ヘンダーソン右フック、左ハイ。ジャブ。ワンツー。片足タックル、金網に押し込む。マスヴィダル首を抱えてギロチンに行くもヘンダーソン外して逆に首を抱えて膝蹴り連打。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヘンダーソン前蹴り。ワンツー。マスヴィダル右ミドル、右ロー、右ミドル、右フック。ヘンダーソン右ロー。マスヴィダル右フック。右フック。ヘンダーソン左ミドル。マスヴィダルワンツー。ヘンダーソン左ボディ。ワンツーからタックル、金網に押し込む。マスヴィダル肘打ち、膝蹴りから入れ替える。ヘンダーソンさらに入れ替える。膝蹴り、しかし急所にヒット。休憩後再開。マスヴィダル右ミドル。右ミドル。右ハイ。前蹴り。ヘンダーソンワンツー、左ロー、膝蹴り。マスヴィダルワンツー。右ミドル。右ローは急所にヒットもここでラウンド終了。

 4ラウンド。ジャブの応酬からヘンダーソンタックル、金網に押し込む。膝蹴り。マスヴィダル入れ替える。離れる。パンチが交錯。マスヴィダル右ミドル。ヘンダーソンクリンチ、金網に押し込む。テイクダウンもマスヴィダルすぐ立ち首を抱える。離れ際に肘打ち。ヘンダーソンテイクダウンもマスヴィダルすぐ立ち逆に金網に押し込む。テイクダウン。ラバーガードからヘンダーソン立つ、離れる。ヘンダーソン跳び膝。ラウンド終了。

 5ラウンド。ヘンダーソン右ロー、右ミドル。左フック。マスヴィダル右ミドル。右フック。ヘンダーソン跳び膝のフェイントからタックル、金網に押し込む。マスヴィダル首を抱えてギロチン。しかし入りは浅い。マスヴィダル金網に押し込んで膝蹴り。ヘンダーソン入れ替える。ヘンダーソンテイクダウンもマスヴィダルすぐ立つ、ヘンダーソンなおも金網に押し込む。テイクダウンもマスヴィダル脚に組み付く。試合終了。

 5ラウンド終了、判定2-1(47-48、48-47、48-47)でベンソン・ヘンダーソン勝利。

 なお、スプリットデシジョン5試合というのはUFCレコードだそうです。

posted by ジーニアス at 19:10| Comment(22) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェ ドゥホ強いー笑
そしてハムが、ユナニマスは•••
Posted by たけし at 2015年11月28日 22:17
最終ラウンドのアルベルト・ミーナの失速ぶりがひどすぎて、いつの間にかラウンドが終わってましたね。
Posted by ぽんこつ名無しさん at 2015年11月28日 22:54
秋山の勝ちだと思ったんだがな~、無念
しかし相変わらず試合は面白いんだよな
Posted by サト at 2015年11月28日 23:05
凄いスプリット判定の多さだ。
Posted by りく at 2015年11月28日 23:06
某サイトもミーナの勝ちにしてましたね。まぁ2ラウンドは10対8付いてもいいぐらいなんで1ラウンド秋山に付けたとしても納得はできます。
Posted by ssa at 2015年11月28日 23:20
スプリットの嵐っすね。
Posted by GGG at 2015年11月28日 23:21
秋山いいな。
俺も勝ちだと思った。
まあyoutubeのハイライトしか見てないけどね。
Posted by say at 2015年11月28日 23:37
出たベンヘンスプリットwww
スプリットの時点で勝敗分かったわ。
Posted by GGG at 2015年11月29日 00:08
どう判定したら秋山の勝ちなんですかね。
Posted by オリバー at 2015年11月29日 00:15
スプリットの多い大会でしたね
最後にベンヘンがスプリットの拾いかたのお手本のような試合で締めましたね笑
Posted by SHORE at 2015年11月29日 00:16
ベンヘン対アウベス、ドンヒョン対マスヴィダルだったらどうなってたのかな。
しかし、マスヴィダルはなんかもう色々と可哀想・・・。
今回みたいな試合だとジャッジ次第でどちらにも転びうることはわかってるけど、ベンヘンのホームだけについ邪推しそうになる。
まあ、それなら秋山勝ってるだろって話なんで、そういうわけじゃないだろうけども。
Posted by y at 2015年11月29日 00:40
ドゥホは欠場さえしなければ、今頃は上位争いをしている逸材だと思うんですけどね。
川尻戦をアピールしてやる気満々みたいなので、休んでいたぶんガッツリ働いてほしいな。
Posted by 大 at 2015年11月29日 00:46
ドゥホつえー
秋山勝ったと思ったけど、意外や主要サイトではミーナ勝利の方が多いんですね

てかドゥホが川尻戦アピールかー。。。川尻は打たれ弱いから実現したらやばいかも。。。
Posted by 雨ざんざ at 2015年11月29日 01:15
ミーナがあそこまで失速してくれたのに勝てない。
もう、誰とやっても見込みがないよ。
重量的に、石井慧にすら子供扱いされて終了だろうね。
Posted by ぽい at 2015年11月29日 02:20
1、2ミーナ 3秋山とおもた
Posted by たけし at 2015年11月29日 02:31
川尻選手がTwitterで対戦拒否してますね
盟友石田の引退試合の相手が体重オーバーしたドゥホだったらしく激怒してますね
「体重オーバーに怪我の常習者」「一生関わりたくない」
Posted by wwe at 2015年11月29日 07:20
いつも思うけど韓国人選手は完全に意識を絶たない限りKOは無理だね
ダウンしてからの盛り返し方が異常
あとドゥホは強いな、チャンソンなんかよりセンスあると思う
全体的に楽しめた大会でした
Posted by cmぱんく at 2015年11月29日 17:05
秋山、試合の組み立てが遅すぎ。
Posted by うまお at 2015年11月29日 21:02
UFC韓国大会はミルコ欠場が痛かったわ。
秋山なかなか頑張ってたから判定は微妙やったけど負けてしまって残念やったわ。
マスビダルが思ってた以上にテイクダウンディフェンスが上手く全体的にレベルが高かったわ。
ベンヘンに塩試合以外を期待することじたいが間違ってるんかな。ほんま退屈やわ
Posted by talk at 2015年11月29日 23:06
行ってきました。真冬で死にそうな屋外でしたが、
屋内は大熱気の盛り上がり。9割は入ってましたよ。
しかし、試合終了が12時過ぎ。ソウルの中心に宿取った人は電車なくてタクシーの奪い合い。
外国人には、ちと夜タクは怖かったです。
日本の早朝がよいのか、韓国の深夜がよいのか。
時間についてはもう少し考えてください。
Posted by 現地観戦組 at 2015年11月29日 23:11
男子みんな徴兵経験あるからか、客の声援統一感が迫力あったなw
Posted by 徴兵 at 2015年11月30日 06:47
俺は勘違いしてた。マエストロなんてリングネームドンヒョンにあったっけ?
試合を見る。んーなんか顔が違う気がするなー。おかしいなー。ドンヒョンはもっと強かった気がするけど簡単にテイクダウンとられて…KOされた!こんな無名の強豪がいたのか!?
アイアンマンさんのサイトを見て…1R KO マスヴィダルにも勝てます!「ん?負けたやつが何を?って同姓同名が二人いたのか!?道理で。改めてドンヒョンの試合見たら、やっぱ強い!
Posted by ゲーニッツ at 2015年12月02日 00:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索