2015年11月25日

大尊伸光が11.29修斗後楽園大会を負傷欠場

大尊伸光、左肩の脱臼と靱帯損傷で欠場。試合順発表:11.29 後楽園(バウトレビュー)
 サステイン主催 プロフェッショナル修斗公式戦 11月29日(日) 後楽園ホール大会で太田拓巳(PUREBRED鳥取)と対戦予定だった大尊伸光(総合格闘技津田沼道場/元ウェルター級(70.3kg)環太平洋王者)が調整中に左肩を負傷し、左肩鎖関節脱臼及び靱帯損傷で3ヶ月の安静が必要と診断され欠場する。大尊は当日会場で写真撮影会等のファンサービスを行う予定だ。代替カードは行わず全9試合となり、試合順も発表されている。

 練習で大尊が負傷した側に。「ソーリーごめん」と言われたかは不明。試合順についてはリンク先を参照。

ソーリー・アイム・レイト
ソーリー・アイム・レイト
posted by ジーニアス at 19:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年末も無理だな
生で見たかったので残念だ
Posted by GO at 2015年11月25日 19:48
またもやソーリーごめん.....
存在感を出せるときに残念ですね
Posted by まさ at 2015年11月25日 19:51
ジーニアスさんのブラックジョーク好きです笑 タイソン選手好きだから頑張ってほしい!味噌汁事件も好き
Posted by チェールファンじゃなくなりました at 2015年11月25日 20:00
欠場なんてソーリーごめん。
Posted by ごつごつくん at 2015年11月25日 20:36
「ソーリーごめん」…個人的にはコレが今年の流行語大賞。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2015年11月25日 21:35
正直、茶化すのもアレなくらいかなりキツイ怪我ですね。
RTUJに出てた中で一番好きなので、来年のRIZINでの復帰を期待してます。
Posted by mm at 2015年11月25日 22:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索