2015年11月25日

『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』メディカルサスペンション

UFC Fight Night 78 medical suspensions: 9, including Magny, get 6-month terms(MMAJunkie)

 UFCが『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』のメディカルサスペンションを公表。メキシコにはアスレチックコミッションがないのでUFCが独自に検査しています。

 ニール・マグニーが左手の負傷により病院の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ディエゴ・サンチェスが左脚の負傷により病院の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 エリック・モンターニョが左足首の負傷により病院の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 エンリケ・バルボーザが左肩の負傷により病院の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 レアンドロ・シウバが左肩と左肘の負傷により病院の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 エリック・ペレスが右足の負傷により病院の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ヘクター・ウルビナが鼻の負傷により病院の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 スコット・ヨルゲンセンが左手の負傷により病院の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内です。

トミカ ロングタイプトミカ No.122 923形 ドクターイエロー
トミカ ロングタイプトミカ No.122 923形 ドクターイエロー
posted by ジーニアス at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索