2015年11月22日

『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』速報



UFC Fight Night Monterrey Results: ‘Magny vs. Gastelum’ Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum Full Results and Live Fight Analytics(MMAWeekly)

UFC Fight Night 78 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ライト級/5分3R
ヴァウミウ・ラザロ vs. ミシェウ・プラゼレス


 1ラウンド。プラゼレス左ロー、右ミドル。離れての打ち合いが続く。ラザロリーチ差を活かしカウンターのジャブを入れる。プラゼレスタックルも交わされる。プラゼレス飛び込んで右フックからテイクダウン、ラザロすぐ立ち離れる。プラゼレスまたタックルも交わされる。プラゼレス左フック。ラザロ右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。ラザロ右ロー。プラゼレス左ミドル。胴タックルもラザロがぶって上になる。プラゼレスクローズドガード。ラザロパスしてハーフ。プラゼレスクローズドに戻す。ブレイク。プラゼレス片足タックル、金網に押し込む。ブレイク。プラゼレスプレッシャー掛ける。胴タックル、金網に押し込む。テイクダウン狙うも不発。ラウンド終了。

 3ラウンド。ラザロジャブ連打。右ロー。プラゼレスプレッシャー掛けるもラザロジャブ連打。プラゼレスタックル、金網に押し込む。逆にラザロがテイクダウン、クローズドガード。ブレイク。プラゼレスクリンチ狙いもラザロ押し倒して猪木アリ状態。ブレイク。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)ミシェウ・プラゼレス勝利。


▼ライト級/5分3R
セザー・アルザメンディア vs. マルコ・ポーロ・レイエス


 1ラウンド。ジャブの応酬。レイエス左フック、アルザメンディアフラッシュダウン。パンチが激しく交錯。アルザメンディア右ロー。パンチが交錯。クリンチ、レイエス膝蹴りも急所にヒット。すぐ再開。アルザメンディア右ミドルから膝蹴り、テイクダウン、レイエスすぐ立つ、アルザメンディアなおも金網に押し込み再度テイクダウン。レイエス脱出、スタンド。アルザメンディアまたもテイクダウン、レイエス脱出、スタンド。レイエスソバット。アルザメンディアテイクダウン、ハーフガード。レイエス立つ、アルザメンディア膝蹴り、離れ際にレイエス左フック! アルザメンディアノックアウト!

 1ラウンド3分42秒、マルコ・ポーロ・レイエスKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ヴェルノン・ラモス vs. アルヴァロ・エレラ


 1ラウンド。ラモスプレッシャー掛ける。ジャブ、左右ロー。エレラワンツー、ラモスぐらつく! 続けざまに右フック! ラモス前のめりにダウン! レフェリー止めた!

 1ラウンド0分30秒、アルヴァロ・エレラTKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
ガブリエル・ベニテス vs. アンドレ・フィリ


 1ラウンド。ベニテスはサウスポー。フィリ右ミドル。ベニテス左ロー。左フック。フィリ右ロー。ベニテス右ロー。左フック。左ミドル。フィリ右ハイ、テイクダウンもベニテスすぐ脱出。フィリ左ロー。ベニテス右ロー。フィリ右ハイ! モロに入りベニテスぐらつく! フィリなおも連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分13秒、アンドレ・フィリKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
アレハンドロ・ペレス vs. スコット・ヨルゲンセン


 1ラウンド。ヨルゲンセンプレッシャー掛けるも互いにほとんど手が出ない展開が続く。ヨルゲンセンタックル、離れる。ヨルゲンセン右ストレート。なおも右ストレートからテイクダウン。ペレスすぐ立つ。離れる。ヨルゲンセンプレッシャー掛ける。タックル、離れる。ヨルゲンセンジャブ。ペレス右フック。ペレス右ロー。ラウンド終了。ヨルゲンセン右ローで負傷し左脚を引きずっている。

 2ラウンド。ヨルゲンセン左脚をかばうためにサウスポーにスイッチ。ペレス一方的に攻める。ロー連打。ヨルゲンセンは下がる一方。タックルに行くも交わされる。ペレスロー連打。右ミドル。ヨルゲンセン左で蹴ろうとするも蹴れない。逆にペレスに足払いされる。ヨルゲンセンすぐ立つ。ヨルゲンセン左で蹴ろうとするも倒れてしまい自らマットをタップ。レフェリー止めた。

 2ラウンド4分26秒、アレハンドロ・ペレスTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ヘクター・ウルビナ vs. バルトス・ファビンスキ


 1ラウンド。ファビンスキいきなりテイクダウン、クローズドガード。パスしてハーフ。ウルビナクローズドに戻す。ファビンスキ鉄槌。ブレイク。しかしファビンスキすかさずテイクダウン、クローズドガード。パウンド、肘打ち。ファビンスキパスしてハーフ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ファビンスキいきなりテイクダウン、ウルビナ下からキムラロック狙いもファビンスキ外す。その隙にウルビナ立つもファビンスキ再度テイクダウン、ウルビナギロチンも外れる。クローズドガード。ファビンスキ鉄槌。ブレイク。ファビンスキすかさずテイクダウン、パスしてサイド。ファビンスキ鉄槌。ウルビナ脱出、逆に金網に押し込む。ファビンスキ膝蹴り、離れる。ウルビナ右ハイ。ファビンスキタックル、金網に押し込む。ウルビナ左目の上をカット。ドクターチェック後再開。ファビンスキテイクダウン。ラウンド終了。

 3ラウンド。ウルビナ跳び膝も不発。ファビンスキ右フック、ワンツーからテイクダウン、ウルビナギロチンも外れる。クローズドガード。ファビンスキ鉄槌。ウルビナ下からキムラ狙いも外れる。ファビンスキパスしてハーフ。ウルビナ立つもファビンスキなおも金網に押し込む。ウルビナ脱出。ファビンスキすかさずタックル、金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、30-27、30-27)でバルトス・ファビンスキ勝利。


▼バンタム級/5分3R
エリック・ペレス vs. テイラー・ラピルー


 1ラウンド。ラピルーはサウスポー。ペレス右ミドル。互いに右ミドル。ラピルー左ミドル。前蹴り、左ストレート。ペレスワンツー。ラピルー右ロー。ミドルが交錯。ペレスワンツー、右ハイ。ラピルー右ミドル、ペレスキャッチも振りほどく。ペレス右ミドル。左フック。右ロー。ワンツー。ラピルーワンツー。ペレス右ミドルからタックルもここでラウンド終了。

 2ラウンド。ペレス右ミドル。ラピルー左フック。パンチが交錯。ラピルーワンツー。ペレス右ハイ。パンチが交錯。激しい打ち合い。ペレス右ミドル。ペレス水面蹴りに行くもラピルー首を抱えてギロチン。ペレス外す。クローズドガード。ラピルー今度は下からキムラ狙い。ペレス外す。脇腹にパウンド、肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。ペレス右ハイ。ラピルーワンツー。ペレス右ハイ。片足タックル、金網に押し込む。ラピルー膝蹴り。ペレス入れ替えテイクダウン。ラピルーキムラ狙いもペレス外す、立って金網に押し込む。離れる。クリンチ、離れる。ラピルーワンツー。右フック。ペレスクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン。ラピルー下からキムラ狙いも外れる。ペレスパスしてハーフ。脇腹にパウンド。肘打ち。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でエリック・ペレス勝利。


▼ライト級/5分3R
エフライン・エスクデロ vs. レアンドロ・シウバ


 1ラウンド。シウバはサウスポー。エスクデロプレッシャー掛ける。互いに左ロー。ローが交錯。ローの打ち合いが続く。シウバ左フック。エスクデロ右ミドル。シウバ左ミドルからクリンチ、金網に押し込む。離れる。シウバワンツー、左ミドル。エスクデロタックル、金網に押し込む。離れる。互いに前蹴り。エスクデロ右フック。右フックからタックル、金網に押し込む。離れる。シウバ左ミドル、ワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。シウバ前蹴り、右ハイ。エスクデロプレッシャー掛ける。シウバ前蹴り。エスクデロ右ミドル。シウバ左フック。左ミドル。エスクデロテイクダウン、バタフライガード。エスクデロ立つ。猪木アリ状態。シウバ隙を見て立つもエスクデロすかさず押し倒す、クローズドガード。エスクデロパスしてハーフ。シウバクローズドに戻す。シウバ金網際に移動し金網を背にする。シウバ立つ、エスクデロなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。シウバ左ミドル、左ハイ。ジャブ。エスクデロ右ミドル。ワンツー。シウバ左フック。パンチが交錯。シウバワンツー。エスクデロタックル、金網に押し込むもシウバ入れ替える。離れる。エスクデロタックル、離れる。エスクデロなおもタックルもシウバ突き放してワンツー、なおも連打。エスクデロクリンチもシウバが金網に押し込む。離れる。エスクデロタックル、シウバがぶってバックを取る。エスクデロ背後のシウバの側頭部に肘打ち。シウバチョーク狙いもエスクデロ防御。シウバパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でレアンドロ・シウバ勝利。


▼TUF: Latin America 2 ライト級トーナメント決勝/5分3R
オラシオ・グディエレス vs. エンリケ・バルゾーラ


 1ラウンド。グディエレスプレッシャー掛ける。バルゾーラ右ハイ。グディエレス右ミドル。互いに右フック。グディエレス右ロー。右ロー連打。ワンツー。右ロー。バルボーザクリンチ、離れる。バルゾーラテイクダウンからバックを取る。膝蹴り。グディエレス立つ、バルゾーラなおも金網に押し込みテイクダウン、ハーフガード。グディエレスクローズドに戻す。バルゾーラパウンド。グディエレス立つもバルゾーラ再度テイクダウン、ハーフガード。バルゾーラ立ってパウンド。グディエレスクローズドに戻す。ラウンド終了。

 2ラウンド。グディエレス右ロー。バルゾーラテイクダウン、クローズドガード。バルゾーラ鉄槌。バルボーザ一旦立ってパウンド。肘打ち。グディエレス額から出血。バルゾーラ一旦立ってパウンド。グディエレス下から肘打ち。バルゾーラ一旦立って右ローからパス、ハーフガード。肘打ち。パスして上四方から肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。グディエレスプレッシャー掛ける。ジャブ。バルゾーラ右フック。タックルも切られる。バルゾーラ再度タックルも切られる。グディエレス右フック。バルゾーラテイクダウン、クローズドガード。バルゾーラ脇腹にパウンド。さらに顔にもパウンド、肘打ち。バルゾーラ一旦立って再度パウンド、肘打ち。グディエレス脱出図るもバルゾーラ許さずパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、30-26)でエンリケ・バルゾーラ勝利。


▼TUF: Latin America 2 ウェルター級トーナメント決勝/5分3R
エリック・モンターニョ vs. エンリケ・マリーン


 1ラウンド。モンターニョジャブ連打。マリーンプレッシャー掛けジャブ。モンターニョクリンチ、金網に押し込む。離れる。モンターニョワンツー。マリーン右フック。モンターニョ右フック。左ハイ、左ミドル。マリーン膝蹴り。モンターニョサイドキック。ワンツー。マリーンもワンツー。モンターニョクリンチ、金網に押し込む。マリーン入れ替える。モンターニョ押し返してテイクダウンもマリーンすかさずスイープ、ハーフガード。モンターニョ脱出、離れる。マリーンワンツー。モンターニョ右フック。サイドキック。タックルも切られる。モンターニョ左フック。マリーンワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。モンターニョワンツー、なおも連打。マリーンテイクダウン、モンターニョ金網を背にする。モンターニョ入れ替え逆に金網に押し込む。しかしマリーン足関狙いからさらにスイープ。モンターニョ立つ、離れる。モンターニョワンツー。マリーン左ロー。モンターニョ右ロー。マリーン左ロー、ワンツー。マリーンプレッシャー掛け右ロー連打。タックル、金網に押し込む。離れる。打ち合い。パンチが交錯。マリーンタックルも交わされる。モンターニョジャブ。ラウンド終了。

 3ラウンド。モンターニョ左ミドル。マリーンプレッシャー掛ける。右アッパー。モンターニョ膝蹴り。サイドキック。マリーンクリンチに行くもモンターニョが金網に押し込む。離れる。モンターニョ前蹴り。関節蹴り。タックルも振りほどかれる。マリーンクリンチ、金網に押し込む。離れる。モンターニョワンツー。マリーン右フック。左フック。ワンツー。モンターニョ左ミドル。テイクダウン、ハーフガード。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でエリック・モンターニョ勝利。


▼フライ級/5分3R
ヘンリー・セフード vs. ジュシエー・フォルミガ


 1ラウンド。フォルミガプレッシャー掛ける。セフードワンツー。右ロー。右アッパー。ジャブ。フォルミガワンツー。セフード右ロー、右アッパー。ワンツー。右ロー。フォルミガワンツー。なおもワンツー。セフード膝蹴り。右フックからクリンチ、膝蹴り。離れる。セフードワンツー。フォルミガワンツー。セフードワンツーからクリンチ、互いに膝蹴り。離れる。クリンチ、互いに膝蹴り。離れる。セフード右フックからクリンチ、互いに膝蹴り。離れる。パンチが交錯。セフード片足タックルからテイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。フォルミガワンツー。なおもワンツー。セフードワンツー、左ミドル。フォルミガ左フック。セフード前蹴り。フォルミガワンツー。セフードクリンチ、互いに膝蹴り、離れる。パンチが交錯。セフードワンツー。フォルミガクリンチ、離れる。フォルミガ右フック。右ロー。セフードワンツー、左ミドル。右ロー。フォルミガ左フック。クリンチ、離れる。クリンチ、セフード肘打ち、離れる。クリンチ、離れる。クリンチ、互いに膝蹴り。離れる。フォルミガ左フック。フォルミガ膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。パンチが交錯、クリンチ、互いに膝蹴り。離れる。セフード右フック。フォルミガクリンチ、互いに膝蹴り。離れる。セフード右ミドル。フォルミガ左フックからクリンチ。離れる。セフード右ストレートからクリンチ、金網に押し込む。豪快なスラムでテイクダウンもフォルミガすぐ立ち離れる。クリンチ、セフード膝蹴り。肘打ち、膝蹴り、離れる。フォルミガ右フック。右ロー。セフードクリンチ、金網に押し込む。離れる。クリンチ、互いに膝蹴り。セフード肘打ち、離れる。セフード右フックからクリンチ、金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(30-27、28-29、30-27)ヘンリー・セフード勝利。


▼フェザー級/5分3R
リカルド・ラマス vs. ディエゴ・サンチェス


 1ラウンド。サンチェスはサウスポー。ラマス右ミドル、右ロー。右ハイ。サンチェスワンツー。ワンツー。ラマス前蹴り。右ハイ。ジャブ。サンチェス左ミドル。ラマス右ストレート。跳び膝は不発。サンチェスワンツー。ラマスバックスピンキック。ジャブ。サンチェス左ミドル。ラマスバックスピンは空を切る。右ミドル。ラマステイクダウン、バックを取り膝蹴り。サンチェス立つ、ラマスなおもバックをキープし膝蹴り。サンチェス反転、逆に金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ラマス右ロー。サンチェス右フック。ジャブ、ワンツー。ラマス前蹴りからタックル、金網に押し込む。サンチェス膝蹴り。肘打ち。ラマスなおも金網に押し込む。ラマス頭部から出血。離れる。ラマス右インロー、サンチェスバランス崩す。ラマスなおも右インロー連打。サンチェス右脚を負傷したか。ラマスタックルからバックを取り膝蹴り連打。サンチェス反転し逆に金網に押し込もうとするもラマス再度バックを取り返す。サンチェスさらに反転に行くもラマス片足タックルからバックを取る。サンチェス脱出、離れる。ラマスジャブ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャブの応酬。ラマスジャブ。サンチェスワンツー。左ミドル。ラマス右ロー。バックスピンは空を切る。サンチェスの跳び膝も空を切る。ラマス金網際まで追い詰める。サンチェス両手を広げて挑発。ラマス片足タックル、金網に押し込む。ラマス離れ際にスピニングエルボー! サンチェス右目の上をカット。ラマス再度スピニングエルボーを狙うもこれは不発。ラマス右ハイ。右ミドル。サンチェスワンツー。左フック。ソバット。ラマス跳び膝、バックスピンキック。ラマスクリンチ、金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でリカルド・ラマス勝利。


▼ウェルター級/5分5R
ニール・マグニ― vs. ケルヴィン・ガステラム


 1ラウンド。ガステラムはサウスポー。ジャブ。マグニー右ストレート。ガステラム左ロー、左フック。左ミドル。右ロー。左ロー。左ハイ、左フック。マグニーテイクダウン、バックを取る。ガステラム反転し片足タックルから金網に押し込む。一本背負いに行くもマグニーがぶって逆にテイクダウン、バックを取る。チョーク狙い。マグニー上になる。ハーフガード。アームロック狙い。ガステラム脱出、スタンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。ガステラムプレッシャー掛ける。ジャブ。ワンツー。左ハイ。マグニー金網際に追い詰められ前蹴り。ガステラムタックル、金網に押し込む。入れ替え合戦。離れる。マグニー前蹴り。ガステラムワンツー。左ミドル。マグニーワンツー。右ミドル。ガステラム左ミドル。ワンツー、なおも連打。マグニー打ち返す。ガステラムクリンチ、マグニーがバックを取りテイクダウン、ガステラム立つ、マグニーなおも金網に押し込む。マグニー膝蹴り。テイクダウンからバックを取る。ガステラム立つ、マグニーなおも金網に押し込みまたもテイクダウン、バックを取る。ガステラム立つ、マグニーなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。ガステラムプレッシャー掛ける。左ストレート。クリンチ、離れる。マグニータックル、金網に押し込む、離れる。マグニークリンチ、金網に押し込む、テイクダウン、ガステラム立つ、マグニーなおも金網に押し込む、離れる。ガステラムジャブ連打。マグニーワンツー。ガステラムジャブ、左ロー。左フック、クリンチ、離れる。ガステラム左フック。マグニークリンチ、金網に押し込む。ガステラム入れ替える。マグニー肘打ち、離れる。マグニージャブ。ガステラム左ミドル。ワンツーからクリンチ、金網に押し込む。マグニー入れ替える。離れる。マグニージャブ。ガステラムクリンチ、金網に押し込む。マグニー入れ替えて膝蹴り。テイクダウン、バックを取る。ガステラム立つ、マグニーなおもバックをキープ。ガステラム体制入れ替えて逆にテイクダウン。ラウンド終了。

 4ラウンド。マグニージャブ連打、右ストレート。ジャブの応酬。ローが交錯。マグニー右ロー、ワンツー。ガステラム右フック! マグニーダウン! ガステラムパウンド! サイドを取る。マット・ヒューズ・ポジション狙いか。しかしマグニーハーフに戻す。ガステラムパウンド。マグニー立つも離れ際にガステラムまたも左フック! マグニーダウン! ガステラム上になる。マグニー立つ、ガステラムなおも金網に押し込む。離れる。ガステラムプレッシャー掛ける。マグニータックル、金網に押し込む。離れる。ガステラム左ロー。ラウンド終了。

 5ラウンド。マグニークリンチ、離れる。ガステラム左右フック。マグニー前蹴り。ガステラムプレッシャー掛ける。マグニー右フック。ガステラムテイクダウン、サイドを取る。ガステラムパウンド、肘打ち。マグニークローズドに戻す。ガステラムなおもパウンド、肘打ち。マグニー脱出、スタンド。打ち合い。マグニークリンチ、離れる。ガステラムワンツー。左ロー。左フック、右アッパー。左右フック。マグニー下がる。ガステラム左ミドル。マグニークリンチ、離れる。ガステラムなおもプレッシャー掛ける。マグニークリンチ、バックを取りテイクダウンもガステラム反転し上に。ガステラムパスしてハーフからパウンド連打。試合終了。

 5ラウンド終了、判定2-1(48-47、47-48、48-47)でニール・マグニー勝利。

posted by ジーニアス at 08:30| Comment(13) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジーニアスさん
2試合目の表記が膝下痢になってますw
Posted by MMA K-1 at 2015年11月22日 10:09
>MMA K-1さん
ご指摘ありがとうございます。直しました。
Posted by ジーニアス at 2015年11月22日 10:21
今日のコンディションで出てこられてたら川尻ヤバかったかも。公開練習かなんかの日の動画ではおじいちゃんみたいな顔になってたのに。
Posted by y at 2015年11月22日 14:56
サンチェスはやはりもう駄目だね。
でも、あの打たれ強さは異常ですね(笑)スゴイ!

ガステラムは雑だな。
確かにタックル切れてなかったから、1R~3Rマグニーの可能性もあるけど、ガステラム全くダメージないし、こういったところがUFCのイヤなところ!
倒せばポイントみたいな。
ガステラムは雑さがなくならないと上位には食い込めないな~

Posted by フライド at 2015年11月22日 15:49
前日計量から26ポンドも上げてたサンチェスが負けて少し溜飲下げたw。何しにライト級から転向してんねん、ラマスよりふた回りぐらいデカかっただろ!。サンチェスって、五味にも微妙なスプリット勝ち、ロスピアソンには史上最悪の誤判定勝ちなのに、それでも大物ぶってて嫌だった。でも、今日の不甲斐なさからすると、もしやドラッグテスト強化の影響受けちゃったひとりかな?
Posted by Koba-aloha at 2015年11月22日 15:54
今大会は見れなかったのですが、こうして文章にして詳細を伝えて頂けるのはとてもありがたいです
ジーニアスさん、お疲れ様でした

ラマスはフィニッシュすると思ったんですが、あれだけ体重を増減せて3ラウンドまで行ったサンチェスにアッパレ!!
Posted by 209 at 2015年11月22日 16:02
プライド

じゃあ何もしてないガステラムに付けるんですか?こういうのがUFCの嫌なところwww
Posted by あ at 2015年11月22日 16:03
サンチェスは根性みせましたね~正直かっこいいと思ってしまった

しかしメインを見て寝技の強いマグニーやラフレアを圧倒するマイアはどんだけ格上なんだと…
Posted by 龍 at 2015年11月22日 16:23
サンチェス最後まで気合で立ってましたね!
マグニーのグランドがあそこまで上手とは!そのマグニーを極めるマイアって本当にスゴイ。
Posted by ぽめ at 2015年11月22日 17:22
マグニーがテイクダウンでも寝技でも上回ってましたね。意外でした。ガステラムはミドルの方が有っているのかな。
4R5Rの上の取り合いは見ごたえありました。今日の試合見ると本当に改めてマイアの凄さを感じました。
Posted by … at 2015年11月22日 18:20
お、サンチェスの判定負けって久々に見た気がするw
判定に関しては亀田並みの強さを誇ってるからな
Posted by かぁ at 2015年11月23日 00:41
ラマスもサンチェスも動き悪くなってるような。
特にラマスは筋肉も日沖戦の頃より筋肉萎んだというか体付き変わってるように見えるが…。検査の影響じゃないと信じたい。

メインはPRIDE方式の判定ならガステラム勝ったかもしれないけど、UFCなら妥当でしょうかね。
ガステラム応援してただけに残念。マグニー代打なのに大したもんだ。
Posted by mm at 2015年11月23日 06:30
もうスプリットで勝つか0-3で負けるかって感じだな、サンチェス
Posted by オービット at 2015年11月23日 14:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索