2015年11月18日

12.29-31 RIZIN ワールドトーナメントにゴラン・レルジッチ、マーク・ゴッドビアーの出場が決定



Goran Reljic(Sherdog)

 ゴラン・レルジッチは元UFCファイターとしてもおなじみで現在31歳のクロアチア人ファイター。MMA戦績15勝5敗で前KSWライトヘビー級チャンピオン。先月開催された『KSW 32: Road To Wembley』でトーマス・ナークンに1R KO負けし王座陥落したばかりです。



Mark Godbeer(Sherdog)

 マーク・ゴッドビアーは現在31歳のイギリス人ファイター。MMA戦績10勝2敗。現BAMMAヘビー級チャンピオン。Bellator 102でシーク・コンゴに2R TKO負けしたことがあります。

 これでワールドトーナメントの出場者はブルーノ・カッペローザ、キング・モーに続いて4名が決定しています。

posted by ジーニアス at 14:18| Comment(12) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダメだこりゃ!!!

………でも応援するぜ!バラさん!
Posted by みっち at 2015年11月18日 15:53
kswざけんな王者だせや
Posted by あ at 2015年11月18日 17:06
すげ。本当に各団体のトップたちが集まり出してる。
階級は作らないって言ってたけど、トーナメントは各階級観てみたいなぁ。チャンピオンズリーグみたいでおもろいやん。
Posted by うまお at 2015年11月18日 17:50
実際いい感じだと思う。
日本人も1人くらいいれば一般視聴者も構図に乗りやすいはず。石井トーナメント参戦とかないかな…。
Posted by カネゼニー at 2015年11月18日 19:36
たぶんレルリッチ選手も、現役王者として出場交渉してたのに、負けちゃったんだろうな。
100kg以下級ってことで、ライトヘビー級って感じのトーナメントですね
Posted by じーたー at 2015年11月18日 19:59
まあどう考えても実力は世界最強には程遠いトーナメントだが、ちゃんとそれなりの質の選手が揃えてはきてるんだな。

ヒョードルの復帰戦もこれぐらいのちゃんとした選手を呼ぶなら、勝負論があって面白い。
Posted by もす at 2015年11月18日 21:29
チャンピオンズリーグというよりは、どちらかと言えばクラブワールドカップかな
トーナメントよりガルシアやRENAのが気になっちまうぜ
Posted by オービット at 2015年11月18日 21:47
今のところ、KSWのバランスの良い前王者、
KO・一本率100%のBAMMAの現王者、
Bellator元王者、キング・モー、
KO・一本率100%で判定と無縁のアグレッシブファイター
と、順調ですね。

残り参戦予定の噂の選手2人もKO・一本率100%だったりするし、
RIZINルールなら相当面白くなるんじゃないかな。
Posted by mos at 2015年11月18日 22:27
公式サイトやツイッターには無かったけど、他の複数格闘技サイト見たらリトアニアBUSHIDOの代表も決まったようです。欧州ライトヘビー級王者? BUSHIDOは翌年知らないのですが、世界タイトルは無いのでしょうか。
ライトヘビー級多いですね。
Posted by オレグ at 2015年11月18日 22:41
おっと、モーはStrikeforce元王者だった。
ブルーノも単なるアグレッシブファイターじゃなくてJungle Fightのヘビー級王者になったばかりでしたね、失礼しました。
トーナメントは100kg契約なのでライトヘビーの選手が丁度良い体重ですね。
Posted by mos at 2015年11月18日 23:49
あと3人
DEEPからシング、IGFから石井、極真からテシェイラ、プロレスから飯伏、元UFCからコンゴorデイビス…1試合はリザーブ
Posted by カルタ at 2015年11月18日 23:55
二軍の選手といえばそれまでかもしれないけど、マトモなMMA選手が集まってきましたね。

オールディーズだけどまだ華のあるティトも参加してほしい。
Posted by あ at 2015年11月19日 01:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索