2015年11月17日

UFC 193 ロンダ・ラウジー vs. ホーリー・ホルムを見たファイター・関係者の反応

ミーシャテイト18X24ポスター - セクシーUFC
ミーシャテイト18X24ポスター - セクシーUFC MMA全裸!!!!熱い [並行輸入品]

Twitter reacts to Holly Holm's shocking upset KO of Ronda Rousey at UFC 193(MMAJunkie)

UFC 193 in Tweets: Pros react to Holly Holm vs. Ronda Rousey, Joanna Jedrzejczyk vs. Valerie Letourneau(MMAFighting)

 『UFC 193: Rousey vs. Holm』ロンダ・ラウジー vs. ホーリー・ホルムを見たファイター・関係者のSNSでの反応

ジョー・ローゾン
「ホーリーがノックアウトすると思うよ」
「まぁ言った通りになったね。ホーリー・ホルムは凄いよ」
「僕はロンダの大ファンだけどアップセットが起きた方が面白いとも思ってる。休養を経て復帰した彼女を見るのが待ち遠しいね」

クリス・ウェイド
「ロンダがテイクダウンを再優先しないのは何でだ。何でショッパイプロボクシングみたいな試合をしてるのか訳が分からない」

ティト・オーティズ
「ロンダが負けるんじゃないのか?」

ジョシュ・サマン
「ホーリーシット、ホーリーシット、ホーリー」

ケニー・フロリアン
「1000発の左パンチで殺されたな。ホルムは不可能を可能にした」

デイブ・ショーラー
「何と! ホーリー・ホルムがアップセットをやってのけた!」

カブ・スワンソン
「ホーリー・ホルムは世界一イケてる女性だ!」

ルスラン・マゴメドフ
「自分の目が信じられない。ワオ」
「ホーリー・ホルムを全面的にリスペクトするし大仕事をやってのけた。彼女は自分の力を信じていた。おめでとう新チャンピオン」

エリアス・テオドロウ
「言葉がない」

ブライアン・スタン
「ロンダは疲れたように見えた。ホーリーはいつも驚異的なスタミナだね。何てラウンドだ」

マックス・ホロウェイ
「ホーリーシット! ホルムの左ハイ!」
「蹴りが首に最悪の形で入ったな」

マイケル・キエサ
「いやぁ、世界中が大騒ぎだな」

ブラッド・タヴァレス
「オー、シット! おめでとうホーリー・ホルム、スゲー試合だったよ!」

マット・ブラウン
「サプライズでも何でもない。俺はこうなると数週間前にポッドキャストで言ってたしな」

キャット・ジンガノ
「オー、シット!」

アンソニー・ジョンソン
「ロンダ・ラウジーはボスとして戻って来るよ! 彼女は本物のボスだ。今夜は彼女の夜じゃなかったがアイコンであることに変わりはないからな!」

ベン・ロズウェル
「世界がぶっ飛んだ」

イアン・マッコール
「あああああ、ははははははははははははは」

ダン・ラファエル
「ホーリー・ホルムがロンダ・ラウジーを仕留めた! #ボクシングじゃないよ」

コディ・ギブソン
「ハハハ、こりゃ面白い」

コディ・ガーブラント
「ワオ…ホーリー・ホルムは本物だぜ!」

サラ・カウフマン
「オーマイガー、とても興奮したわ! ホーリーの2R KO勝ち! ハイキックからのフィニッシュ。愛してるわ、ホーリー・ホルム!」

ジュリアナ・ペーニャ
「ロンダ・ラウジー=マイク・タイソン、ホーリー・ホルム=ジェームス“バスター”ダグラス、ジュリアナ・ペーニャ=イベンダー・ホリフィールド」

ショーン・マッコークル
「ホーリー・ホルムは時が来ればケイン・ヴェラスケスにも勝てるだろう」

ダニエル・コーミエ
「よくやった、ホーリー・ホルム! 何てこった。何て試合だ! ワオ」

ジェレミー・スティーブンス
「賭けに勝ったぜ! ホルムの前ではラウジーはアマチュアみたいだったな」

ディエゴ・サンチェス
「俺の言ってた通りだろ! イエス、イエス、イエス」

ヤン・ブラコヴィッチ
「ホーリーシット! 新チャンピオン誕生だ! ロンダはやられた!」

アルジャメイン・スターリング
「凄いKO勝ちの後なのにホーリー・ホルムはロンダ・ラウジーに敬意を払っていた! 彼女をリスペクトするよ。今夜の彼女は凄かった!」

クリス・クレメンツ
「ワオ、ホーリーに賭けようかとしてたんだよな。しまった。リッチになり損ねた」

ジェシカ・アギラー
「ワオ、凄いと同時に寂しいわね」

スティーブン・トンプソン
「ふざけんなあああああ!!!」

CMパンク
「ホーリー・ホルムの歴史的パフォーマンスだった。おめでとう、新チャンピオン」

デメトリアス・ジョンソン
「ホーリーシット、こりゃスゲー」
「アーネスト・ホーストばりのハイキックだったね!」

ライアン・ベイダー
「ホーリーシット!」

ティム・ケネディ
「ジャクソンズMMAのコーチのマイク・ウィンケルジョンはつまらないファイターを作るだけだ」

ユライア・フェイバー
「これがMMAだ。このスポーツでは驚くべきことじゃない。おめでとうホーリー・ホルム。ロンダ・ラウジーは頭を上げて欲しい。2人ともチャンピオンだ」

ルイス・スモルカ
「打撃+テイクダウンディフェンス=勝利」

エディ・アルバレス
「ホーリーシット、完璧に計画がハマったな!」

ロイ・ネルソン
「大事なのは何回KOされたかじゃない。何回立ち上がって前に進んで行ったかだ」

チャック・リデル
「ワオ! ナイスファイトだったしグレートキックだった!」

ジョン・ジョーンズ
「ホーリー・ホルムだからできたことだ」

クリス・サイボーグ
「:)」
「おめでとう、ホーリー・ホルム。素晴らしいハイキックだったわ! 神様は公平ね!」

ミーシャ・テイト
「(笑顔の顔文字)」
「ひとつ同意できることはロンダのおかげでホーリー・ホルムのようなチャンピオンが誕生したってことね。凄く良いことよ!」

posted by ジーニアス at 03:18| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反応を見る前に、ミーシャのamazon広告に笑ってしまった。
管理人さんのセンスに脱帽です。
Posted by 戦慄の洟垂れ小僧 at 2015年11月17日 04:19
ジュリアナは若いのに例えが古いなw
Posted by オーバ・カー at 2015年11月17日 04:38
ホーストを例えにするマイティマウスが素敵です
Posted by K at 2015年11月17日 06:20
何人かロンダに賭けちゃった人がいるようですね・・・
御愁傷様
Posted by nanashi at 2015年11月17日 07:37
ティム・ケネディは何言ってんだか。
Posted by フォックス at 2015年11月17日 08:03
holy shit !!が多くて面白い!!
ホルムやっぱり前の2試合は実力隠してた?
ホルム勝つと思えてた人たちってUFCでの2試合の彼女を見てではなく、ホルムのボクシングの試合やUFC前のMMAの試合を見てて真の実力知ってたんだよね‥?
Posted by コロナキッド at 2015年11月17日 08:26
やっぱ多いな
Posted by アキラ at 2015年11月17日 10:22
ジーニアスさん、ロイ・ネルソンのコメント「Its not how many times you get knocked down its how many times you get up and move forward」ですが、「大事なのは何回KOされたかじゃない。何回立ち上がって前に進んでいったかだ」という意味ではないでしょうか。つまり、ネルソンはロンダに対し「君の真価はこれからだ。がんばれ」と励ましているのだと思います。私は彼のコメントにかなり感動してしまったので、揚げ足を取るようで恐縮ですが、指摘させてもらいました。また、長いコメントですいません。
Posted by がんた at 2015年11月17日 11:13
ちゃんと知ってる人の間では評価の高い選手だったんだな
ワイドマンと同じで意外と思うは外野ばかりなりだったのか

そして女子二人の反応も意外
普通は自分以外に負けて価値を落としやがってとなりそうだが
Posted by スラッカー at 2015年11月17日 12:05
>がんたさん
ご指摘ありがとうございます。直しました。
Posted by ジーニアス at 2015年11月17日 12:28
>>フォックスさん
ある意味、お決まりの皮肉ですよ。
ジャクソンズMMAに対する「つまらない選手ばかり」や「判定勝ちばかり狙わせてる」といった批判に対しての。
Posted by y at 2015年11月17日 15:57
ジャクソンズMMAの選手は俺も応援したくなくなる。
Posted by mm at 2015年11月17日 16:46
ただやっぱり間接蹴りは如何なと

フルコン空手の世界では顔面に流れちゃうのは黒帯未満は仕方ないねだが
間接蹴りは説教もの
Posted by スラッカー at 2015年11月18日 00:34
お決まりの皮肉?
自分もフォックスさんと同じ感想を持ちましたが...yさんが何を言ってるのか分からない
Posted by @ at 2015年11月18日 02:00
ここでも関節技の話が。

あれをハイキックやカウンターの左ストレートなどと同じく正当な素晴らしい技ととるか、バッティングやサミングのようなダーティな技ととるかで変わってくるでしょうね。

レスリングや柔術の選手は足にパンチ打ったり膝の裏の靭帯を蹴ったりとかよくやるので、打撃の選手よりもむしろ抵抗無くやるイメージがありましたが、今回は立ち技トップ中のトップのホルムがやりましたね。その点でも今後のMMAに新しい動きが出るかもしれません。
Posted by けす at 2015年11月18日 09:01
ティム・ケネディの発言の解釈の仕方はyさんのが正しいですね。
Posted by tm at 2015年11月18日 18:29
yさん
tmさん

ジャクソンズMMAに対しての皮肉の意味はわかるけど、それをこの一戦の後に言うか?ってこと。
Posted by フォックス at 2015年11月18日 19:40
>>フォックスさん

ティム・ケネディの発言はジャクソンズMMAに対する皮肉ではないですよ。
まず大前提として、ティム・ケネディはジャクソンズMMAの所属ですし。

わかりやすい例えで表現するなら、
世間「あのサッカー選手マジでシュート下手」
翌日に3ゴール決める。
???「たしかにあいつはシュート下手だ(笑)」
みたいな皮肉。

ジャクソンズMMAの試合内容に皮肉を言う世間に対しての皮肉ですね。
Posted by tm at 2015年11月18日 20:16
tmさん

いやぁ、恐縮です。やっとわかりましたf^_^;
ありがとうございます。
Posted by フォックス at 2015年11月19日 07:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索