2015年11月05日

ニック・ディアスの出場停止期間が1年6ヶ月に短縮か

ニック・ディアスの弁護団がNSACと和解交渉、来年復帰の可能性も(2015年10月28日)

 こちらの続報。



 FOX Sports 1『UFC Tonight』でアリエル・ヘルワニ記者が近しい関係者に聞いたところによると、このままニック・ディアスの弁護団とネバダ州アスレチックコミッションの交渉が上手く行けば5年間の出場停止&16万5000ドルの罰金処分が1年6ヶ月の出場停止&10万ドルの罰金になるとのこと。『UFC 183: Silva vs. Diaz』は1月31日に行われたので早ければ来年7月31日に処分期間が明けることになります。

posted by ジーニアス at 15:03| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やったぜ。
Posted by デンノコ at 2015年11月05日 17:06
これなら納得です
Posted by 209 at 2015年11月05日 18:14
おおお!
Posted by たかはし at 2015年11月05日 21:03
やったな!兄貴!
Posted by グリフォン at 2015年11月05日 21:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索