2015年11月03日

ショック! マット・ブラウンが『UFC Fight Night 78』を負傷欠場、メインイベントが変更に



 11月21日にメキシコ・モンテレイで開催する『UFC Fight Night 78』のメインイベントでケルヴィン・ガステラムと対戦予定だったマット・ブラウンが足首の負傷により欠場するとFOX Sportsでコメント。ブラウンはT.J.ディラショー移籍騒動でもお馴染みのエレベーション・ファイトチームに最近移籍したばかりでした。重傷ではないものの大会まで3週間しかないことから出場を断念したとのこと。UFCはまだ正式発表しておらず、代わりの選手を探しているかガステラムも欠場するかは不明です。

posted by ジーニアス at 12:07| Comment(18) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなんばっかりだとファンから見放されるぞ。
UFCも何らかの対策とらないと。
Posted by BOON at 2015年11月03日 12:16
一つも対戦カードの変更がなく大会成立したのって最後はいつになるの?
Posted by ファルカン at 2015年11月03日 13:46
ひ…ひどすぎる……
Posted by アキラ at 2015年11月03日 14:18
欠場したら罰金とかにしないとあかんな。
罰金あると思えば慎重になるし
ちょっとの怪我じゃ休まなくなるやろ。
強引ですかねぇ・・。
Posted by so at 2015年11月03日 15:27
はあ…
なんか去年あたりから全体的に負傷欠場増えているような気が…
ヌルマゴの件もあったからペティスとアルドが急に心配になってきた
Posted by noisy boy at 2015年11月03日 15:27
地位のある選手ほど簡単に休むなぁ
負けて失うものが大きいし多少休んでも契約は安泰だし
Posted by sas at 2015年11月03日 16:36
スポンサーやジムからの給料で生きていけるうちは慎重に試合を選ぶのも一つの手では? これも広い意味で戦略の一つ
UFCは基本的に欠場をとがめるスタンスじゃないし、休むのは全然いいと思う
Posted by abcd at 2015年11月03日 17:20
まぁ怪我なく練習やるなんて格闘技やる上では不可能に近いですからね…練習頻度下げてパフォーマンスの低い試合みせられてもなぁって感じですから根本的な解決方法は無いような気がしますね

試合の発表をもっと遅くすればファンからの不評は少なくんじゃないですかね
Posted by カバさん at 2015年11月03日 17:24
abcdさん

試合を選ぶのは全然構わないが、一度オファーを受けた試合を欠場するのは如何なものかと。
ならTJグラントみたいにハナからオファー受けるなよと。
Posted by BOON at 2015年11月03日 17:27
今の欠場してもノーペナルティなのは欠場を助長してるようなもん。
前にも書き込んだ気がするけど、試合が実際に発表された後でその日に試合できないなら負けにした方がいいと思う。
対戦相手は自腹切ってキャンプとか張ってるわけで、それくらいの罰与えないと失礼。
できるなら罰金とって対戦選手に補填してあげてもいいくらいだと思う。
Posted by ワイン at 2015年11月03日 17:48
こんなんばっかだわ…
Posted by あ at 2015年11月03日 18:16
>> abcd


ファンが飢え死にしてしまいます・・・
Posted by あ at 2015年11月03日 18:22
他の試合はともかくとして、メインとセミに関しては代役を用意しておくぐらいの事はしないと駄目だろう。
チケット買ったファンが報われない。
Posted by もす at 2015年11月03日 22:04
怪我で欠場したのなら仕方ない。正当な理由ならば罰金は行き過ぎてると思う。しっかり調査して正当ならランク考慮だけはやるべき。そうはいってもこの前のダフィーみたいなメインぐらいしか楽しみのない大会ではキツいのも間違いないから努力としてはメインとセミは神カードを2つ用意するかメインの選手が負傷するのを想定して代替え選手と話をしておくとか対応は考えるべきかもしれん
Posted by あ at 2015年11月03日 22:04
>ワインさん
>試合が実際に発表された後でその日に試合できないなら負けにした方がいいと思う。

こういうの読むとドッと疲れる。
悲しむ人の気持ちはわかる。でもここまで言うのはさすがに違うわ。
保証のあるUFCで、しかも、たかが怪我の欠場で何をそこまで言ってるんだか。
ましてや大きな怪我でなければ数ヶ月すれば大抵また見られるのに。
Posted by m at 2015年11月03日 22:53
欠場した選手を罰する必要は無いけど、出場する選手にはもっとメリットを与えて欲しいですね。出場して負けた選手よりも欠場した選手の方がランキング落ちないというのはどうも違和感有るんですよね。王者が欠場した場合も早めに暫定タイトル作って欲しいし、欠場した選手に支払われたはずの出場給の一部を相手にまわすとかもいいと思います。
また、たとえ怪我をおして出たのだとしても体重オーバーして勝った選手がランキング上がるのも納得いかない。あくまで上の階級の特別試合として扱うべきだと思う。

欠場した選手に手厚い補償が有るのは素晴らしいことですが、コンディション整えてちゃんと体重守った選手がより評価されるようになってほしいですね。
Posted by けす at 2015年11月04日 07:55
>>mさん
こちらからすれば貴方の読解力のなさと、勝手な決めつけにドッと疲れるんだが・・・
アマチュアボクシングでもレスリングでも怪我で目標としてた大会に出られなかったらその時点で負け。
格闘技じゃないけど他の全てのスポーツだって決められた日程にコンディション合わせられなかったらその時点で終わり。
出られない事こそが最大のペナルティだから怪我で欠場しても成立する。
ファイトビジネスだけが大会の方が延期して選手には何のペナルティもないという異質な状態になってる。
ファンが見れるのが少し先になるだけとかならそれでもいいけど、対戦相手がいる以上それでは済まない。
リーボックの件で一般人から見れば大きなファイトマネー貰ってる選手すらキャンプ代とかで食っていけないと言ってるよね。
それだけの出費して苦しい思いして、予定してたファイトマネー貰えないどころか何の補填もない。
おまけに休んだ方の相手が自分より前に次の試合決まるとかいうわけのわからない事(この間のロズウェルvsミオシッチ)すらある。
これ全部欠場にペナルティないせいだと思うんですよね。
そういう話してるのであって、自分が試合見れないのが悲しいから負けにしろなんて全く言ってないよ。
Posted by ワイン at 2015年11月04日 08:12
>試合が実際に発表された後でその日に試合できないなら負けにした方がいいと思う。

これをどう考えたら読解力がないとか何だとか言えるのか??
Posted by か at 2015年11月04日 15:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索