2015年11月01日

ハビブ・ヌルマゴメドフの父親がケガの状況についてコメント

『TUF 22 Finale』ハビブ・ヌルマゴメドフ負傷欠場を聞いたファイター・関係者の反応(2015年11月01日)

 こちらの続報。AKAではなくロシアで負傷したことが明らかになっていますが、

Khabib’s dad on injury: My son lacked 'proper regime,' hosted many guests at home(BloodyElbow)

 ハビブ・ヌルマゴメドフの父親でコーチであるAbdulmanap NurmagomedovがFacebookで以下のコメント。

「このケガは非常に不愉快な状況だ。我々はファンを失望させないためにもどうケガをせずに練習をするべきか模索していたところだったのに失敗してしまった。テイクダウンを切る練習をしていた時にケガをしてしまった。無理をさせたわけじゃない」

「フライトであちこち飛び回って若手選手に会って、自宅にはいつも来客がいるような状況だった。練習ができる正しい環境ではなかった」

「アメリカに行く前日であり、試合の42日前にケガをしてしまった。2つのトレーニングキャンプを21日間ずつやるつもりだった。体重は85キロあって良い状態だった。唯一の救いはケガをしたのは古傷のヒザじゃなかったことだ。肋骨はレスラーにとって一般的なケガだ」

子供の運動能力が高まる「体幹バランス」トレーニング (遊び感覚で、ケガをしない体をつくる)
子供の運動能力が高まる「体幹バランス」トレーニング (遊び感覚で、ケガをしない体をつくる)
posted by ジーニアス at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヌルマゴって体重85kgあるんだな。
Posted by ヌルメドフ at 2015年11月01日 16:47
けっこう体重あるな~

お大事に。
Posted by まさ at 2015年11月02日 09:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索