2015年10月28日

ニック・ディアスの弁護団がNSACと和解交渉、来年復帰の可能性も

UFC 183 ニック・ディアスに5年間の出場停止&16万5000ドルの罰金処分(2015年09月15日)

ニック・ディアス「UFCの顧問弁護団が協力してくれることになった」(2015年10月01日)

 こちらの続報。




 ニック・ディアスがInstagramで以下のコメント。

「(UFCから紹介された)キャンベル&ウィリアムス法律事務所の弁護団とネバダ州アスレチックコミッションは交渉しているところだし、上手く行っている。俺たちは権利を得るために彼らと一生懸命頑張っている。みんなの応援に感謝する」


Nick Diaz in settlement talks with Nevada Athletic Commission, could fight as early as 2016(MMAFighting)

 なお、この和解交渉が上手く行けばニック・ディアスが2016年に復帰できる可能性があることをMMAFightingが確認したとのこと。

ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
posted by ジーニアス at 15:06| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んーRIZINに来てほしい気もするしなぁ
Posted by ななな at 2015年10月28日 15:20
やったぜ。
Posted by 209 at 2015年10月28日 16:32
早く復帰してバリバリランカーとやりあって欲しい。
Posted by たけし at 2015年10月28日 18:05
良かった!
こんな逸材リジンに取られたらかなわんからね!
いきなりローラー戦でも文句言わんよこの際!
Posted by TJ.デラベッピン at 2015年10月28日 21:54
まだまだ予断を許さないけど、まずは よっしゃ!
兄貴に自分達ファンの気持ちが伝わってくれているのが嬉しい
Posted by たかはし at 2015年10月29日 01:08
だからリジンって何だってばよ!
ん~、、お役所仕事で頭の堅いコミッションが折れるとは思えないけどな。
処分期間は短縮される可能性あるけど、デイナやファンが思っているほどトントン拍子に事は運ばないと予想。
Posted by say at 2015年10月29日 17:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索