2015年10月28日

『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』メディカルサスペンション

UFC Fight Night 76 medical suspensions: Seven fighters get potential six-month terms(MMAJunkie)

 UFCが『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』のメディカルサスペンションを発表。アイルランドにはアスレチックコミッションがないのでUFCが独自に検査しています。

 ノーマン・パークが肋骨のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ニコラス・ダルビーが左足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ダレン・ティルが左肩のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ジョン・デロス・レイエスが胸部のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 クリストフ・ヨッコが左手の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 カハル・ペンドレッドが耳鼻咽喉科の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ロバート・ホワイトフォードが左肘の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内です。

Dr.スランプ アラレちゃん キャップ ピンク
Dr.スランプ アラレちゃん キャップ ピンク
posted by ジーニアス at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索