2015年10月24日

アーロン・シンプソン「UFCはライアン・ベイダーにチャンピオンになって欲しくないのだろう」


Ryan Bader's coach: Maybe the UFC doesn't want him as champ(MMAJunkie)

 ライアン・ベイダーのコーチ、アーロン・シンプソンが以下のコメント

「彼はケガをしてないし、ほとんど殴られていない。ケガらしいケガといえばアンソニー・ペロシュ戦で拳を負傷したぐらいだ。ここ5試合でほとんど殴られていないし、真のファンならそれに感銘を受けているかは分からないけどね。それは無失点のチームのようだ」

「なんでアンソニー・ジョンソンと対戦する話になってるのか私には分からない。アンソニーはグレートファイターだが今は連勝していない。ベイダーは5連勝中だ。アンソニーはプライベートで問題(※DV疑惑)もあったのにベイダー戦を要求してるしUFCまでそうして欲しいと思ってる。しかしデイナ・ホワイトは我々に『ラシャド・エヴァンスに勝ったら誰も次期挑戦者になることに文句を言えないだろう』と言っていた。なのにどうしてアンソニー・ジョンソン戦の話になってるんだ?」

「ジョン・ジョーンズがどうなるか分からない以上、今はダニエル・コーミエ vs. ライアン・ベイダーを組むべきだ。そしてジョン・ジョーンズの問題は彼自身の問題だ。だからコーミエ vs. ベイダー以外の話をするのはおかしいし不愉快だね。だけどそれが彼らのビジネスだし、そうしたいんだろうね」

「我々は何のために練習しているのかはいずれ分かる。ベイダーは今朝もコーミエとやるつもりで練習をしている。それ以外は考えていない。そうならなきゃおかしいし、じゃなかったらそれは真のスポーツじゃない。前回負けてるのにタイトルに挑戦したアレクサンダー・グスタフソンのような例は理解できないし価値を落とすだけだ。彼らはこれがエンターテインメントではなく真のスポーツだと理解しないといけない。エンタメはすでにWWEがあるからな」

「彼らはライアン・ベイダーを売り出すチャンスだと思うが、どうしてそうしないのか理解できない。ベイダーはダニエル・コーミエのことが好きじゃないし対戦するチャンスがあれば勝つだろう。多分UFCはベイダーにチャンピオンになって欲しくないんだろうね」

posted by ジーニアス at 02:12| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん大筋は正論。
だけどコーミエとやったら勝つだろうという意見には??
Posted by たかはし at 2015年10月24日 03:06
×チャンピオンになってほしくない
○チャンピオンになれると思っていない

AJとの対戦はレスラーvsハードパンチャーで勝負論がある
コーミエとじゃレスラー対決だから塩分濃度が高い試合になる可能性あるし、何よりベイダーがコーミエに勝てる要素がないんだよね
結果の見えてる試合は組みたくないよビジネスとして考えればね
ただスポーツとしてはベイダーがタイトル挑戦するのが筋だな
Posted by GO at 2015年10月24日 03:41
エヴァンスにも勝てる要素がないとか言われつつ勝っちゃったからなあ。
コーミエはJJにもグスタフにもテイクダウンされてたし、ベイダーがテイクダウン取れれば普通に勝ちもあり得る。
以外と勝負論もあると思うんだけどなあ。
Posted by ワイン at 2015年10月24日 04:40
現状コーミエvsJJ待ちなんで、AJがグスタフ相手に勝って順番待ちしておきたいところ
Posted by そうえん at 2015年10月24日 07:03
間違いなくベイダーにチャンプになって欲しくないと思ってる。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2015年10月24日 07:27
そうえん さん
マジで言ってます??
Posted by アキラ at 2015年10月24日 07:47
挑戦してもいいけど、どうせ勝てない。
ジョーンズ、コーミエがいる間は何をどうやっても勝てないと思う。
Posted by GGG at 2015年10月24日 08:50
勝てないって言うよりもやっぱり試合があまり盛り上がらないからでしょう
今回のエヴァンス戦も試合後デイナはベイダーは本当につまらない試合をするなとか愚痴ってたらしいですし
Posted by Muse at 2015年10月24日 10:55
僕も勝負論は結構あると思います。
コーミエの方がボクシングもレスリングも上という見方が多いですが、ベイダーはTKも言ってる通り遠い距離をキープするのが滅法うまい。コーミエに距離を詰めさせずジャブをコツコツ当てて時たまタイミングよくタックルトライを見せればポイント取れるかもしれない。要はコーミエの得意な接近戦の打ち合いやそこからの組みやタックルをさせなければいい。まあそうするとここ最近の試合のように地味~な内容になるのが目に見えてるので、やはり王者になってほしくないと思われてるとは思います。
Posted by けす at 2015年10月24日 12:01
JJ復帰でベイダーのタイトルマッチはなくなりそうだな
次期挑戦者決定戦でAJとやるしかないね
Posted by 民弥 at 2015年10月24日 12:46
そりゃ、ベイダーではPPV売れないでしょうし
ベイダーにチャンプになって欲しくないと
UFC陣営は思っているでしょう。

ただ、
そのせいで不当な扱いをしているかと言うと、
そんなことはないと私は思います。

たしかに、
連勝中のベイダーではなく、
AJに負けた直後のグスタフが選ばれましたが、
ランキングではベイダーよりグスタフのほうが上でしたし、おかしくはないと思います。

だいたい、当時ベイダーの勝った相手の中で
上位ランカーはデイビスとOSPくらいで、
しかもデイビス戦はスプリットですし、
タイトルショットには不足していると考えられても当然だと思います。

Posted by SK at 2015年10月24日 17:41
>彼らはライアン・ベイダーを売り出すチャンスだと思うが、どうしてそうしないのか理解できない。

答えは簡単。
UFCは競技でもスポーツでもなく、興行(エンターテイメント)だからですよ。
最近はこれを履き違えてるファンも多いけどね。
つまりUFCはベイダーにチャンピオンになって貰っても困ると。こういうわけです。
Posted by say at 2015年10月24日 18:05
理由はシンプルに試合内容の派手さだよね…。
素直にAJとやるのが一番近道な気がする。勝てば今度こそ誰も文句言わないだろうし。
がんばれ地味強ベイダーさん!
Posted by MMMA at 2015年10月24日 21:22
タイトル
コーミエVS ベイダー
次期挑戦者決定戦
JJ VS AJ
これでいいのでは?
Posted by ジョン at 2015年10月24日 23:09
たしかに、UFCよりスポーツとして歴史のあるボクシングですら、
興行(エンターテイメント)のためにランキングを無視してマッチングしたりしているわけですし、
(WBAの3位と9位で世界王座決定戦とか、
 タイソンの最年少記録のためのヘビー級トーナメントとか)
プロスポーツである以上、興行(エンターテイメント)として成り立つことが、スポーツとしての公平性より優先されるのは当然かも知れませんね。
興行として成り立たなくてはプロが働く場所自体なくなるわけですし。。
Posted by SK at 2015年10月24日 23:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索