2015年10月23日

ジョセフ・ダフィー「ダスティン・ポイエーと改めて対戦するチャンスが欲しい」

『UFC Fight Night 76』ジョセフ・ダフィー vs. ダスティン・ポイエーが急遽中止、メインイベントが変更に(2015年10月22日)

 こちらの続報。

Joseph Duffy apologizes for withdrawal, hopes to fight 'as soon as possible'(MMAJunkie)

 脳震盪により欠場したジョセフ・ダフィーがInstagramで以下のコメント。

「土曜日に闘えなくなったと発表するのはとてもツライ。練習中に頭部に打撃を受けた後に予備検診を受けたら試合はできないという結果が出た。もちろん落ち込んでるし闘いたかった。練習でも良い動きができていた。まずはダスティンに謝罪したい。互いにこの試合に向けてとてつもない量の練習をしてきたはずだし、彼はグレートファイターだ。できればもう一度彼と対戦するチャンスが欲しい。来る予定だったファン、家族、友人や応援してくれたすべての人たちに謝罪したい。今は失望していて何も考えられない状態だけど、できるだけ早く次の試合を組んでもらいオクタゴンに入るのが待ち切れない」

チャンスの法則 (リンダパブリッシャーズの本)
チャンスの法則 (リンダパブリッシャーズの本)
posted by ジーニアス at 17:48| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しっかり謝るところが素敵だな。
へらへらしてると思ってたけどいい人なんだな。
ファンになってしまった。
Posted by so at 2015年10月23日 18:42
地元でメインなのに直前で欠場とはさぞ辛いでしょうね。
ただ素朴な疑問なんですが、こういう場合の選手へのファイトマネーとか補償って決まったシステムがあるんでしょうか?
まさか怪我したダフィーにだけ保険がおりてポイエーは1円も貰えないなんてことはないですよね?この試合に向けて練習相手やトレーナーに大金払って練習してきたたでしょうし、彼には何の落ち度もないので支払われて欲しいんですが。
そしてジョニヘン欠場で試合出来なかったウッドリーにフ結局ァイトマネーは支払われたんでしょうか?ダナが他人事のように「彼も稼がなきゃいけないから早く試合してもらわんとね」みたいなこと言ってたから不安なんですが。
もし支払われないとしたら、ますます欠場したもん勝ちになっちゃうと思うんですが、、、どうなんでしょうか。
Posted by けす at 2015年10月23日 20:42
>けすさん
これまでの例だと出場給は支払われると思います。
Posted by ジーニアス at 2015年10月23日 20:50
ジーニアスさん

御丁寧にどうもありがとうございます!
ホッとしました。
Posted by けす at 2015年10月23日 21:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索