2015年10月23日

アンドレ・ペデネイラス「ヘナン・バラオンはバンタム級に留まる可能性もある」

ヘナン・バラオン「フェザー級で復帰戦をする」(2015年09月27日)

 こちらの続報。

Andre Pederneiras discusses what’s next for Renan Barao, Claudia Gadelha(MMAFighting)

 ノヴァウニオン代表のアンドレ・ペデネイラスが「ヘナン・バラオンとクラウディア・ガデーリャについて以下のコメント。

「バラオンが階級を上げるかどうかは様々な要素を検討しなきゃいけないので今は何とも言えない。可能性があるかと言われればイエスだ。しかしバンタム級に留まる可能性もある。今はいろいろ研究しているところだし、どうなるかはいずれ分かるだろう。点滴による水分補給禁止は階級変更を強いられる大きな要素のひとつだ。我々はその研究もしている」

「クラウディアはアメリカから帰国したばかりだ。2週間オフを取って今は練習に復帰している。ケガをした拳も治った。来年タイトルに挑戦できるだろう。彼女はネクスト・コンテンダーだ」

posted by ジーニアス at 13:02| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バラオのことに限って言うのではなく、
一般論として、
点滴による水分補給禁止が階級を上げることにつながることを期待していましたし、そうなってうれしいです。

強度の減量は、怪我につながる可能性が高いと思うので、
この件以外も、減量幅が減るようなルールに改正されることを望みます。
(前日軽量から、試合直前までの戻し幅の規制とか)
Posted by SK at 2015年10月24日 23:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索