2015年10月21日

ライアン・ベイダー陣営が次戦についてコメント

アンソニー・ジョンソン「ライアン・ベイダーと対戦したい」(2015年10月08日)

 こちらの続報。

Manager: Bader respects 'Rumble' Johnson but sights set on Cormier(FOX Sports)

 ライアン・ベイダーのマネージャー、デイヴィッド・マーティンが以下のコメント。

「我々はアンソニー・ジョンソンを最大級にリスペクトしている。素晴らしい才能を持っている。私もアンソニーにライアン・ベイダー戦をアピールするようアドバイスしただろう。それがタイトルマッチへの近道になるし、みんなチャンピオンを目指しているわけだしね。だからこそ我々はダニエル・コーミエとやりたいし、ダニエル・コーミエ以外考えていない。ジョン・ジョーンズがどうなるかはまだ分からないが、彼は今でもUFCから無期限出場停止中だ。それが変わらない限りはライアンの視線はダニエル・コーミエにしか向いていない」

「ライアンは6月にニューオリンズでタイトルに挑戦する資格が十分あったし、こっちもそのつもりだった。それをやろう。彼もそれを望んでいる。いずれアンソニーとライアンが拳を交える時は来るだろうが、今は理に適っていない」

posted by ジーニアス at 10:10| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もともとコーミエとは組まれててベイダーに何の落ち度もないのに変更、その後ラシャドに勝ったので資格は十分過ぎるほどですよね。
それなのに、あまり望まれてない感が切ないですねー。
Posted by けす at 2015年10月21日 11:37
グスタフさんに無理やり挑戦させたりしてんだからベイダーに挑戦させてあげてください。
この前はエヴァンスに勝ったわけだし。まあ、ベイダーが勝てる感じはまるでしないけど。
Posted by … at 2015年10月21日 15:57
私もマネージャーならライアンには「アンソニーとは闘うな。」と言います。
Posted by 豆男 at 2015年10月21日 21:58
こんな事言うとベイダーには失礼かも知れんが、はっきり言ってDCは当然アンソニーにも勝てるとは到底思えん。ついでに言うとテイシェイラにも何回やっても勝てるとは思えん。ただ戦績上DCに挑戦する資格はあると思う。全く緊張感のない試合になると思うが。
Posted by アクセス at 2015年10月22日 01:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索