2015年10月19日

ジョン・フィッチ「岡見勇信は厄介な相手だった」

厄介な上司を使いこなす50の処方箋
厄介な上司を使いこなす50の処方箋

Jon Fitch says he gave Yushin Okami's strength too much respect at WSOF 24(MMAJunkie)

 『WSOF 24: Fitch vs. Okami』で岡見勇信に判定勝ちしたジョン・フィッチが以下のコメント

「彼は間違いなく強いが、こっちはビーストだ。第1ラウンドは彼がどれだけ強いか思い知らされた。何度も脇を差され体をロックされたのでこっちも待つしかなかった。結局僕は彼に余計な力を使わせて失速させようとした。彼は体も大きいし厄介な相手だったよ」

「マネージャーによると(チームメイトの)マイク・スウィックが(UFC 69で)岡見と対戦した時にインターバルでセコンドに『こんなに強いヤツは初めてだ』と言ったそうだ。だからこっちもゴリラとやるつもりで闘った。彼は強かったが、こっちも過大評価していた」

「試合の展開についてはあまり予想していなかった。俺より動きは遅いだろうから打撃では有利に立てるかもとすら思っていた。だけど彼は速かったね。ウェルター級に落としてスピードアップしていた。185ポンドの時とは違っていた。彼は今後も170ポンドでやっていけると思うよ」

posted by ジーニアス at 22:09| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それにしても相変わらず塩分高すぎだよなー
Posted by so at 2015年10月19日 22:23
外人相手に組みやフィジカルで脅威を与えるなんて、岡見はほんと逸材中の逸材だったんだなぁ……終わったみたいに言って申し訳ないけど
Posted by ふか at 2015年10月19日 23:26
岡見さん フィッチ シールズ WSOFのウエルターのトップは塩分高いですねw(゜o゜)w

トキーニョは糖分高いけど別の問題が
・・・(;´Д`)
Posted by 牛丼好き at 2015年10月20日 00:24
とにもかくにも、地味強同士の戦いは
まだ続くんかいな。次はシールズ対フィッチ。
リリース組+地味強タイトルマッチ。
この団体の勇気は評価できる。

Posted by ベン at 2015年10月20日 00:28
当時はミドル級トップクラスの実力者でタイトル挑戦者候補にもあがっていたマイクスウィックにそこまで言わせていたとは。
やっぱり岡見って凄いんだなと再認識しました。
Posted by かな at 2015年10月20日 01:23
体格身長190cm近くあって、化け物揃いのUFCミドル級のタイトルコンテンダーにまで登りつめる日本人は後にも先にも岡見が最初で最後だと思う。体格で恵まれてた一方、キャリア一番いい時期に日本で日の目を見ることはなく、キャリアの落ち目でRIZIN旗揚げ。もしPRIDEが存続しててキャリア最盛期にシウバとでも戦って勝利してれば五郎丸みたいに日本で誰もが知ってる有名人になれただろうに。人生って難しいね。技術不足は改善されないし、ウェルター級だとフィッチに比べるとライト級くらいの体格にしか見えないので復活は難しいでしょう。
Posted by Kamison360 at 2015年10月20日 10:49
フィッチvsシールズはグラップリング以来の試合ですね。
キープ力はフィッチも負けてないけどポジショニングの差でシールズかな。

しかし岡見はパワーが無かったように見えた。
筋肉を落としすぎたのかな?
Posted by あ at 2015年10月20日 13:02
調子良さそうなフィッチ相手だけに
何も出来なかった印象だけど、
まだまだ強くなってるのかなあ岡見さん

スタイルはあまり変わってないようにみえた
Posted by まさ at 2015年10月20日 16:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索