2015年10月16日

GSP「ニック・ディアスの早期復帰を願ってる」

Rushfit Georges St-Pierre 8 Week ホームトレーニングプログラム
Rushfit Georges St-Pierre 8 Week ホームトレーニングプログラム

UFC 183 ニック・ディアスに5年間の出場停止&16万5000ドルの罰金処分(2015年09月15日)

 こちらの続報。

Georges St-Pierre sounds off on Nick Diaz's five-year suspension(MMAFighting)

 ジョルジュ・サンピエールがニック・ディアスの処分について以下のコメント

「個人的には5年は酷すぎると思う。アンデウソン・シウバなどドーピングで引っ掛かったファイターの方が軽い処分を受けているから尚更そう思うよ。彼が口煩くて乱暴なキャラだから見せしめにしようとしたんだろうな。オリンピックでマリオン・ジョーンズが見せしめになったようにね。残念ながら彼は狙い撃ちされたけど、僕は誰にでもセカンドチャンスを与えるべきだと思う」

「確かにマリファナはドラッグだけど、アスリートの使用については違う処分にすべきだと思う。競技で使っても意味がないからね。マリファナは不安感を軽くすることができるけど、強くなったりパワフルになるわけじゃない。厳しい処分を与えるべきとは思わない」

「ニックはカリスマ的なファイターだし多くの人が彼について話している。僕は別に嫌っちゃいない。嫌な感情は持っていない。試合をする前にはいろいろ言われたけど、あれはあくまでスポーツでのことだ。個人的には何もない。このスポーツには彼のような人が必要だし早期復帰を願っている。僕にその手助けができれば迷わずやるよ。彼のことは好きだしベストな結果になることを願ってる」

posted by ジーニアス at 13:37| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニック、JJ、トレビノ、ウォーレン。みんな少し遠くを見てるような目つきでケージに入ってく気がする。瞳孔開いてるというのかな。恐怖に押し潰されそうになるんだろうね、どんなに強い選手でも。
Posted by FCR at 2015年10月16日 13:46
やっぱりGspはかっけぇな。

マクレガーみたいなのも良いけど、やっぱりGspみたいな堅物イケメン王者が必要だわ。
Posted by リーバイス at 2015年10月16日 14:42
vsニック後のGSPが試合終わってからずっと寂しそうにしてたのを思い出しました

GSPがニックの手を上に持ち上げたり背中を叩いたりしてお互いの健闘を称えあおうとしたのに、ニックはあまり目を合わせようとしなかったんですよね(頬っぺたは叩いてましたけど)
多分このコメントの通り、GSPってニックのこと嫌ってないんだと思います
Posted by 209 at 2015年10月16日 15:39
FCRさん
仕事であり、肉体の壊し合いであり、殺し合いですもんね。
怖くないはずないですよね。

だからこそ戦いの後、強く健闘を祝い合うんだと思います。
ニックはそういう部分はシャイなので頬っぺたを叩いたに留まったのでは?と思います。
キャラに似合わないことをしたくなかったんでしょう。

Posted by say at 2015年10月16日 18:14
相変わらずの模範的アスリート発言だな。毒が無くてつまらないと思われるかも知れないけど、人間としても本当に素晴らしい男。
Posted by R at 2015年10月16日 19:04
このスポーツには彼のような人が必要だし...

ホントそう。兄貴みたいな人は必要だよ。
Posted by 義理婆とメロンです at 2015年10月16日 22:51
sayさん
私も少しだけ格闘技してたから、試合後泣いてしまう選手や感情的になる気持ちが少しだけわかります。超一流の彼らなら、それこそ背負うモノも計り知れないでしょうしね^ ^そこのストーリーも楽しめるから格闘技っていいなぁと思う。
ニックのあのシャイなアニキ感いいですよね、不良漫画の主人公的な不器用さが。
Posted by FCR at 2015年10月16日 23:38
「The スポーツマン」な発言が爽やかすぎる。

早くふたりとも復帰して欲しい。
Posted by 犬 at 2015年10月17日 00:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索