2015年10月13日

T.J.ディラショー「誰だって僕と同じ立場だったら移籍したと思うよ」

日本プロ野球トレード大鑑―移籍が男を強くする! (B・B MOOK 1221)
日本プロ野球トレード大鑑―移籍が男を強くする! (B・B MOOK 1221)

T.J.ディラショーがチーム・アルファメールを離脱(2015年10月07日)

 こちらの続報。

T.J. Dillashaw: Elevation Fight Team is paying me 'good money' to train there(MMAFighting)

 チーム・アルファメールからエレベーション・ファイトチームに移籍したT.J.ディラショーが以下のコメント

「エレベーション・ファイトチームは一緒に練習してくれれば金を支払うと言ってくれた。こっちがジムの使用料を出すんじゃなくて逆に金を出すと言ってくれたんだ。このスポーツは急激に成長しているし、そうなるべきだと思っていた。俺たちはプロアスリートだ。カレッジ・レスリング時代よりも良い待遇だと思ったよ。大学時代は近くにトレーナーがいたけど、MMAでは無かったしね」

「ジムの施設も最高水準だし、みんな僕の立場になれば同じことをしたと思うよ。格闘家のキャリアは短いし自分にとってベストなことをしなきゃいけない。いつまでも闘えるわけじゃないしね。試合をしながら将来安泰に過ごす道も作らなきゃいけない。これは僕にとって大チャンスだった」

「(エレベーション・ファイトチーム打撃コーチの)ドゥエイン・ラドウィックのことは信頼してるしウマが合う。考えは共通してるし、よく一緒に練習する。上手くやっていきたいし彼はグレートガイだ」

「僕が不義理をしたという声もあるけど、いちいち反論はしない。どこに行こうと僕は僕だしチーム・アルファメールでは多くのことを学ばせてもらった。信じられない経験をさせてもらった。だけどこういう話が来たら断るわけにはいかなかった。信じられない条件だったし、誰だって同じことをするさ。世界有数のトレーニング環境を手に入れたと思ってる」


ユライア・フェイバー「T.J.ディラショーは僕たち家族を捨てた」(2015年10月13日)

 話が前後しますが、ディラショーのコメントの後にユライア・フェイバーはこの記事のコメントをしました。

posted by ジーニアス at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生涯同じチームとかプロスポーツなら絶対にありえない。
個人競技ですらコーチを変えるのに。
ディラショーの選択が普通。不義理とかねーし。
プロスポーツで義理だけでやってたらネイマールは生涯ブラジルでやってるし 錦織圭は日本にいるわw
Posted by いきあか at 2015年10月13日 23:26
ディラショー頑張って!次戦はクルーズだし、移籍が良い結果をもたらすと良いですね!応援してます
Posted by アレック at 2015年10月14日 00:07
慈善事業じゃないのですからより良い条件、環境の場所へ移るのは至極当然のことですね。

ディラショーは悪くない。

チームのエースが抜けるのは良い気分じゃないでしょうがフェイバーは少し大人げないですね。

堀口選手がアメリカへ移りたいと告白した時のKIDのような対応ができなかったのでしょうか。

これ以上話が拗れないと良いですね。
Posted by もやし at 2015年10月14日 00:39
アルファメールにはいくら払ってたんだろう?
エレベーションはいくらくれるんだろう?
もし金額だけが理由ならけっこう払ってたんだろうね
ファイトマネーのジム取り分も多かったんだろうか.....


いちいち言わないけど、もっと他にアルファメールじゃない方がいい要員もあったかもしれないしね
世界有数のトレーニング環境ならよかったよな
Posted by まさ at 2015年10月14日 19:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索