2015年10月12日

チェール・ソネン「ヒョードルは楽な相手と対戦して大金を稼ぎたいだけだ」(訂正)

副収入が毎月10万円稼げるしくみ やればやるほど楽になる!
副収入が毎月10万円稼げるしくみ やればやるほど楽になる!

Chael Sonnen: 'History is not going to reflect well on Fedor Emelianenko'(MMAFighting)

 チェール・ソネンがエメリヤーエンコ・ヒョードル復帰について以下のコメント

「彼は明らかに過大評価されていたし、そんなに大したことはない。このショー(The MMA Hour)や俺のポッドキャストを聴くようなハードコアなファンが居るが、彼らは日本での彼を見てきた。そして彼らは、彼がいつアメリカに来てイヤホンを着けていない本物のレフェリーがいる実際に認可された試合をしたかを忘れている。一般的な人たちには彼が何者か皆目見当が付かないだろう。歴史はエメリヤーエンコ・ヒョードルのMMAキャリアを評価しない」

「ヒョードルのしたいことはできるだけ楽な相手と対戦して、できるだけ大金を稼ぎたいということだ。彼は本当にそのつもりだ。今の日本に誰がいるというんだ? つり合いの取れる相手はいるのか? 彼らは誰とやらせるつもりなんだ? 賭けが成立するような相手はいないぞ。楽に数字が稼げる見込みも大量のチケットが捌ける見込みもない」

「ファンはヒョードルのことをいつも評価しているが、彼らが何を言ってるのかよく分からない。彼らがヒョードルについて話しているのを聞くと目が回るよ。キンボ・スライスの時もそうだ。ヒョードルは自分のことをよく分かっているから日本に行くし『UFCファイターと闘う必要はない』と言ってしまえばファンも『彼の言う通りだ』と従ってしまう」

「彼のスキルを考えるとUFCに行かないことは理に適っていたと思う。彼はチャンピオンになるために復帰するんじゃない。金を稼ぐために復帰するんだ」

[訂正]「UFCに行く方が理に適っていたと思う」と訳してましたが「UFCに行かないことは理に適っていたと思う」でした。失礼しました。

posted by ジーニアス at 22:51| Comment(60) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PRIDE消滅後数年のうちにアルロフとシルビア伸ばしてるんだからUFC側の人間から見ても実力の疑いようはないはず。アルロフなんか今でもヘビーのランカーだし。
Posted by カネゼニー at 2015年10月12日 22:58
ほんとその通りですわ。
Posted by ネソン at 2015年10月12日 23:13
至極真っ当な意見だ。。
Posted by 猿 at 2015年10月12日 23:14
大丈夫だよ、ソネン。
日本の格闘技復興のために日本を選んでくれたヒョードル、ありがとう!!なんて思っちゃいないさ。
何年も前からまた日本に小遣い稼ぎに来たね、としか思ってないよ、私は。
Posted by コロナキッド at 2015年10月12日 23:22
至極真っ当?
ほんとその通り?

俺はそうは思わんけどな

日本での試合で肩慣らしして契約終了後にUFC行きを想定している可能性もあるだろ

ソネンはその可能性は分かってる思うぞ
分かっててあえて言ってるんじゃないかな
Posted by _ at 2015年10月12日 23:27
いや、違う!とは言えないよなぁ。
まぁ近いうちにUFCに行くでしょ。多分。
Posted by GGG at 2015年10月12日 23:33
アホな薬物ファイターの発言を真受けるファン、以上。
Posted by ゆう at 2015年10月12日 23:35
最後の一行である程度評価しているのがバレてしまっているのでやり直し
Posted by くれいじー at 2015年10月12日 23:43
ヒョードルは本当にダナとUFCが嫌いなんだなと思った。
UFC側を悔しがらせたいのもあったと思う。
Posted by ジャック at 2015年10月13日 00:01
まー、よく言ってくれたな。
まさに怒りを代弁してくれてるよ。
腹立たしい。
シングとか聞いた時は飯食ってたが吹きもしなかったわ
Posted by あ at 2015年10月13日 00:07
弱いやつと俺様つえーでお金をたくさんもらいたいと考える症状を「青木シンドローム」という。
Posted by s at 2015年10月13日 00:16
全盛期のヒョードルは、本当に強いと思うよ。
ただ、ファイトスタイル的にコーナーのないケージは、適してないとは思う。

ソネンの言い分は、あまりに極端。
ヒョードルファンじゃないけど、ヒョードルは本当に強かったと思う
あの戦績とファイト内容は凄かったし、歴史はエメリヤーエンコ・ヒョードルのMMAキャリアを評価すると思います。
Posted by あ at 2015年10月13日 00:26
まあ間違ってはいない。
正解と言う訳でもないが。

日本では訳わからん相手とやらずにレスナー、ハリトーノフ辺りとやってほしいなあ。
Posted by あ at 2015年10月13日 00:34
その最後の一行は、誤訳ですね
ソネンの言うwhere he's atはRIZINのことなので
「日本団体を選んだのは実力的に考えて理に適ってる」ですね
Posted by 大根 at 2015年10月13日 00:38
さすがしゃべりとテストステロンでMMAキャリアを築いた人間は言う事が違うぜ!
Posted by あ at 2015年10月13日 00:43
うんうん、ソネンの言う事もよく解るよ
ただもう決まったのだし仕方ない

2試合RIZINで肩慣らした後、UFCへって流れもまだあると思うしダナもヒョードルがまだ使い物になるファイターなのかどうか見極めるチャンスになって良かったんじゃない?

RIZINから強奪なんてUFCが本気出せばいつでも可能だろうし、今回のRIZINでの2試合契約ってのはヒョードル、UFC、RIZIN、対戦相手それぞれにとって旨味のある展開になったと思うけどな。これらがグチャグチャになるのはヒョードルがインパクトのある勝ち方で契約を消化した後の話でしょう。

それよりソネン。ご意見番もいいけど早く健全な身体に戻してMMAに帰っておいでー。
Posted by さ at 2015年10月13日 00:51
ドーピングで辞めた選手の言葉なんかなんの説得力も無いし、ヒョードル選手をディスれる程の選手でもない。

まぁ、こういう物言いをする事で彼のキャラや仕事が成り立ってるんで、それは仕方ないけどさ・・・

少なくともチャンピオンクラスの選手はヒョードル選手の実力を認めリスペクトしている。 その事実が全て。
Posted by kk at 2015年10月13日 00:53
UFCもヘビーはずば抜けて強い選手いないじゃん
平均はレベル高いけどさ
Posted by ララ at 2015年10月13日 01:01
>大根さん
ご指摘ありがとうございます。直しました。
Posted by ジーニアス at 2015年10月13日 01:04
ソネンて誰?て、思ったら、あの薬中のコメディアンか。すっかり忘れかけてた。

ヒョードル対レスナーて噂が最近浮上してるみたいだけど。ガチだったら、さいたま埋まるかな
Posted by はい at 2015年10月13日 01:18
歴史はヒョードルを評価しないってのはかなりオーバーではないかと。引退前のキャリアの中で強豪に勝利しているのは事実だから(ノゲイラやミルコ、アルロフスキーは強豪と言って差し支えないでしょう)。
しかし結局のところキャリア後半でUFCに行かなかったし、今回も(少なくとも現時点では)UFCには行かないわけだから、こうした誹りは免れ得ないんじゃないかと思います。もちろん自分もUFCに上がってほしかったですし。

あとソネンがドーピングが原因で辞めてるから、そんなやつの言うことは聞くに値しない的なことを書いてる方が複数いるけど、そのことと発言の正否は関係ないと思うのですが。まあソネンが言っても説得力に欠けるってのはわかりますけど…。
Posted by ヤマト at 2015年10月13日 01:39
バラさん曰く「ヒョードル自身はいきなりUFCに行くと金のために復帰したと言われる事を認識していた」との事だから金じゃないだろうし、
ステロイドが無ければ戦えないソネンっていう選手が何か言ってるぞ程度。

それとは別に、単純にRIZIN(PRIDEやDREAM)の人らの選手発掘能力やスカウト能力は本物だから、
6000万円トーナメント継続したり、世界中からスカウト繰り返してたら、UFCヘビーの頂点にいずれ立つかも知れない未知強やUFC未契約強豪が今後はRIZINにも集まる可能性もある。
さらにヒョードルがずっとRIZINに残留しても、契約が切れたベラトール&UFCヘビー級ファイターが対戦希望してRIZINに来るだろう。
どうせどこに行っても年に数人と試合が限界だし、この団体にいても結構な強豪当てられるようになっていくだろうからそれはそれでいいと思うけどな。
Posted by m at 2015年10月13日 01:49
トラッシュトークが
面白いのは
現役ファイターだけだ。
Posted by たいていたまごとじ at 2015年10月13日 02:06
まあ仕方ないよね
ヒョードルを圧倒したアントニオシウバやダンヘンですら、UFCでは中堅レベルだからね

いつまでも王様扱いしてくれる日本は大好きでしょう
Posted by (・ω・) at 2015年10月13日 02:17
ソネンの言ってることもいい。
ヒョードルの選択もいい。
そもそもどちらに正しいも間違いもない。
これ以上、価値観の押し付けあいしても仕方ない。
起きてくるに任せればいい。
Posted by so at 2015年10月13日 02:33
>>ドーピングで辞めた選手の言葉なんかなんの説得力も無いし、ヒョードル選手をディスれる程の選手でもない。

これが全てだよね。
自身の「薬物治療」が黒認定されただけで、あっさりMMAから尻尾巻いて逃げ出した選手どの口でこんなこと言えるんだろうって思う。
ヒョードルはアメリカに主戦場を移した後も白を貫いてそれを証明してきた選手。
普段、君らの言う「クリーンなスポーツ競技としてのMMA」を実践してきたのは誰か、ソネンが何か言うたびに一々同意して囃し立ててる野次馬ファンは冷静に考えてみるべき。
小遣い稼ぎに来た?俺様つえーでお金をたくさんもらいたい?
黒い勝利でファンを欺き騙し、一山当てて引退したどこかの詐欺師よりゃ100倍マシだろよ。
Posted by 2pac at 2015年10月13日 05:09
DREAMだってしょぼいしょぼい言われてたけどムサシとかジャカレイとかアルバレスとかUFCの一線でもトップクラスの選手が揃ってたわけで。
RIZINだってスカウトの目さえ確かなら「後から思い返せば実はレベル高かったんだな」ってなる可能性はあると思う。
一番ダメなのは「UFCと比べるとレベル低いしどうせ面白くない」とか最初から卑屈な決めつけしちゃう事。
結果見て面白くなかったなら仕方ないけど、せっかく日本に大きい格闘技興行が帰ってくるんだからまずは期待して盛り上げましょうよ。
Posted by ワイン at 2015年10月13日 07:02
周りの雑音を吹き飛ばすほどの
対戦相手と
ヒョードルの活躍
もしくはヒョードルを超える怪物の出現を
期待します!
Posted by Jpmmalove at 2015年10月13日 07:30
まあ5年?ぶりの復帰戦ですし
調整試合でしょう 
Posted by あ at 2015年10月13日 08:21
そもそも復帰する気なんてなかったけど日本の恩ある人達に話をもらって復帰する事にしたと公式に言ってるのに、復帰してUFCに来ないのは…とか言ってる事が筋違いなんだけどね。
Posted by ハヤシ at 2015年10月13日 08:47
ヒョードルは紛れもなくMMAの歴史で最重要人物でしょう。ファイター全てから尊敬されている。

ソネンは自分のキャラや立ち位置での発言で本心ではないと思うけどな。前からプライドのことバカにしてたけど。

Posted by STT at 2015年10月13日 09:49
俺も今回のヒョードルの選択は酷く落胆したし、怒りすら覚えたから、ソネンの言う事も一理有る。
しかしだ、ヒョードルにワンパンで失神させられたアルロフスキーが今もUFCで連勝しベルトに挑戦出来る寸前迄来てる事実についてはどう説明するつもりなんだソネンよ。そこに言及出来ないなら結局UFCを上げる為のポジショントークに過ぎないぞ。
Posted by 格闘技ラブ at 2015年10月13日 10:03
そねんみたいな三流ファイターにチケット売れないとか言われると余計見に行きたくなりますね
あーだこーだいってる人も本性はPRIDE好きなんだろ!
大晦日集合な!
Posted by ソネンとか(笑) at 2015年10月13日 10:16
歴史はエメリヤーエンコ・ヒョードルのMMAキャリアを評価しないとか、明らかにおかしいことをいうから話全体が信用できなくなる。
評価しないのならUFCも契約しようともしないよね。

あと、
>ヒョードルを圧倒したアントニオシウバやダンヘンですら、UFCでは中堅レベルだからね

ヒョードルに勝った時点の彼らはステロイダーだってわかっていってるの?中堅になったのは検査にかかったり厳しくなってからだろが。

PRIDEがあった時点での最強はヒョードルだったのは疑いの余地がないだろうに。
Posted by mm at 2015年10月13日 10:24
こいつ薬使ってたから話聞く必要ないぞ!っていう論調がよく理解できない…
発言はパフォーマンス向上薬がなくてもできるんだけどな…w
Posted by っな! at 2015年10月13日 10:26
結局UFCってのは強者や各団体の王者、有名どころをスカウトするわけだから、未来のUFC王者が、雷神から出てくる可能性もあるわけよ。

あとソネンが言うと腹が立つな。
言ってる事はまぁ、正しいけど。
Posted by リーバイス at 2015年10月13日 11:00
全盛期のヒョードルが強かったのは確かだけど、もう39歳。
残念ながら、もう世界トップレベル相手じゃ無理でしょ。
UFCに出ることなんて、絶対ないのでは。
Posted by ok at 2015年10月13日 11:19
試合に負ける前に自分に負けた薬物ファイターが偉そうに言っても落ち目の男の僻みでしかない。
何でもいいから発言して注目されたいんだろうけど、何を言っても自分の価値を下げるだけで虚しいだけ。
プロってのは自分を高く評価してくれる場所を選ぶ、金払いのいいところに行くのは当然。
求道者みたいなイメージ持ってる人もいるけど、そんな幻想はヒョードルにとって迷惑なだけだと思う。
一回負けただけでファイトマネーにも大きく影響するから、一戦々々慎重に選ぶし、どんな選手だって負けて自分の価値を下げたくない。
Posted by ぎゃん at 2015年10月13日 11:26
mmさんに同意。
PRIDEがあった時点での最強はヒョードル、これを理解してない方が非常に多いと思う。
ちなみに対戦当初、シルビアはUFCのトップランカー、アルロフは当時のヘビー級ランキングでトップ3に入ってましたよ。
Posted by ロック at 2015年10月13日 11:35
イヤホンを付けたレフェリーかあ。
そういえばリングサイドの加藤さんがトランシーバー持ってたっけ。
Posted by 大 at 2015年10月13日 11:36
後出しジャンケンで過去の実績まで否定するのは、ソネン自身が批判したキーボードウォリアー=格オタの思考と変わらないですね。
Posted by nabe at 2015年10月13日 11:43
40以上コメある中で「イヤホンを付けたレフェリー」発言に反応した方はお一人かぁ。
そこに一番注目した自分はヒョードルの強さにはあまり関心がないということに気づいた。

ソネンがPRIDEをどうみてたかがよくわかる発言だし今のUFCで闘うファイターの認識もそうなのかもしれないなぁ。
Posted by 前のHN忘れた at 2015年10月13日 12:09
大ノゲ、ミルコ、シュルト、アルロフに勝ってるし間違いなく強い。
リコロド、マティシェンコらと闘ってたらもっと良かった。

当時アルロフは皇帝に勝てると思ってたし、もう一度やれば勝てるといまだに思ってます。
Posted by あ at 2015年10月13日 13:49
ヒョードルVSソネンが見たくなってきた…
俺も日本に呼んでくれ、と言ってるように聞こえる(笑)
Posted by 気高い孤独 at 2015年10月13日 14:42
ヒョードルは引退より日本格闘技復活の助けを選んでくれただけだろ。
このまま引退か日本のためかを選んだんであって、最初からUFCかRIZINかの選択じゃなかったんだよ。
ヒョードルには感謝しかないわ。大晦日RIZINのリングでヒョードル見れるだけで死ぬほど最高。
Posted by あ at 2015年10月13日 15:44
「イヤホンをつけていない本物のレフェリー」やホルムへのコメントで分かるように、ソネンは非常に競技志向が強い故の発言でしょうね。
前々から「フェイクショー」のような言い方をしていたと記憶しています。
そんな怪しい興業の戦績では評価できない、ということなのでしょう。現在のMMAにおける「評価の場に出ていない」という物言いですね。


一方で「賭けが成立するような相手はいないぞ。楽に数字が稼げる見込みも大量のチケットが捌ける見込みもない」という部分と、コメントの皆様の方向性を見ていると、日本と北米とでは市場の指向性が思ったより大きく違うのかもしれない、とも思わされます。
Posted by TA at 2015年10月13日 15:57
>mmさん
シウバは最初の経緯もアレだったし、ヒョードル戦のシウバは検査も陰性で他の選手と変わりません。TRT受けていたのもハント戦だけで記録上確定しています。自分もヒョードル負けたのは辛いけど名誉毀損になりかねないのでそこは間違えるべきじゃないかと。
ちなみにダンヘンはヒョードル戦も補充してた事が分かっています。

ソネンは本心に加えて尾びれ付けて喋ってるだけだから気にしないけど、日本ディスりは正直いつも執拗に日本の良い部分を完全無視して悪い面だけピックアップしてアメリカ上げするから普通に不快だな。
こういう日本下げの口撃してくる輩がいるなら、榊原さんもヒョードルの語った本人の復帰経緯を英語でも発表してソネンをピエロにする必要があるんじゃないかな。
Posted by m at 2015年10月13日 17:14
ソネンのこの発言を真に受けている人がいることがビックリです。
やれんのか!の時は3000万という当時最強であったヒョードルにとっては超格安のファイトマネーで年末来てくれたんですけどね。
そのことを忘れて金稼ぎに来ただけと言うコメをする人に対して悲しくなります。
まぁヒョードルが正当な評価を受けているのはYoutubeやサイトの記事でのコメントとか見ても大多数がしっかり評価してます。
ヒョードルは間違いなくMMAの歴史において偉大な選手ですよ。
Posted by むむむ at 2015年10月13日 19:12
今のMMAからみたらヒョードルは最強でもなんでもない

でも当時だとPRIDEのミルコ・ノゲイラは
ステMAXミルコとドランカーになる前にノゲイラ
UFCの2強 シルビア・アルロフ
これだけの猛者を倒せたのはヒョードルだけでしょう

Posted by 赤鯖 at 2015年10月13日 19:51
最初から日本選んでたんなら、あのInstagramは何だったんだ…
Posted by haru at 2015年10月13日 20:09
ほんとそう。それにファブと戦いたいと思わせぶりな事言ってね。
まあ、それもパフォーマンスと言われればそれまでですが。とにかく年末は楽しみです。
Posted by ネソン at 2015年10月13日 20:19
常に二流でしかなかったお喋りクソ野郎が言っても説得力ないわ。
Posted by puri at 2015年10月14日 00:55
PRIDEは当時は最高峰だったし、その当時の最強はヒョードルだった。言ってみたらヒクソンですら最強と言われた時期があった。
まあ、ヒョードルは現実に負けて最強では無くなったけれど。
現在からしたら事実レベルは低いかもしれないが、当時としては間違いなく最高峰だったしレベル云々では無く面白かったし熱はあった。
間違いなくヒョードルはレジェンドだ。ソネンは口を謹んだ方がよい。
コンプライアンスの問題とか複雑な思いはあり、素直に素晴らしかったとは言えないけれど、当時のPRIDEはUFCとはまた違った熱をもった熱い空間があった。最高の空間だったとこないだのPRIDEヘリテージを見てしみじみと思い直しました。

Posted by あしゅ at 2015年10月14日 01:51
>>こいつ薬使ってたから話聞く必要ないぞ!っていう論調がよく理解できない…

狼少年の話はご存知?
人をあざむき続ければ真実も説得力を持たなくなるし懐疑的な目で見られるのが人間社会というものです。
正論大好きな人達には理解できないか...
Posted by む at 2015年10月14日 04:49
>>人をあざむき続ければ真実も説得力を持たなくなるし懐疑的な目で見られるのが人間社会というものです。

同意は出来ませんが、どの意見を取捨選択するかは人それぞれですもんね。
個人的には聞く耳も持たないというのは損だとは思いますが…。
Posted by っな! at 2015年10月14日 10:28
全盛期のノゲイラ、ミルコ、シルビア、アルロフスキーを倒してる時点で超評価されてる。
その上10年間無敗なんだから海外メディアに歴代最高と評されても当然だろう。
まぁ薬物使用が発覚して引退したソネンにMMAキャリアを批判される筋合いなんてないわな。
現役でもないのに今更トラッシュトークをするなんてみっともない。
今回は復帰するために調整が必要だと本人も言ってたので調整試合になるとは思います。
その後はどうなるのかはわかりませんが、今は年末の試合まで期待してましょう。せっかく日本の年末に試合しに来てくれるんですから。
ヒョードルが世界のMMAファンのほとんどが歴代最高と評価してます。それほど全盛期は衝撃を与え続けたんですから。
Posted by キャリア at 2015年10月14日 17:36
昔はトップクラスの選手だった。
今は違う。

それだけでしょ。
UFCに行こうが行くまいがヒョードルの自由。
ダナは混乱させられたみたいだけど。
Posted by あ at 2015年10月14日 20:21
(・ω・) 

↑この方は過去の記事でもヒョードルの事に関していつもネガティブな内容を書いているので単純に嫌いなアンチなんでしょう。
Posted by (・Д・) at 2015年10月15日 15:36
あの当時PRIDEのトップがMMAでは最強だったと言って間違いないでしょう

今はMMAならUFCのトップが最強でしょう

今のレベルがなんちゃらとか昔はなんちゃらって言っても意味ない

あの当時ヒョードルは間違いなくMMAヘビーの最強だったのは疑いようのない事実です

UFCとは選手層の厚さも違いましたしトップ選手は軒並みPRIDEに集結してました
Posted by MMAF at 2015年10月15日 17:51
間違いなく言えるのはヒョードルがMMAの歴史において最強でかつ最も偉大な人物の1人だということです。
Posted by 1234 at 2015年10月15日 20:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索