2015年10月10日

ジョゼ・アルド「UFCはファイターに月給を支払うべきだ」「選手の労働組合を作るべきだ」

イラストでわかる 知らないと損する労働組合活用法
イラストでわかる 知らないと損する労働組合活用法 (Illustrated GuideBook Series)

Aldo wants UFC fighters to receive monthly salaries, thinks union could 'protect athletes'(BloodyElbow)

 ジョゼ・アルドが以下のコメント

「UFCは月給を支払うべきだ。NFLではナイキがユニフォームを作っているが、チームは選手に給料を支払っている。NBAもそうだ。新人ファイターやPPVボーナスが貰えないファイターは生活が苦しい。俺たちはトレーナーやスパーリングパートナーにも出費しなきゃいけない。今どきいい歳してただで顔面を殴られに行くヤツなんて居ないからね。ケガはつきものだし長期間試合ができないこともある。試合の時しか支払われないというのは厳しい。ケガをしたら収入がない。だからこそスポンサーの収入は大事だ」

「選手の労働組合ができれば素晴らしいね。選手たちの権利を守ることになる。誰も本気でこのことを考えていない。ファイターはジム同士の闘いもあるから団結しようとしない。以前ほどではないが、まだそれはある。俺が試合をしなかったら他のヤツがその金を受け取ることになるからな」

「もっとも今は俺がそれを仕切ることはできないけどね。チャンピオンとして試合をしなきゃいけないし他のことに手を焼いていられない。今は選手としてハードな生活があるが、いずれは引退する。その時は他の仲間たちと一緒に新人ファイターのためにも何かしなきゃいけないと思ってる」

posted by ジーニアス at 03:39| Comment(21) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルドは毎回自分のためじゃなく他の選手のためにかなり良い事言うね。
UFCとの関係が悪くなっていつかRIZINで見られないかな。
このルールが最高に似合う選手のひとりだと思う。
Posted by mos at 2015年10月10日 04:10
月給になんてなる訳ない。
それだったらアルドも怪我せずに年3試合きちっとやれよ。自分側の権利ばっかり求めすぎ。毎回ガキすぎる
月給とかになったら負傷欠場めた増えて皆試合しなくなるぞ。
Posted by jd at 2015年10月10日 06:47
いい事言ってるのに欠場多い君が言うと・・・
Posted by くれいじー at 2015年10月10日 08:27
毎回他の選手のためにいい事言うねって笑
毎回他の選手のことを思うふりして自分の利益求めてるだけだろ笑
多少の怪我はどのスポーツにも付き物だし仕方ないと思う。ただ、アルドに関しては本当に多い。いい加減学んでほしい。
怪我をしないこともプロの仕事のうちの一つ。
ただ、スポンサーの件については同意。
Posted by うけうけ at 2015年10月10日 09:18
年2回しか試合しないのに月給制にしろって言ってもな
Posted by dot at 2015年10月10日 11:08
結局自分の為だったような?
Posted by リーバイス at 2015年10月10日 11:16
まあでも選手を独占する契約であるなら
試合ごとの支払いじゃなくて
野球みたいに年間での契約料とか
選手がもう少し生活を維持しやすい方法も
検討してもいいのではないか。
Posted by macotic at 2015年10月10日 11:52
ケインやアルドみたいに練習中の怪我で試合できず収入が滞るのはともかく、ドスサントスみたいに試合のダメージで次の試合ができず収入が得られないのは可笑しい話だな
UFCはケイン戦3でいくらのファイトマネーを払ったんだろ?
レフェリングミスを認めるなら治療費も払うべきだな
Posted by エデン at 2015年10月10日 12:22
結局ユニフォーム制度自体がプロ格闘技にあってないんだよ

NFLやメジャーではそうかもしれないがボクシングでそんな事話にも上がらない

この件に関してディナは本当責任をとるべき
Posted by スラッカー at 2015年10月10日 12:52
月給にすると、長期欠場中の選手なんかはどうなのかな??

まぁエバンスはこの間でたし、秋山は韓国大会出るけど暫く見ないファイター結構いるよね。

アルドは一周回って自分保守の発言に聞こえてしまうので、マクレガーをKOして見返してみては?
Posted by Manji at 2015年10月10日 12:59
年二回しかと言ってますがUFC ファイターの平均試合数は年1.8試合以下ですけどね
個人的に欠場した選手の保険なんかつけるよりもファイトマネーを三倍にあげ、試合数増やせよって感じですね
試合しない選手は何も利益を生み出してなくむしろマイナスなので月給制はあり得ない
Posted by ハン at 2015年10月10日 13:31
最低保証はあってもいいかもな。
実際UFCのファイトマネー安すぎるでしょ。
下位の選手だってUFCと契約してる時点で他の団体ではトップクラスの実力あるのに、それでもギリギリの生活しか出来ないってのは辛いよ。
Posted by あ at 2015年10月10日 14:22
給料制じゃなく、独占契約じゃなく、
他団体での試合を自由にしたらいいんじゃね?

ま、デメリットはかなりあるけど、金の事うんぬんだけなら、独占契約をUFCが辞めたらいい
2つプランを用意して、独占契約か他団体の試合を自由に、しかしUFCの給料が安くなる。とか
選べれば良いのにね。
Posted by あ at 2015年10月10日 16:18
リーボック以外は異業種でもスポンサー付けたら駄目なんですかね?
F1みたく、チームスポンサーの同業他社以外なら選手個人にスポンサー契約を認める制度にしないと次世代が育たないような気がします。
Posted by ミンチ at 2015年10月10日 16:23
給与は、話しが飛躍しすぎだけどファイトマネーは
もっと上げても良いと思う。
世界的に総合格闘技が飽きられつつあるので、
UFC独占体制も早々に崩壊するでしょう。
小さい団体が群雄割拠すれば、一時的にギャラの
相場は上がるはず。
Posted by ドルアーガ at 2015年10月10日 16:31
お金の事なんて自分も当然かかわるんで、自分の事いっても特に問題ないのでは?

月給もしくは年俸は賛成ですね。↑にもあるように、現状のUFCでは年2試合でさえ多い方なので、試合数での契約だと収入を得るのが大変です。
Posted by そうえん at 2015年10月10日 22:17
ufcは治療費払ってますよ。
しかも試合中の怪我だけでなく、練習中の怪我にも対して。
Posted by カエル at 2015年10月10日 22:24
世界一の団体のチャンピオンから
ファイトマネーについて不満が出るとか悲しい世界

RIZINにはファイトマネーの面でも頑張って欲しいわ

Posted by 蚊取り線香 at 2015年10月11日 23:44
個人事業主であれ会社員であれ労働者として自分の権利を主張したり利益を求めるのは普通。全然悪いことじゃないよ。
ここ見てると日本にブラック企業が蔓延ってる理由がよく分かる。
Posted by マグナキッド at 2015年10月12日 04:55
難しい問題ですが、選手のためを思うなら月給制は無理としても、スポンサーフィーを自由に得られるようにするのがいいのでは。
Posted by matio at 2015年10月12日 05:18
欠場王アルドが言うと、給料泥棒感が・・・・
Posted by 七詩 at 2015年10月12日 08:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索