2015年10月09日

RIZIN記者会見・続報/ヒョードル「誰とでもやる」/榊原氏が吉田沙保里、伊調馨にラブコール etc.

雷神とリーマン (クロフネコミックス)
雷神とリーマン (クロフネコミックス)

『大晦日格闘技に関する公開記者会見』速報/大会名称は『RIZIN』、12月29&31日開催(2015年10月08日)

 こちらの続報

【RIZIN】年末新大会名はRIZIN、世界ヘビー級トーナメントと桜庭vs青木、フジテレビ中継が決定(イーファイト)
 ルールはPRIDEで採用されていた試合時間1R10分・2R5分・3R5分(女子は5分3R)踏みつけ、四点ポジション(両手・両足がマットに着いた状態)でのヒザ蹴りあり。よりアグレッシブにするためにヒジ打ちありも検討している。試合場はPRIDEと同じ5本ロープの四角いリングだが、今まで誰も見たことがないニュータイプのリングを製作中とのこと。

 「時代に逆行」は榊原氏も認めているところですが、選手サイドから不満は出ないのでしょうか? 日本人は文句言わないでしょうけど、外国人ファイターは「このルールなら出ない」と言いそう。

【RIZIN】吉田沙保里&伊調馨にラブコール「五輪後、挑戦してきてくれれば」(イーファイト)
 記者会見終了後、榊原信行代表は記者たちの囲み取材に応じ、「女子にはむちゃくちゃ力を入れる」と女子格闘技部門を強化していくと明かした。

「UFC女子世界王者のロンダ・ラウジーに負けない選手を作りたい。女子にもプロで輝ける舞台が出来て、ポテンシャルを発揮出来るようになった。PRIDEの時はまだ女子の格闘技はメジャーではなかったが、今は女子のレベルも上がっている。人類最強は男とは限らない」と、最強の女子選手を育てる気満々だ。

 榊原代表はレスリングの吉田沙保里、伊調馨の名前をあげ、「オリンピック後にそういう場所を用意して、そこにチャレンジしてきてくれれば素晴らしい」と、両選手に総合格闘技挑戦のラブコールを送った。

 リオデジャネイロ五輪以降になるでしょうがどうなるか。

【RIZIN】桜庭和志戦が決まった青木真也「現実を見せる」(イーファイト)
 なお、一部では今大会が桜庭の引退試合になるとの噂もあったが、榊原代表は「引退試合にはならない」と否定した。

 また、榊原代表はRIZINに「マスターズクラス」を作るとの構想も明かした。

「どんなスポーツにもマスターズクラスがある。知名度があって、活躍した選手が年をとったら追い出されてしまうような状況を何とかしたい。40歳を越えても現役で戦える選手は入るので、マスターズクラスがあった方が夢が広がる。例えばルールを4点ポジションのヒザ蹴りはなし、グローブを大きくするとか。ホイス・グレイシーも、まだ戦いたくてしょうがないと言っていました。そういうカテゴリーにスポットを当てたい」

 桜庭がこの先、マスターズクラスのエースになることもありえそうだ。

 桜庭はすでに「マスターズクラス」になってるような…。青木真也戦の契約体重は今のところ不明ですが、今後もプロレスをやっていくのであればあまり落としたくないところ。新日本プロレスとの関係はどうなるのかも不明ですが。

【RIZIN】他競技からの大物選手転向も、フジの中継は最終調整中(イーファイト)
 基本的にはMMAの大会となるが、「他のルールも入れようと思います。MMAにそんなに固執してもいないんです。グラップリング(全ての打撃が禁止された組み技限定ルール)やヘビー級同士の立ち技でのぶつかり合いも見てみたい」と、MMA以外の試合も組むことを明かす。

 30日にもさいたまスーパーアリーナの広場やコミュニティアリーナ(小会場)にて選手とファンが触れ合うファン感謝イベントを行う予定で、そこでも試合を組むという。「いろいろなスタイルの格闘技を見てもらおうと思っています」と、こちらはMMA以外の試合が行われそうだ。

 また、大みそかと言えば他競技大物選手のMMA転向や芸能人の格闘技挑戦などが思い浮かぶが、「サプライズは準備しています。随時、発表していきたい。芸能人は出ませんが、ニューカマーを求めています。これからの5~10年を引っ張ってくれる選手を生み出さないといけない。そういう選手を見つけたい」と、他競技からの大物選手の転向はありえるとした。

 RIZINは年末の2大会だけでなく、来年からは最大で年4回の開催を予定。各階級の世界トーナメントが軸となる。今回は29日に1回戦、2日後の31日に準決勝・決勝という変則的なスタイルで行われるが、これはあくまでも実験で、違うスケジュールで行われることもある。

 3日連続さいたまに通うのは大変…。フジテレビ地上波は「生中継となる可能性は低い」とのことですが、スカパー!PPVがあるのなら当然でしょう。

【RIZIN】ヒョードル「誰とでもやる」(イーファイト)
 31日に現役復帰戦を行うエメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)は、「今年の春、ロシアまで榊原(信行・RIZIN代表)さんが来てこの大会の話をしてくれたことで、初めて復帰することを考えました。そして私は今日、日本に戻って来ました。そして私はPRIDEのチームとして再びここにいられることを嬉しく思います」と、今大会が現役に復帰するきっかけになったと挨拶。

 ということは、最初からUFCではなくRIZINで復帰するつもりだったと。2試合契約が終わったらどうなるかは分かりませんが。

 対戦相手についてはこれから調整するとのことだが、「ヒョードルは誰とでもやると言っている」(榊原代表)という。

 結局会見で対戦相手は発表されず。シング・心・ジャディブがネットで不評だったので見直してるとか?

【RIZIN】シュートボクシング世界女王RENAが総合格闘技に初挑戦(イーファイト)
「SBは立ち技の競技で私は打撃の選手ですが、このたびMMAに、そして大きい舞台に呼んでいただけて、時間もあまりないですし、不安と怖さしかありませんが、SBの世界王者として打撃の怖さ、技術を出して、絶対に勝って、大みそかに世界中にRENAの名を知らしめるために大暴れしたいと思います」と、RENAは挨拶した。

 やはりMMAの練習をしていたのはそういうことだったのですね。

桜庭vs青木で大晦日格闘技復活(THE PAGE)
「テニスのウインブルドン、サッカーのチャンピオンズリーグ、ワールドカップのような世界最高峰の競技会を目指す。これから第二弾、第三弾のサプライズカードを発表していきます」。
 委員長の榊原氏は、冬眠状態に入っていた日本の格闘技界を再び世界規模で再始動させていくことを宣言した。その意味で重要なのが再出発のスタート地点となる大晦日の格闘技イベント。ファンにどう受け入れられ、どう展開し、有力選手を契約で縛られている総合格闘技の世界でトップを走る「UFC」にどう対抗していくのか。注目と期待が集まるチャレンジである。


PRIDEの熱を再び作り出す「RIZIN」が始動 ヒョードル参戦!桜庭vs.青木が決定(スポーツナビ)

榊原信行氏の新大会をフジテレビが放送。桜庭和志×青木真也決定:12.29・31 埼玉(バウトレビュー)

ロシアのエメリヤネンコが日本の格闘技選手権に行くぞ(Sputnik日本)

年末に新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX」開催へ(MEGA★BRAZIL)

 記者会見まとめ。

チケット(RIZIN)

 チケット料金は12月29日、31日各日VVIP席(特典付)30万円、VIP席(特典付)10万円、SRS席3万円、RS席1万8000円、S席9000円、A席6000円。

 12月29日、31日セット券はVIP席(特典付)15万円、SRS席4万5000円、RS席2万8000円。

 2日間とも30万円の席買うと60万円!

■今後の販売スケジュール
特別抽選先行:10月12日(月・祝) 12時から10月17日(土)18時
ファミリーマート抽選先行:10月20日(火)から10月24日(土)
イープラス抽選先行:10月27日(火)から11月8日(日)
イープラス先着先行:11月12日(木)から11月18日(水)
一般発売:11月21日(土) 10時から

 販売スケジュールは以上の通りです。

posted by ジーニアス at 08:17| Comment(31) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吉田沙保里とか伊調馨とかが参戦したら視聴率取るだろうな
東京五輪を目指してる可能性もあるが
もし参戦するなら年齢の問題もあるし出来るだけ早くしてほしいね
Posted by GO at 2015年10月09日 09:37
個人的にはDREAMで使用してたホワイトケージは好きだったな。どこにも無い感じで。

あとは、今後を考えるなら無名でも強い選手がいればどんどん呼んでほしい。
DREAMで花開いたアルバレスやウォーレンみたいな。
Posted by Rampage at 2015年10月09日 10:53
ヒョードル、ジャディブとやるぐらいなら、高坂とのラバーマッチでいいんじゃないの。
Posted by mm at 2015年10月09日 12:34
誰とでもやるっていうのは、UFCで言わなきゃー
Posted by デイナ at 2015年10月09日 14:13
そうですね
ヒョードルと高阪のほうが
感情移入できますね
Posted by so at 2015年10月09日 15:44
ニック・ディアスも言ってたけれど
日本はリングでいって欲しいと思ってたので
まあ、良かったかな。
実力派の選手の試合も少しは組んで欲しいところ。
Posted by macotic at 2015年10月09日 17:13
過去の谷川さんがやってた事の延長線にしかみえない…

もうなんだろう…30年くらい格闘技をみてきたファンとして思う所は沢山あるが、日本の格闘技界は駄目だ…じゃなくてこいつらが日本でビックイベントをやって金を動かそうとする限り日本の格闘技界は終わりだ。
Posted by 龍 at 2015年10月09日 17:41
ケージでユニファイドルールとなると、どうしてもUFCと比較されちゃいますもんね。それを避けるには独自のルールで行くしかないかと。

吉田沙保里vs松本薫なんかやらないかなぁ…松本は来年リオがあるから無理か。
Posted by うひょー at 2015年10月09日 18:05
継続的にやっていけるのかどうか。そうでなければただのPRIDE同窓会だな。まあそれでも楽しむ人がいればいいんだろうけど。
Posted by uji at 2015年10月09日 18:07
マスターズクラス...一体誰が見たいのか...格闘技は強いことに意味があると思うのにスタミナ不足みえみえのグダグダな試合はみたくないです。桜庭は好きですが正直もう引退してほしいなぁ
Posted by みやじ at 2015年10月09日 19:28
UFC見据えてるならこのルールダメでしょ。PRIDEが帰ってきたーっ、、ってのがやりたいんだろうけどね。
踏みつけ蹴り上げ有りで女子に力入れたいってのもズレてるよね。ガラパゴスルールはもういいからグローバルスタンダードでやって欲しい。
Posted by 赤 at 2015年10月09日 19:30
相変わらずチケット高いねー
もうちょっと安くならないものか…
Posted by まささ at 2015年10月09日 21:36
ヘビー級トーナメント、このやり方はどう考えても無理があると思うが・・。
3分3Rとかならまだあり得ると思うが。
Posted by ok at 2015年10月09日 22:15
こんなやり方・こんな考えじゃ、まず今回の開催でコケると思いますが、(すみません!)格闘技ファンとして応援してます。
Posted by MMA好き at 2015年10月09日 22:19
国によったら肘打ちや金網に嫌悪感があるところは多く、金網とUFCルールすら採用されてない所も普通にあります。
リングから変えた所も、力がないから正直しょうがなく金網にしたという感じ。
それほど金網とUFCルールがスタンダードになり始めたのもまだ数えるくらいの年数だけ。
PRIDEルールの頃はリング全盛期だったし、日本のルールはアジアのデカい団体も採用してるのでガラパゴスなんていうほどじゃないし古いものでもないです。

ルールやリング・金網問題は、この団体が大きくなっていくに連れて選手側の理解も進むし、問題は自然と解消していくと思います。
少なくともRIZINのように1日~数日で選手が総額6000万円近く稼げるシステムを継続するなら、選手はこのくらいのルールの違いなら喜んで受けてくれるでしょう。
なんにせよこの団体のこれからの頑張り次第ですね。
Posted by mos at 2015年10月09日 22:47
いちいちUFCと比較する必要もないし、同じ事をする必要もない。

今、UFCと同じ事をしたって勝てるわけないし、同じ事をするなら、存在する意味すらなくなる。

RIZINは違う方向で行けば良いと思う。 時が来れば、再び世界最高峰への道を模索すれば良いんじゃないかな?

バラさんや高田さんのコメントも、そういう思いがあるようだし。

とりあえず、楽しもう☆
Posted by kk at 2015年10月10日 00:30
たのむから踏みつけなんかで試合決めないでほしいな
ぜんぜん面白くない
Posted by まさ at 2015年10月10日 00:32
数年前のやれんのかと同じ単発花火だな
袋小路だろこんなの
Posted by 長田区 at 2015年10月10日 00:56
ヒョードルの相手がジャディブじゃなかったら、ジーニアスさんが載せてくれたおかげですね!

バラさん、ここをもっと見て参考にして下さい!
自分もプライド大好きでしたが、お年寄りのクラスはまったく見たくありません。世の中で見たいと言うのは相当なマニアぐらいしかいなそう。

プライドルールという危険なルールでやってくれて、今から興奮してます。でも、レフェリーは早く止めてね。

あとは、高田が格闘技界に帰って来てうれしい♪
独特なヒョードル?が聞ける!
もちろん、煽りは佐藤チーム?
Posted by フライド at 2015年10月10日 01:10
来年最大4試合という事は、もっと試合がしたくなった場合は協力関係のプロモーションで試合が出来て、その中ではベラトールが1番高いステージになるって事かな。
とりあえず囲い込み的な契約で選手を縛って、選手が試合自体が出来なくなったり大きな舞台や強い相手と戦えなくなる事は止めてほしい…とちょっと不安。
ただ現時点ではあまり賛同出来ないとはいえ、もしかしたら面白くなるかもしれないので頑張ってほしい!
とりあえずコンプライアンス問題だけはしっかりお願いします!
Posted by タップ職人 at 2015年10月10日 03:23
>数年前のやれんのかと同じ単発花火だな

元々やれんのかは1回こっきりのイベントだし。
「RIZINは年末の2大会だけでなく、来年からは最大で年4回の開催を予定。」
ネガる前にきちんと記事には目を通そう!
Posted by 傘 at 2015年10月10日 04:32
UFCギャラ安すすぎだし、金出せればどんどん選手引き抜きできないか?
Posted by たぬ at 2015年10月10日 07:01
吉田沙保里選手が新極真会との合同稽古で打撃を披露してますねw
スポーツ紙も大晦日関連と絡めてネタにしてますがw
Posted by wwe at 2015年10月10日 08:46
龍様のコメントに同意です

あと、吉田沙保里はヨアンナと、伊調馨はロンダとやるのを見たい
Posted by コロナキッド at 2015年10月10日 09:26
心躍るわ
ヒョードル ルール復活 ニュータイプリング マスターズクラス 女子強化
桜庭 青木 RENA フジテレビ 大晦日 祭り 
明らかな本物感 ビッグウェーブ
エリートでスマートで完璧なUFCに風穴をブチ空ける論理を超えたパワーを感じる
「バカ」「狂気」「激情」「神速」謎のパワーすぐにトップの人材も揃えてしまう気がする
マスターズクラスは良いと思った
体重階級があるなら年齢にもあっておかしくない
あえて四角いリングも冴えてるし流石と思った
どこも同じ金網やレスラー優遇ルールじゃ意味がないしリングじゃ強い選手だっている
テイクダウンに大きなポイントはいらないしラウンドマストもどないやねん
佐藤立木はどうなるんだろう
青木はUFC頑なに拒んでたけどPRIDE復活知ってたんかも
Posted by あ at 2015年10月10日 10:39
マスターズクラスなんて銘打たれて
出たがる選手なんかいるかね?
陸上やゴルフじゃなくてファイトスポーツだぞ。
Posted by メダ at 2015年10月10日 13:16
青木はPRIDE復活を知ってたかも…
そうなんですよね。自分も真っ先にそう思いました。
というか、信じて待っていたのかもしれない。
青木ならあり得ますよね。
Posted by 気高い孤独 at 2015年10月10日 13:35
40前後のベテランが若手を一蹴する試合も魅力的だけどそうはならないのが格闘技の世界。
マスターズクラス創設に興味を示すオヤジファイターは結構多いんじゃないですか。田村とか名乗り出て欲しい。

MMAの功労者が日陰に追いやられてる現状で、ベテランにスポットを当てる舞台が必要という榊原氏の発言は大変意義深いと思うんですがねぇ。
普段は競技だスポーツだと聞こえの良いコメントをするのにマスターズクラス創設には批判的なファン。不思議な現象だ。
Posted by KC at 2015年10月11日 03:33
個人的にはほとんど興味がない。
地上波あるから見るけど…

今、ようやくUFCでは薬物に対して厳罰化が進んで競技としてひとつ上にいったのに…
リーボックの件は確かに選手の生活を考えると以前よりよくはなくなったかもしれないけどまだ始まったばかりの制度だし今からまたよくなるかもしれない。

色々と考えるとまず最初にこの古き良きを復活させようとした大会をやるとなると当然今から見てよくない部分も復活する可能性あるよね。

まずジュースの国復活。
今、これだけドーピングに対して厳しくなってきたのに…

ファイトマネーに釣られてUFC解雇組が集まりそうだけど。
資金的なものはDreamがいい例でおそらく長くは続かないんじゃないかな?と、思う。
UFCに流れたファン、格闘技にいっさい興味がなくなった一般ファン、半分も取り戻せないような気がする。
視聴率とれなければ当然続かないだろうし、地上波あったのに潰れたDream。
あの頃以上にコアな格闘技(UFCに流れた)ファンが味方につくとは思えない。
PRIDE程の格闘技バブルがなければ莫大なファイトマネーなんて払い続けれるわけないしさ。

今更、リングで踏みつけ4点打撃ありでやられても…
PRIDE大好きだったけどもう乗れないよ…
やっぱりやるなら世界最強が見たいんだよ。
やるなら世界基準ルールでやってUFCに挑むなりUFC王者がRAIZIN王者とやりたいと思うような…

世界的にせっかくルールの統一化、金網統一化、ドーピング厳罰化、階級細分化と競技化にむけて進化してきたのに…
そうゆう事を考えるとせっかくまとまってきたものがなんか乱されそうで嫌なんだよな。

まぁ、文句言いながらも最初は見ますけど(笑)
Posted by 腹減り at 2015年10月12日 08:02
>腹減りさん
「一番大きな団体が採用してるルール」というならまだしも、世界標準なんてまだ無いですよ。
ちょっと前まで肘打ちなんてない団体が多かったし、今でも無かったり、数年で変更になったり、団体や国によってルール違います。リングしか採用されてない団体と国はたくさんありますからね。
UFCに合わせろという意見は「UFC以上になれない」「UFCに選手を奪われる下部団体になれ」と同じ意味になりますし、「アメリカルール採用して金網使って日本のお茶の間やファンの支持も得られず、小さくまとまるかいずれ消滅」と誰でも読める事なので、この団体は当たり前のように採用しなかったんでしょう。
Posted by mo at 2015年10月12日 23:46
続き。
あと、「ドーピングは、あらゆる検査を全て実施する」と会見で言っていますし記事にもなっていますので、憶測で批判は良くないです。
それと「興味がない」ならなおさら、「金につられて」とか「ジュースの国」とか他の人が不快になる事を多く書くのは良くないです。
色々言ってごめんなさい。できれば日本の格闘技も一つの形として応援してあげてほしいし、同じ格闘技好きとして、一緒に楽しみましょう!
Posted by mo at 2015年10月13日 00:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索