2015年10月07日

ロイ・ネルソン、ジョシュ・バーネット戦で右手親指を脱臼していた(訂正)

Roy Nelson reveals broken hand after UFC Fight Night 75 loss to Josh Barnett(MMAJunkie)

Back from the doctor, hand is broke. Will heal up with the love & support of the Country Club Fans

Posted by Roy "Big Country" Nelson on 2015年9月30日


 『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』でジョシュ・バーネットに判定負けしたロイ・ネルソンがFacebookに以上のレントゲン写真をアップ。試合中に脱臼したそうですが、いつごろ折れたかは不明。復帰時期も不明です(※当初骨折と書きましたが脱臼に訂正します)。

posted by ジーニアス at 06:34| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だからずっと下がってたんですね
Posted by あ at 2015年10月07日 07:06
うへ~痛そう
Posted by 赤鯖 at 2015年10月07日 09:50
骨折?脱臼じゃない?これ
Posted by あ at 2015年10月07日 11:13
脱臼に見えるね
Posted by はぁ at 2015年10月07日 12:06
柔道整復師です。
これ脱臼ですね。
もう2方向くらいからX線写真あれば良いですけど、
これオペなしでも整復できると思いますが、
アメリカ人にはでけへんのかな…?
Posted by a at 2015年10月07日 20:55
脱臼骨折なのでは?

「hand is broke」って言っているから、普通に訳すなら骨折になるだろうし。
脱臼していることは、骨折していないことを意味しないので。
Posted by TBA at 2015年10月08日 00:00
指ふっとw
Posted by まる at 2015年10月08日 12:43
>>TBAさん

骨折線がこのX線からは見えていません。
中手骨頸部に骨膜の若干の薄さが見えますが、骨折とは考えにくいです。
もう少し違う写真があれば判断はできますが、この写真から骨折線はありません。
Posted by a at 2015年10月08日 22:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索