2015年10月07日

ランペイジ「ベラトールのせいで引退するかもしれない」


マウリシオ・ショーグン「3月にランペイジと対戦したい」(2015年10月07日)

 こちらの続報。

Quinton Jackson: 'I really do think that I fought my last fight'(MMAFighting)

 クイントン“ランペイジ”ジャクソンが以下のコメント。ランペイジは『UFC 186: Johnson vs. Horiguchi』でファビオ・マルドナドに判定勝ちしUFC復帰を果たしたもののベラトールとの裁判はまだ続いており試合ができない状態が続いています。

「もうラストファイトをしたと思ってるよ。バイアコムは解決させたいと言ってたくせに調停に応じなかったからな。俺も弁護士も『おかしいだろ』と思ったよ。詳しいことは言えないが、こっちは多額の損害賠償ができる立場だ。そして彼らは解決させたいと言っている。こっちは『ワオ』だよ。言えるようになれば言うつもりだが、そうなるとは思えない」

「契約を破ったのはバイアコムの方だし猶予は45日間あった。こっちは90日間の猶予を与えたのに守らなかったので契約を解除する権利があった。映画、プロレス、リアリティ番組への出演も約束していたくせに…。ビヨン・レブニーがクビになってスコット・コーカーが来て会社の体制が変わっても俺の契約は有効だ。そんなの当たり前だろ。だから俺のマネージャーはUFCと交渉し、UFCも合法だと言ってるのにバイアコムは違うと言う。そして裁判で出られることになったし、俺はファンのためにもそうした」

「今はまた身動きがとれないし裁判で争わなきゃいけない状態だが、彼らは意図的にやってる気がする。俺は4連勝中だし、15年間も闘ってきたし、多くのことを達成した。俺はこのスポーツが好きだ。だがベラトールは俺に試合をさせようとしない。だったら引退するしかないんじゃないかと思ってる」

posted by ジーニアス at 05:02| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嫌がらせでまいってるね・・・
昔から割とポジティブじゃないというか悲観的な人だったけど

バイアコムサイドも契約違反してるようだし
連中の申し出による出場停止は解除されたってことは
正当性は無かったってことだと思ってたんだけどなぁ
裁判さっさと決着つかないかな
Posted by はぁ at 2015年10月07日 12:05
バイアコムもねちっこいなー。もう自由にしてやれよ!
Posted by アクセス at 2015年10月07日 13:29
同情するけど元々不満屋さんで
いつもどっかの文句言ってんなー
Posted by 000 at 2015年10月07日 16:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索