2015年10月04日

デイナ・ホワイトがジョニー・ヘンドリックス欠場についてコメント


ショック! UFC 192のジョニー・ヘンドリックス vs. タイロン・ウッドリーが中止に(追記)(2015年10月03日)

UFC 192 ジョニー・ヘンドリックス欠場によりタイロン・ウッドリーが次期王座挑戦権を獲得(2015年10月03日)

 こちらの続報。

Dana White wants Johny Hendricks at middleweight, doesn't commit to Tyron Woodley title shot(MMAFighting)

 この件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント

「彼は台無しにしてしまった。試合ができずに台無しにしてしまった。歳を取ると減量も厳しくなる。彼はダイエットを理解しないといけない。彼は大きなチャンスを逃したし、それを理解する必要がある。今の彼はミドル級だと思う。もうウェルター級の彼は見たくない」

「木曜日に彼の陣営から連絡が来て痛がってるとのことだった。私は病院に行くように行った。脱水症状で点滴が必要になるので彼らは病院に連れて行かせたくなかったが、どんなビッグファイトでも危険な減量は意味がない」

「火曜日の時点で彼は26ポンドもオーバーしていた。とてつもない減量だ。我々はそういうタイプの減量をさせないようにしているが、彼らはしてしまう。彼はライフスタイルを大幅に変えなきゃいけないだろうな。彼はもう二十歳じゃないんだ」

「タイロン・ウッドリーが次に並んではいるが、どうなるかは分からない。1月2日にロビー・ローラー vs. カーロス・コンディットがあるが、どちらかがケガをするかもしれないし、ウッドリーもしばらく試合をしていない。彼も試合で金を稼がなきゃいけない。まだまだどうなるか分からないよ」

posted by ジーニアス at 02:21| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローラーvsコンディットで微妙な判定→即再戦の予感がする
Posted by アルドー at 2015年10月04日 02:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索