2015年10月04日

ジョニー・ヘンドリックス「体が動かなくなった」「ミドル級に上げるかどうかはまだ分からない」

キックボクシングマスターシリーズ 藤原あらし 攻撃の起点 左ミドルを極める [DVD]
キックボクシングマスターシリーズ 藤原あらし 攻撃の起点 左ミドルを極める [DVD]

ショック! UFC 192のジョニー・ヘンドリックス vs. タイロン・ウッドリーが中止に(追記)(2015年10月03日)

 こちらの続報。

Johny Hendricks forced out of UFC 192 fight after being rushed to emergency room(MMAFighting)

 腸閉塞と腎臓結石により欠場したジョニー・ヘンドリックスが以下のコメント

「減量は上手く行ってたが体が突然シャットダウンし始めた。何とかしようとしたが上手く行かず、救急救命室に行くハメになった。入院はしないで済んだが体が痛い。まだ回復してないが明日には良くなるだろう」

「もっと脂肪を落とすか階級を上げるかのどちらかになるだろう。ミドル級に上げるかもしれないが、帰宅していろいろと試してみたい。次のことに集中するのはそれからだな。いろいろやってみて上手く行かなかったら185ポンドに上げる。減量に苦しまない闘いをエンジョイする」

「申し訳なかった。常に体重については学んでいたが申し訳なかった。体がシャットダウンし始めるまでは調子も良かったしファンのためにも欠場したくなかった。試合はしたいが体が悪かったらできない。みんなに謝りたいし、こういうことは2度と繰り返さない。ここから良くなるよ」


 タイロン・ウッドリーは以下のコメント。

「もちろんガッカリしてるよ。俺は常に何かから学んでポジティブに考えようとしている。何かが起きるには理由がある。俺はこれは彼の負けだとカウントしている。体重は作らなきゃいけない。こっちは戦争の準備をしてきたのに、その機会は消滅した。俺のせいじゃないから補償はされるだろうけどな。次はタイトルマッチだ。プロフェッショナルなのには理由がある。俺たちはプロ意識がないとダメだ」

posted by ジーニアス at 01:36| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ううーん?
原文見てもウッドリーへの謝罪がカケラもなくないか?
Posted by 原木 at 2015年10月05日 22:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索