2015年10月02日

11.1『PANCRASE 271』で有己空と川口健次が対戦

シューティング最強の男・川口健次、参戦(PANCRASE)
11月1日(日)ディファ有明/PANCRASE 271

シューティング最強の男・川口健次、参戦!

★無差別級/3分3R★
有己空 (パンクラスism/ウェルター級5位)
vs.
川口健次(シューティングジム横浜/シューティング初代Lヘビー級王者)

1994年5月、シューティングからパンクラスに移籍した山田学は連戦連勝し、ついに12月の両国2DAYS無差別級・初代王者決定戦で決勝に進み、ウェイン・シャムロックと30分フルタイムを戦い抜いた。

その山田が過去1度も勝てなかった相手が「川口健次」だ。シューティング創始者・佐山聡氏の理想とする打・投・極を体現しデビューから5年間負け無し。シューティング初代ライトヘビー級王者である。

同時期に有己空は近藤有己としてフランク・シャムロック、セーム・シュルトを破り、驚異の新人としてパンクラスのエース街道を驀進していた。

あれから約25年、誰もが予想しなかった有己空と川口健次が今、交わる。

※川口健次/かわぐち けんじ (シューティングジム横浜) 1968年8月10日生 173cm 神奈川県出身

 パンクラスに「シューティング最強の男」川口健次が参戦!

川口健次 - Wikipedia

 川口のプロフィールはこちらを参照。まだ修斗がシューティングと呼ばれていた頃の名選手ですが、バーリ・トゥード(MMA)に対応できず負けが先行するようになった悲劇の選手でもあります。現在47歳で9年半振りの試合。オールドファンには衝撃的なカードであると同時にいろいろ心配です。

http://www.pancrase.co.jp/tour/2015/1101/index.html

 当日の対戦カード。北岡悟 vs. 徳留一樹のライト級第6代王者決定戦、砂辺光久 vs. 阿部博之のストロー級初代王者決定戦、上田将勝 vs. ファビアーノ・シウバ等が組まれています。

【Winning/ウイニング】 修斗グローブ Mサイズ
【Winning/ウイニング】 修斗グローブ Mサイズ
posted by ジーニアス at 13:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の近藤有己の筋肉がまったくない体は、とてもじゃないが格闘家の体とは思えない。何があったんだろう。
Posted by たにお at 2015年10月02日 13:51
自分のような「90年代の総合」に思い入れのある人間にとっては、物凄くロマンを感じるカードです・・・!
Posted by nabe at 2015年10月02日 19:47
知らない間に、何というか…思想の強そうな名前に変わってたんだな近藤
Posted by 名古屋 at 2015年10月02日 19:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索