2015年10月01日

ダニエル・コーミエがジョン・ジョーンズ執行猶予1年6ヶ月についてコメント

ジョン・ジョーンズ当て逃げ裁判の判決は執行猶予1年6ヶ月(2015年09月30日)

ジョン・ジョーンズとUFCが執行猶予1年6ヶ月の判決について声明を発表(2015年10月01日)

 こちらの続報。

Daniel Cormier reacts to Jon Jones avoiding jail time(MMAFighting)

 この件について現ライトヘビー級チャンピオンのダニエル・コーミエが以下のコメント。

「この事件が起きた時からジョンは服役することはないと思っていた。司法による何らかの処罰があればいいと思っていた。この判決はフェアだった。ジョンは処罰を免れたわけじゃない。彼は二度と間違いを起こさないよう子どもたちの支援をして話をすることができる。彼は善人になって戻って来るだろうし、自分にベストなことをするだろうし、復帰戦をするだろう」

「俺は彼と闘いたい。まずはアレクサンダー・グスタフソン相手に防衛して、それからどうなるかだが、できればその次はジョン・ジョーンズが良いね」

posted by ジーニアス at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コーミエって根っからのアスリートなんだな
Posted by 格闘マニア at 2015年10月01日 12:41
とにかく借りを返したいって気持ちが伝わってくる
何でもいいから早く戻ってきて俺にブッ倒されろという…
コーミエもいい歳だしな
Posted by sas at 2015年10月01日 15:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索