2015年09月30日

『UFC JAPAN 2015』アメリカでの平均視聴者数は84万1000人

Barnett vs. Nelson does slightly below average numbers against tough competition(MMAFighting)

UFC Fight Night 75: 841,000 viewers; prelims 270,000(MMAPayout)

 東部時間9月26日午後10時からFOX Sports 1で生中継された『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』の平均視聴者数は84万1000人、ピーク時はジョシュ・バーネット vs. ロイ・ネルソンの終盤で110万3000人だったとのこと。なお、Fight Nightシリーズとしては1月の『UFC Fight Night: McGregor vs. Siver』(平均275万1000人)を除く平均が88万2000人だったので若干下回ったことになります。なお、東部時間午後8時から10時までFOX Sports 2で生中継された前座の平均視聴者数は27万人だったとのこと。

 また、9月25日にSpike TVで生中継された『Bellator 143: Davis vs. Warren』の平均視聴者数は66万9000人だったとのこと。メインイベントのジョー・ウォーレン vs. L.C.デイビス(77万7000人)よりもケンドール・グローヴ vs. ジョーイ・ベルトラン(88万5000人)の方が視聴者数が多かったそうです。

シャープ AQUOS 液晶テレビ 19型 ブラック系 LC-19K30-B
シャープ AQUOS 液晶テレビ 19型 ブラック系 LC-19K30-B
posted by ジーニアス at 12:50| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりにもカードが弱かったし
視聴者数が平均以下なのも納得

Posted by 善次郎 at 2015年09月30日 13:34
FNシリーズの平均が88万2000でそれより2万人程度下回っただけなら、むしろ悪くない結果なんじゃないかな。
Posted by y at 2015年09月30日 15:47
放送時刻とカードを考えるとむしろ多いなぁって思いました。
Posted by そうえん at 2015年09月30日 22:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索