2015年09月29日

『UFC JAPAN 2015』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 ミドル級はゲガール・ムサシが2ランクダウンし8位。そのムサシに逆転勝ちしたユライア・ホールがランク外から10位にランクイン。これによりティム・ボウシュがランク外に落ちています。

 ヘビー級はジョシュ・バーネットが2ランクアップし6位。ジョシュに敗れたロイ・ネルソンは1ランクダウンし12位になっています。

県別ランキング大全
県別ランキング大全
posted by ジーニアス at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉぉぉー、10位!!
このまま上位ランカー陣を脅かせて!!
Posted by ケーブル at 2015年09月29日 14:45
ホールとK太郎という代役2人が最も会場を沸かせたというのが。
わからんもんですね。巡ってきたチャンスを物にしようというモチベーションが相当高かったか。
Posted by オレグ at 2015年09月29日 19:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索