2015年09月29日

リッチ・フランクリンが引退を発表

Former UFC middleweight champion Rich Franklin officially retires(MMAFighting)

Rich Franklin(Sherdog)

 リッチ・フランクリンが引退を発表。2012年11月の『UFC on FUEL TV 6: Franklin vs. Le』でカン・リーに1R KO負けして以来試合をしていません。UFCとの契約はまだ残っていましたが、デイナ・ホワイトの許可を得てONE Championshipの副社長に就任しておりセミリタイア状態でした。フランクリンは現在40歳で間もなく41歳。MMA戦績29勝7敗1無効試合。元UFCミドル級チャンピオンで『UFC 64: Unstoppable』でアンデウソン・シウバに1R KO負けして王座から陥落しています。日本では『INOKI BOM-BA-YE 2003』でリョート・マチダと対戦しており2R TKO負けしています。

posted by ジーニアス at 08:44| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうとしか言えない。
ヴァンダレイ戦がとても痺れた。
Posted by mta at 2015年09月29日 09:38
打撃スタイルがすきでした、お疲れ様でした
Posted by まる at 2015年09月29日 16:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索