2015年09月29日

『UFC JAPAN 2015』出場ファイターのSNSでの反応/ゲガール・ムサシ「今日は僕の日じゃなかった」etc.

和術慧舟會的裸絞(わじゅつけいしゅうかいてきはだかじめ) (中村K太郎)
和術慧舟會的裸絞(わじゅつけいしゅうかいてきはだかじめ) (晋遊舎ムック)

UFC Fight Night 75 reactions: Winning and losing fighters on social media(MMAJunkie.com)

 『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』出場ファイターのSNSでの反応





 安西信昌



ニック・ハイン
「試合は終わった。友人たちに感謝だ。彼らと共に乗り越えることができた」




 中村K太郎







 廣田瑞人 vs. 石原夜叉坊。田中路教のアップした写真は『ROAD TO UFC: JAPAN』最終回でも使用されました。





 菊野克紀 vs. ディエゴ・ブランダオン

堀口くんとドーピング検査のおしっこ溜まり待ち(笑)

Takeya Mizugakiさん(@mizugakit)が投稿した写真 -





 水垣偉弥&堀口恭司



ゲガール・ムサシ
「今日は僕の日じゃなかった。対戦相手におめでとうと言いたい。一番大事なのはこの遠征を応援してくれたファンにお礼を言いたい。戻って来ることを約束するよ」


ユライア・ホール
「ゲガール・ムサシのような価値ある相手と対戦できて感謝してるし、これまで対戦した中でもベストファイターの一人だ」
「自分でも予想外だったしファンや友人、家族に感謝だ。これは大きな飛躍に繋がる小さな一歩だ」
ホアン“ジュカオン”カルネイロ
「(自分の代打で出てくれた)ユライア・ホールのことを大いにリスペクトするが、次は彼と対戦したい」
ユライア・ホール
「俺の弱点を見つけたつもりだろうけど、こっちはいつでもウェルカムだ」

posted by ジーニアス at 04:24| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
潔いムサシを、また好きになりました。
贅沢言うとミルコの左ハイみたいに、強烈な必殺技?が欲しいかなと。
また日本で待ってます。
Posted by 裸王 at 2015年09月29日 06:40
この試合後のコメント集いいな。
なんかお疲れ様って気持ちになる。
自分も頑張ろうって思った。
Posted by say at 2015年09月29日 08:24
皆、すがすがしくて、ナイスガイだね。
Posted by サク at 2015年09月29日 08:51
菊野よ自分の中の光はもう信じられるものではないよ
現実をみてほしい

粕谷のブログ観ましたが、このまま引退しそうな雰囲気でしたな
ニヤニヤしながらタッチ繰り返したりレフェリーが止めてないサミングアピールで攻撃しなかったりちょっと前のユライヤみたいだったね
ハイン程度には十分勝てる技術もってるのになあ
もし次もあるならフレンドリーマッチにならないネイトみたいなガンガン前に出てくる選手とやってほしい 
そしてできるならノーガードで罵ってほしい
Posted by ハン at 2015年09月29日 09:25
菊野とブランダオの2ショットは荒れるから貼らない方がいいな
Posted by ファルカン at 2015年09月29日 11:00
よくある「俺の日じゃなかった」という表現、逆に潔さを感じなくて好きになれないなあ。


まるで「実力では負けてないけど運悪く負けた」と言ってるかのようだから。
Posted by 大樹 at 2015年09月29日 12:54
言い訳嫌い症候群もここまで来ると凄い(笑)
ムサシのこの当たり障りのない言い回しからも言い訳要素を抽出しちゃうなんて…
ちょっとくらいの言い訳は許してあげてよ~
Posted by 気高い孤独 at 2015年09月29日 14:39
ムサシさんは1Rからアグレッシブでかっこよかった。なお一層ファンになりました。

粕谷さんはまだまだあきらめないで欲しい
どんどん強くなってるしイケメンだしこれからですよ!

菊野さんもここまできたら何言われようと
悔いなく信じた自分道を貫いてください。それも人生!そういう人がいたっていいじゃないですか。

k太郎感動しました。
せっかくだから、もっと明確にわかるようにKポーズしてくださいよー!だらけ感も好きだけど。
Posted by so at 2015年09月29日 16:48
「気高い孤独」さんに同感です。「俺の日じゃなかった」という表現、言い訳というよりも、敗戦を引きずらす、気分を一新して明日から練習を開始するために、あえて区切りをつけようとする表現でもあるんじゃないですか? そう捉えると、逆に潔さも感じます。
Posted by がんた at 2015年09月29日 21:36
菊野は後悔しないよう自分の信じる道を行ってほしい。
というかこれまでの戦いを見ると信じた道しか行かないだろうし。
なんだか菊野は逆に興味深いファイターになった。
果たしてこれからあのスタイルで何かを掴めるのか?
いつか開花するのか?
注目してしまう。
Posted by say at 2015年09月29日 23:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索